TOTOとANSYSがANSYSソフトウェアの3年間の包括契約を締結

ユニバーサルデザインや環境を考慮した製品開発を加速させるため、最先端のシミュレーション環境とサイバネットの技術サービスを更に活用。

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:安江 令子、以下「サイバネット」)は、サイバネットが販売・サポートする「ANSYS®(アンシス)(以下、ANSYSソフトウェア)」の開発元であるANSYS, Inc.(本社:米国ペンシルベニア州、以下「ANSYS」)とTOTO株式会社(本社:福岡県、以下「TOTO」)がANSYSソフトウェアについて3年間の包括契約を締結したことをお知らせいたします。

TOTOは、衛生陶器やウォシュレット®※、浴槽、水栓金具をはじめとした住宅設備機器を製造・販売し、グローバルに供給するリーディングカンパニーです。また、近年では新領域事業としてファインセラミックスにも注力しており、製品開発の対象は多岐にわたります。
多様な製品群の全てにおいてユニバーサルデザインや環境対策を重要視されていることもあり、詳細なシミュレーション環境は不可欠です。包括契約のメリットを最大限活用することで、さらなる開発の効率化、品質向上が期待されます。

※「ウォシュレット」はTOTOの登録商標です。

 

ANSYSソフトウェアは、構造・熱流体・電磁界・回路・システムなどのさまざまな物理現象やそれらを組み合わせた連成問題を目的に合わせて柔軟にシミュレーションすることができるマルチフィジックス解析ソフトウェアです。

■TOTOのコメント
杉澤 直樹 氏(情報企画本部・IT推進第二部 部長)

今回の包括契約では、各種のANSYSソフトウェアをフレキシブルかつタイムリーに利用できる特別なライセンスが提供されたことにより、各事業部門の多岐にわたるシミュレーションニーズに柔軟に対応することができるようになりました。その結果、シミュレーションの利用環境を状況に応じて最適化できるため、個別にライセンス購入を行うよりも全体として費用を抑制することができ、新しいシミュレーションテーマにもタイムリーに取り組むことができるようになりました。また、包括契約の締結と同時にITインフラをハウジングからパブリッククラウドへ移行したことにより、計算リソースの上限も緩和されたことで、利用部門での更なる活用を期待しております。

■ANSYSのコメント
井内 俊彦 氏(パートナー営業部 ディレクター)

ANSYS は、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、社会の発展と環境の保全を実現する優れた革新的な製品の誕生に貢献しています。このたびの包括契約によってANSYSの技術をTOTOグループ様のエンジニアリングプロセスにさらに緊密に組み込むことにより、概念設計から革新的製品を継続的に生み出し、豊かで快適な生活文化の創造が実現されると確信しております。

■サイバネットのコメント
柳澤 真人(CAE事業本部 CAE第1事業部 事業部長)

サイバネットは古くからTOTOグループ様にANSYSソフトウェアや活用のための教育サービス、技術サービスを提供し、製品開発を支援してきました。
包括契約が提供する柔軟性は、製品品質の向上、設計・開発の効率化、開発期間の短縮などの点において大きく貢献するものと確信しております。
今後もANSYSのチャネルパートナーとして、お客様のCAE活用をさらに活性化させ、イノベーション創出をサポートしてまいります。

-------------------------------------------------------------
TOTOについて
TOTO株式会社は、トイレ、バスルーム、システムキッチン、洗面化粧台など、水まわり商品を製造・販売する住宅設備機器メーカーです。TOTO株式会社は、2018年度から2022年度まで5ヵ年の中期経営計画「TOTO WILL 2022」を策定し、“We Innovate Leading Lifestyles”(わたしたちは、最上のライフスタイルを提案(革新)します)という想いと「世界中にTOTOファンを増やしていく」という意志(WILL)を込め、時代や社会動向の変化にあわせて、これまで以上に経営とCSRの更なる一体化を図っています。
TOTO株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
https://jp.toto.com/

ANSYSについて
ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、ANSYSのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。ANSYSは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、ANSYSは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたANSYSは、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。
詳細は、https://www.ansys.com/ をご覧ください。

サイバネットについて
サイバネットシステム株式会社は、CAEのリーディングカンパニーとして、30年以上にわたり製造業の研究開発・設計関係部門、大学・政府の研究機関等へ、ソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティングを提供しています。またICT分野では、最新のセキュリティソリューションのみならず、企業のセキュリティ向上に欠かせないIT資産管理ツールやIT運用管理ツールを提供しています。近年では、IoTやデジタルツイン、ビッグデータ分析、AI領域で、当社の得意とするCAEやAR/VR技術と組み合わせたソリューションを提案しています。
ブランドメッセージは「つくる情熱を、支える情熱」。日々、多様化・複雑化する技術課題に向き合うお客様に、「まずはサイバネットに聞いてみよう」と思っていただける企業を目指しています。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/
-------------------------------------------------------------
※記載されている会社名および製品名は、各社の商標および登録商標です。

---------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ先:サイバネットシステム株式会社
---------------------------------------------------------------
■内容および製品の取り扱いについて
CAE第1事業部/氣仙
TEL:03-5297-3081 E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp
■報道の方は
コーポレートマーケティング部/新留
TEL:03-5297-3094 E-MAIL: prdreq@cybernet.co.jp
■投資家の方は
IR室/目黒
TEL:03-5297-3066 E-MAIL: irquery@cybernet.co.jp
----------------------------------------------------------
  1. プレスリリース >
  2. サイバネットシステム >
  3. TOTOとANSYSがANSYSソフトウェアの3年間の包括契約を締結