全国の大学の就職・キャリア支援担当から見た18卒就職戦線調査

~大学の就職・キャリア支援活動に関する調査(2017年10月)~

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、全国の大学の就職・キャリア支援担当部署を対象に、2018年卒者の就職活動状況、インターンシップのあり方への見解、低学年への支援などの調査を行いました。(調査時期:2017年8月7日~9月1日、回答学校数:322校)
*調査詳細は同調査レポートをご覧ください。
 ■大学の就職・キャリア支援活動に関する調査(2017年10月)
 http://www.disc.co.jp/uploads/2017/10/201710daigakutyousa.pdf


1.2018年卒者の就職活動状況

[1] 内定状況
[2] 内定先企業の規模
[3] 企業からの求人状況
[4] 新卒採用市場の見方
[5] 学生からの相談

2.2019年卒者への就職支援
[1] 就職ガイダンスの回数
[2] 就職ガイダンスの実施時期
[3] 就職ガイダンスの出席状況
[4] 学生の就職に対する意識

3.インターンシップについて
[1] 企業からのインターンシップ求人状況
[2] 学生のインターンシップ参加状況
[3] 日数規定撤廃への考え
[4] 採用に結び付けることへの賛否
 
4.学生へのキャリア・就職指導全般について
[1] 自校における現在の課題
[2] 低学年向けキャリア支援
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DISCO >
  3. 全国の大学の就職・キャリア支援担当から見た18卒就職戦線調査