あの喜び・興奮・感動をもう一度!「球団初のリーグ3連覇(2018年)」をはじめ、カープファン必見の名試合を12月に放送&配信!

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下 伸、以下「J SPORTS」※1)は、「広島東洋カープ特選集」と題して、2015~2018年広島東洋カープ主催試合から厳選した名試合を12月に放送することを決定いたしました。また、PC/スマホ/タブレットでご視聴いただける動画配信サービスの「J SPORTSオンデマンド」※2でも期間限定配信でお届けいたします。
今シーズンもJ SPORTSでは広島東洋カープの主催試合を生中継、J SPORTSオンデマンドでは全試合LIVE配信いたしました。12月のオフシーズンもカープファンの皆様にご満足いただけるよう、J SPORTSが厳選した名試合をお届けし、シーズン中とはまた異なる喜び・興奮・感動をお伝えしていきます。

特選集のラインアップは、黒田博樹氏が8年ぶりに日本球界に復帰し背番号15を再び背負ってマツダ スタジアム初登板・初勝利をした「広島 vs. 東京ヤクルト(2015/3/29)」、9回裏に菊池涼介選手の同点打から新井貴浩氏のサヨナラタイムリーで勝利した2016年優勝のターニングポイントとも言うべき”神ってる”試合「広島 vs. 巨人(2016/08/07)」、そして球団史上初となるリーグ三連覇を27年ぶりに本拠地で決めた試合「広島 vs.東京ヤクルト(2018/09/26)」の3試合です。各試合プレーボールからヒーローインタビューまでお届け予定ですので、当時球場で観戦した方やテレビで視聴した方は当時の歓喜を思い出し、試合を見ることができなかった方は新鮮な気持ちでお楽しみいただけます。

更に、森下暢仁投手が先発8回1失点で5勝目をマークした「広島 vs. 巨人(2020/08/21)」ほか、2020シーズン主催試合から厳選したベストゲーム5試合、森下投手・坂倉将吾選手をはじめ今年躍進した若鯉たちを特集・シーズンレビューも12月に放送いたします。

まだまだ続くJ SPORTSの野球シーズン。
12月も広島東洋カープの試合を、J SPORTSとJ SPORTSオンデマンドでぜひお楽しみください。 

※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約630万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2 J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。詳細は、「J SPORTS オンデマンド」で検索ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J SPORTS >
  3. あの喜び・興奮・感動をもう一度!「球団初のリーグ3連覇(2018年)」をはじめ、カープファン必見の名試合を12月に放送&配信!