自律移動ロボットの「つくばチャレンジ2022」開催!

つくば市街地のコースを自律移動ロボットが走行し、チェックポイント通過や探索対象発見などの課題に挑戦しています。

見学は自由で、参加チームへの質問も自由に行えます。

 

  • つくばチャレンジとは
「つくばチャレンジ」は、2007年から毎年実施している、つくば市内の市街地で移動ロボットが自律走行する技術チャレンジです。人々が普段使っている実環境(リアルワールド)における自律走行技術の進歩を目的としており、研究者と地域が協力して行う、先端技術への挑戦と公開実験の場です。

様々な組織の研究者が移動ロボットを開発して実験を行い、その結果と経験を互いに共有することにより、技術レベルの向上を目指します。また、ロボット技術の現状を一般の人々に見ていただき、正しい理解を得ることも目的としています。

つくばチャレンジは順位をつける競争の場ではありません。よって、課題達成の評価に順位をつけず、賞金もありません。つくばチャレンジ全体としての実験をチーム同士で協力することで運営をしていきます。

※詳細はホームページへ。
https://tsukubachallenge.jp/2022/

※チラシのPDF版はこちらから。
https://prtimes.jp/a/?f=d28199-20220928-36c991eebcd0921aebf837ab548bb8f1.pdf
 
  • 開催概要
【実験走行】
10月1日(土)、10月22日(土)、10月23日(日)、11月6日(日)、11月18日(金)、11月19日(土)
※10時~16時までの間、実験走行を見学することができます。

【本走行】
11月20日(日)
11時30分開会式(予定)
※時間は変動する可能性があります。

【場所】
つくば市役所から研究学園駅前公園周辺

 

コース全体コース全体

【スポンサー】
ゴールド    株式会社CodeEye Robotics
LONBY株式会社
オリエンタルモーター株式会社
ソフトバンク株式会社/ALES株式会社
ヤトロ電子株式会社 
シルバー 株式会社Doog
SEQSENSE株式会社
株式会社ティアフォー
ブロンズ ARAV株式会社
キャタピラージャパン合同会社
株式会社データ変換研究所
セイコーエプソン株式会社
株式会社GxP
日立建機株式会社
北陽電機株式会社
株式会社マップフォー


 

  • 小学生・中学生・高校生を対象とした運営体験者募集
 次代の科学技術の担い手を育てる「つくばチャレンジ」において、子ども達がロボットを身近に感じることができる運営体験会を開催します。 体験会では運営委員の一員となり、「どのようにしてロボットが自走しているのか」「なぜ壁や動いている車にぶつからずに走行できるのか」などについて、筑波大学等の専門家から直接話を聞くことができます。

【対象・日程】
中学生・高校生:令和4年10月22日(土)、11月6日(日)
小学5・6年生:令和4年10月1日(土)、10月23日(日)、11月19日(土)
※市内在住・在学者が対象となります。
※各回6名。応募多数の場合は抽選となります。
※会場内走行エリアは見学自由です。

【内容】
実行委員・参加チームミーティング、安全チェック、確認走行、バックヤード訪問、横断歩道・公園で自律走行見学など

【応募方法・詳細】
市ホームページから
https://www.city.tsukuba.lg.jp/shisei/torikumi/robot/1018110.html

※取材をご希望の際は、各日の前日までに問合せ先までご連絡ください。

運営体験会の様子運営体験会の様子

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. つくば市 >
  3. 自律移動ロボットの「つくばチャレンジ2022」開催!