ダスキンが取り組む教育CSR活動内容をまとめた書籍を2018年4月4日(水)より販売

『学校に「お掃除先生」やってきた!子どもも社員も成長する「キレイのタネまき教室」』

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村輝治)は、2018年4月4日(水)から単行本『学校に「お掃除先生」やってきた!子どもも社員も成長する「キレイのタネまき教室」』を全国大手書店や総合オンラインストアAmazon.co.jpで販売しています。

当社は、“掃除を通して未来を担う子どもたちの力を伸ばしたい”という想いのもと、2000年から学校教育支援活動を開始し、今年で18年目となります。その間、小・中学校向け「掃除教育カリキュラム」の公開、学校掃除を先生方と考える「教員向けセミナー」、掃除の意義や掃除用具の使い方を学べる子ども向けの「出前授業」など、様々な教育CSR活動を実施してきました。

本書籍は、当社が「子どもたちに掃除の大切さを伝えたい」、「掃除を好きになってほしい」という願いを込め、これまで実施してきた教育CSR活動をまとめたものです。

子どもたちの育成に何か役に立ちたい、教育CSR活動の事例を知りたいなど、次世代育成に奮闘する方々のお役に立てればと考えております。

今後も、当社は、お掃除の教育CSR活動を通じて、子どもたちの成長や、子どもたちが住まう地域の発展に貢献してまいります。

■書籍情報
【書名】学校に「お掃除先生」やってきた!子どもも社員も成長する「キレイのタネまき教室」
【著者】株式会社ダスキン
【出版社】カナリアコミュニケーションズ
【定価】1,404円(税抜 1,300円)
【発売日】2018年4月4日

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダスキン >
  3. ダスキンが取り組む教育CSR活動内容をまとめた書籍を2018年4月4日(水)より販売