新!編集売り場がオープン!2017年3月3日(金)

大丸東京店6階

外光の差し込む開放的なカフェやファッションから書籍、観葉植物まで様々なアイテムをブランド毎の垣根のないリラックスできる130坪の空間で展開する、大丸東京店の新編集売り場〈リブトーキョー〉が3月3日(金)にオープンします。
■店舗イメージ

〈導入ブランド〉ヤエカ(クロージング)、サニーアンドカンパニー(クロージング)、グランマ・ママ・ドーター(クロージング)、ライフラボ・バイ・プレジュール(プラント)、ザハーブス(スキン・ヘアケア)、ケィ・ポシュトルカ(バッグ&グッズ)、カミラフカ(ハット)、ライブラリー(ブック)、ソルトウオーターテーブル(カフェ)

■リブ トーキョー  

“心地良いくらしの楽しみ方を提案”する 大丸松坂屋百貨店の新しい形の編集ゾーン

〈ヤエカ〉
日常の中で無意識に使っている日用品を作り出すように、服だけに集中せず、環境や生活、それらと周りとの関係を見ることより生まれる「必然的にシンプル」なデザインを形にしたブランド。


 〈サニーアンドカンパニー〉
東京版サンシャイン+クラウドとして、遊び心ある永く愛せるモノから、東京の今を感じるコンテンポラリーブランドまで展開。ゆとりの中にも洗練された豊かな暮らしを提案。

〈グランマ ママ ドーター〉
デニムブランドとして知られる『カトー』が手がけるレディースライン。どこか懐かしさを感じる洋服が特徴。祖母から母、そして娘へ、がコンセプト。


〈ライフラボ バイ プレジュール〉
全ての人々に花と植物をもっと身近に感じて欲しいという思いから、珍奇植物からドライフラワーなどの緑に囲まれた豊かな生活を発信。


〈ザハーブス〉
ハーブをあますことなく自社工場で抽出したナチュラルコスメブランド。特別なハーブで一人ひとりに合ったスキンケアを提案。


〈ケィ ポシュトルカ〉
イタリア発のレザーブランド「エンリーベグリン」をはじめ、ヨーロッパからの雑貨をセレクト。


〈カミラフカ〉
『豊かな価値を創造していくこれからの帽子』をコンセプトに、オートクチュールの要素を織り交ぜたハットブランド。


 〈ライブラリー〉
今まで百貨店にはなかった新しいコミュニケーションスペース。書籍を中心に、好奇心をくすぐるコンテンツを紹介。カフェからドリンクメニューを持ち出し、イートインが可能。



■カフェ・スペース 〈ソルトウォーターテーブル〉
『都会の中の海辺のテーブル』をイメージしたビーチスタイルカフェ。タコス・サラダを中心とした料理はカラフルで選べる楽しさのあるメニューで提供。茅ヶ崎・熊澤酒造のクラフトビールやオーガニックワインでくつろぎのひとときを。

※写真はイメージです。

・Tacos Plate


・Rice Plate 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社大丸松坂屋百貨店 >
  3.  新!編集売り場がオープン!2017年3月3日(金)