人気YouTube番組と「メ~テレ」がコラボ! 『〜カンニング竹山の拝啓、若者さまCH〜 あゝバズりたい』 6月12日(火)からdTVチャンネルで独占配信!

メ~テレ(名古屋テレビ放送)では、人気YouTube番組「カンニング竹山の拝啓TV局様CH」と連動した、新スタイルの配信向けオリジナルコンテンツ、『~カンニング竹山の拝啓、若者さまCH~ あゝバズりたい』を制作し、6月12日(火)よる9:30から、dTVチャンネルにて独占配信します。また、配信開始に合わせて6月12日(火)深夜1:30から、メ~テレ地上波でも第1話を放送します。
若者・女性からの人気が薄い彼が、支持を得るため若者と触れ合い、様々なカルチャーにトライする、”カンニング竹山“という男のヒューマンドキュメント。ぜひあなたのスマホ・タブレットで、彼の生き様を目撃せよ!

『~カンニング竹山の拝啓、若者さまCH~ あゝバズりたい』ロゴ『~カンニング竹山の拝啓、若者さまCH~ あゝバズりたい』ロゴ


<番組になるまでの経緯>
地元・福岡での冠番組を獲得するためプライベートで自費活動!しかし声を掛けたのは、なぜか名古屋のテレビ局、「メ〜テレ⁉︎

福岡出身・全国区のタレントとして活躍しているカンニング竹山だが、実は地元・福岡では冠番組がひとつもない!同郷である博多華丸・大吉は、福岡でも冠番組を持ち活躍しているのに…。
そこで、福岡での冠番組を獲得すべく、竹山が完全プライベートな時間&自費で自ら福岡のテレビ局への売り込みを行った!それが、YouTubeで配信中の「カンニング竹山の拝啓TV局様CH」である。
 

YouTube配信中「カンニング竹山の拝啓TV局様CH」YouTube配信中「カンニング竹山の拝啓TV局様CH」


福岡の魅力を勝手にリポートしたり…
福岡での人気ぶりをアピールしたり…
福岡テレビ局のお偉いさんを接待したり…

…しかし結果は、オファー無し。
竹山は考えた!
敗因は…若者や女性層から人気が無いから?老若男女、全てから支持を得られなければ冠番組なんて“夢のまた夢”!?そんな迷走を続けていた竹山に、ある日 福岡とは一切関係のない、「メ〜テレ」が声を掛けたのである!
一体どういうことなのか?…ここから番組がはじまります!

名古屋のテレビ局メ〜テレへ挨拶にやってきた竹山だった、突きつけられた現実は…⁉︎

第1話の見どころ
自費で福岡ロケを行いYouTubeでのプロモーション活動を行うも、まさかの門前払い…
失意のカンニング竹山の元に、なぜか名古屋のテレビ局「メ〜テレ」からオファーが舞い込んだ。
嬉々としてメ〜テレに向かう竹山、そしてメ〜テレ上層部との会談が実現!
 

声をかけてくれたメ〜テレに挨拶へ向かう一行 (c)メ~テレ声をかけてくれたメ〜テレに挨拶へ向かう一行 (c)メ~テレ


しかし、そのオファーは竹山の希望する『条件』とはかけ離れたものだった …

『予算が思っていたより…安すぎる!』

制作スタッフの勇み足もあって、今さら断ることもできない。思い悩んだ竹山は制作会社にスタッフを緊急招集、少ない制作費の使い道を巡って醜い言い争いが始まる…
 

メ〜テレ上層部との生々しい制作費交渉の様子 (c)メ~テレメ〜テレ上層部との生々しい制作費交渉の様子 (c)メ~テレ


<番組概要>
■タイトル:~カンニング竹山の拝啓、若者さまCH~ あゝバズりたい
■番組ホームページ:https://www.nagoyatv.com/buzritai/
■出演:カンニング竹山
■配信開始日時:dTVチャンネルにて6月12日(火) よる9:30~ 独占配信スタート
■地上波放送:メ~テレにて6月12日(火) 深夜1:30~放送
  ※放送エリア:東海地区ローカル(愛知・岐阜・三重)
■制作スタッフ
  演出:椎葉宏治
  AP:山﨑愛理 荒川道代
  プロデューサー:今宮裕也(メ~テレ) 村山俊彦
  チーフプロデューサー:太田雅人(メ~テレ)
■制作協力:ラッキーぱんだ
■制作著作:メ~テレ
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メ~テレ >
  3. 人気YouTube番組と「メ~テレ」がコラボ! 『〜カンニング竹山の拝啓、若者さまCH〜 あゝバズりたい』 6月12日(火)からdTVチャンネルで独占配信!