ふとん乾燥機メーカーシェア4年連続No.1の人気シリーズに新作追加「ふとん乾燥機 カラリエ FK-D1」発売

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、“安らぎ”をコンセプトにインテリア性に特化した「ふとん乾燥機 カラリエ FK-D1(以下、当製品)」を、2021年2月8日より全国の家電量販店やホームセンターを中心に販売します。

 当社の「ふとん乾燥機カラリエ」シリーズは、2015年の発売以来、専用マットを使わずにホースをふとんに差し込むだけで乾燥、温めができる手軽さとコンパクトな設計が好評で、「ふとん乾燥機メーカーシェア4年連続No.1」(※1)を獲得しており、シリーズ累計販売台数400万台(※2)を突破しています。

 この度新たに発売する「ふとん乾燥機 カラリエ FK-D1」は、自動運転モード搭載の上、従来品(※3)を上回るヒーター出力により手軽かつ強力にふとんの乾燥、温めができます。また、曲線と柔らかな木目が調和したデザインは、寝室に置いても生活感を感じさせません。

 従来は収納時に露出していたホースは本体内に収納でき、最長800㎜のロングホースを採用しているため、本体をベッド横に置いたままでふとんの中央まで伸ばして使用できます。先端部の立体ノズル(立上げ可能な板)は高さ145mmに立ち上がり、ふとんの中に空間をつくれるので効率よく温かい空気を送風でき、ふとん全体を乾燥し温められます。また、当シリーズで初のノズルハンガー搭載により、衣類乾燥・スポット暖房などにもご使用いただけます。

 当社は今後も生活者の暮らしに密着した商品開発を行い、快適な生活の実現に貢献していきます。


■「ふとん乾燥機 カラリエ FK-D1」商品特長

1. 強力なヒーター出力とデザイン性を両立
2. ロングホースと立体ノズルで、ふとんの中央から効率よく乾燥、温め
3. ノズルハンガー使用で、衣類乾燥・スポット暖房等に使用可能

 



1. 強力なヒーター出力とデザイン性を両立
 当製品は、従来品を上回るヒーター出力で強力にふとんの乾燥、温めができ、手動モードのほか自動運転モード(冬モード、夏モード、あたためモード、ダニ対策モード)を使い分けることで、季節を問わず使用することができます。

 

 さらに、寝室で毎日使用することを想定して“安らぎ”をコンセプトとし、しなやかな曲線と木目のぬくもりが調和したデザインに仕上げました。また、従来は収納時にも見えていたホースを、当製品では隠して収納することができます。



2. ロングホースと立体ノズルで、ふとんの中央から効率よく乾燥、温め
 最長800mmのロングホースは、本体をベッド横に置いたままでもホースを伸ばすだけで先端部を中央に配置することができます。さらに、敷ふとんと掛けふとんの間に空間をつくるホース先端部の立体ノズルは、高さ145㎜に立ち上がって空間をつくれるので効率よく温かい空気を送風でき、ふとん全体を乾燥し温められます。


3.ノズルハンガー使用で、衣類乾燥・スポット暖房等に使用可能
付属のノズルハンガーを引き出してホースを固定することで、衣類乾燥やスポット暖房など、様々な用途で使用できます。(※4)

 


※1:2016~2020年度(年度=7月1日~6月30日)メーカー別出荷数量シェア(一般社団法人 電機工業会 加盟メーカー 国内出荷より算出)
※2:2015年からの累計販売台数
※3: KFK-C3と比較
※4: 衣類などが吹き出し口に直接触れることのないように使用してください。 



 

 


   

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. ふとん乾燥機メーカーシェア4年連続No.1の人気シリーズに新作追加「ふとん乾燥機 カラリエ FK-D1」発売