レアル・マドリードをチャンピオンズリーグ3連覇に導いたジダン監督のリーダー論とは?

ジダンはいかにしてスーパースター軍団を掌握したのか?『ジダン監督のリーダー論~チャンピオンズリーグ3連覇の軌跡~』好評発売中

レアル・マドリードといえば、勝利が義務づけられた世界ナンバー1クラブで、エゴの塊であるスーパースターたちの集まりだ。わがままな「ミレニアル世代」を束ね、勝利へ導く秘訣とは? 
信頼、称賛、擁護、傾聴、協力、共感。ジダン監督のリーダー論がここに!


「選手としても監督としても、ジダンは誰も成し遂げることができなかった偉業を成し遂げた男だ」
(セルヒオ・ラモス)
「我々は全員、監督のために死んでもいい」
(マルセロ)

 

ジダンがサッカー史上5本の指に入る名選手であることは周知の事実だ。とはいえ「名選手、名監督にあらず」とも言われているように、監督としての手腕は疑問視されていた。しかし、レアルの監督に就任するや、欧州CL3連覇という歴史的偉業を成し遂げ、名将としての地位も不動のものにしたのだ。

ジダンが指導者としても成功した秘密は何か?
私たちはこの男から何を学べるのか?
世界が注目するジダンのリーダー論とは。

【内容】
序章 ジダン監督はいかにミレニアル世代を率いているのか?
第1章 ジダンという男
第2章 人を率いるために必要な真の寛容さとは何か?
第3章 伝説の選手となった道程
第4章 フットボールとは選手がやるものだ!
第5章 ジダン監督の時代~あらゆるタイトルを総なめに
第6章 凋落が始まるメカニズム
第7章 フットボールの監督という苦悩
第8章 2017-18シーズン、つまずきの記録
第9章 ひと筋の光~強豪パリ・サンジェルマンとの戦い
第10章 これは復讐の甘き香りか?
第11章 CL13回目の栄冠
第12章 さらば、ジズー。「そして、ありがとう」
エピローグ ジダンはレアル・マドリードの文化を変えた

【著者プロフィール】
フアン・カルロス・クベイロ
リーダーシップ論とコーチング論のエキスパート。ビジネスコンサルタント会社IDEOの業務執行社員、AECOP(スペイン・コーチング&プロセスコンサルティング協会)名誉会長。スペインにおける、リーダーシップおよびコーチング論の第一人者として知られ、世界のトップ企業400社あまりの戦略コンサルタントを手掛け、著書も多数。
【翻訳者プロフィール】
タカ大丸 
英語同時通訳・スペイン語翻訳者で、韓国ドラマの字幕制作も手掛けるポリグロット(多言語話者)。翻訳書に『ジョコビッチの生まれ変わる食事 新装版』『クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」』(新装版・ともに扶桑社)、著書に『貧困脱出マニュアル』(飛鳥新社)など多数。

■新刊概要
『ジダン監督のリーダー論~チャンピオンズリーグ3連覇の軌跡~』
著者:ファン・カルロス・クベイロ
翻訳者:タカ大丸
発売:2019年11月1日
定価 :本体1600円+税
判型&体裁:四六判
発売元:株式会社 扶桑社
ISBN:978-4-594-08327-4

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594083277/
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16099687/

■本書の内容、著者への取材などについては
下記連絡先へお気軽にお問い合わせください!
株式会社扶桑社 宣伝部 PR担当
TEL 03-6368-8863
FAX 03-6368-8807
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社扶桑社 >
  3. レアル・マドリードをチャンピオンズリーグ3連覇に導いたジダン監督のリーダー論とは?