WOMAN EXPO TOKYO 2016 Winter小池都知事や広末涼子さんらが女性の活躍を応援!

「キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる! 自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために」をキャッチフレーズに、多くの働く女性が集まるイベント「WOMAN EXPO TOKYO」。女性がもっと活躍できる環境づくりを応援する「日経ウーマノミクス・プロジェクト(NWP)」の一環として2014年から始まり、3年目となる今年は、5月に続いて12月にも、東京ミッドタウン(六本木)で開催した。回を重ねるごとに意識の高い女性が大勢集まるプレミアムイベントとして定着。ここでしか聞けない特別な講演や、魅力的な企業ブースが多く並んだ。
12月2日(金)にはWOMAN EXPO TOKYO 2016 Winterのプレイベントとして、日経DUAL「共働き子育てしやすい企業&街 グランプリ2016」の表彰式とシンポジウム、優秀な女性人材を経営層に登用することの重要性を発信する「ウーマン・エグゼクティブ・カウンシル」、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」表彰式が開催された。
第1回目となった日経DUAL「共働き子育てしやすい企業&街 グランプリ2016」では、企業部門のグランプリに「サントリーホールディングス」、さらに特別奨励賞として「丸井グループ」と「ダイキン工業」が選ばれた。そして街部門の東京都編では「新宿区」が、東京を除く全国編では「浦安市」が選ばれた。表彰式後のシンポジウムでは、選出された企業や自治体による各取り組みと成果が紹介された。
日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」表彰式では、大賞にアニメ映画『君の名は。』をメガヒットに導いた東宝の宣伝プロデューサー弭間友子(はずま・ともこ)さんが選ばれた。ほかにも様々な分野で活躍している女性たちが選出。審査員を務めた早稲田大学ビジネススクール入山章栄准教授は、彼女たちのマルチキャリアを持つ部分に注目し、なぜ彼女たちが活躍し受賞したのかなどを分析。来場した女性たちは食い入るように聞いていた。

映画『君の名は。』宣伝プロデューサー・東宝/弭間友子さん(写真前列左から5人目)写真/稲垣純也、木村 輝映画『君の名は。』宣伝プロデューサー・東宝/弭間友子さん(写真前列左から5人目)写真/稲垣純也、木村 輝


12月3日(土)のWOMAN EXPO TOKYO 2016 Winterでは、基調トークショーとして、小池百合子東京都知事の「わたしのキャリアを通して語る女性リーダーの時代、女性が活躍する東京」が開かれ、会場は倍率5倍の抽選で当たった参加者など700名を超える女性で立錐の余地もないほど。小池知事は学生時代、英語のみならず、アラビア語の習得に至ったプロセスや、岐路に立たされたとき、自分はどう乗り越えてきたかなど、多くの経験談を話し、聴き応え十分な40分となった。

小池百合子都知事 写真/稲垣純也、木村 輝小池百合子都知事 写真/稲垣純也、木村 輝

ほかにも女優・広末涼子さんや五輪メダリストの三宅宏実さんらが登壇。幅広い分野の講演が合計25セッション開かれ、来場者数は約7000人に達した。

広末涼子さん、脚本家/演出家・大森美香さん 写真/稲垣純也、木村 輝広末涼子さん、脚本家/演出家・大森美香さん 写真/稲垣純也、木村 輝

ウエイトリフティング48kg級オリンピック2大会連続メダルを獲得した三宅宏実さん 写真/稲垣純也、木村 輝ウエイトリフティング48kg級オリンピック2大会連続メダルを獲得した三宅宏実さん 写真/稲垣純也、木村 輝

顔ヨガ講師の間々田佳子さん 写真/稲垣純也、木村 輝顔ヨガ講師の間々田佳子さん 写真/稲垣純也、木村 輝


WOMAN EXPO TOKYO 2016 Winter
2016年12月3日(土) 東京ミッドタウン ホール&カンファレンス
<12月2日(金)プレイベント開催>
公式ホームページ
http://woman-expo.com/tokyo-winter/
関連サイト
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=9501&page=1
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/112500111/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キョードーメディアス >
  3. WOMAN EXPO TOKYO 2016 Winter小池都知事や広末涼子さんらが女性の活躍を応援!