耐久性と柔軟性を両立したライザーケーブル、「ROG Strix Riser Cable」を発表

ASUS JAPAN株式会社は、耐久性と柔軟性を両立したライザーケーブル、「ROG Strix Riser Cable」を発表しました。1月31日(金)より販売を開始する予定です。
■ ROG Strix Riser Cable

----------------------------------------------------------------
製品名 :ROG Strix Riser Cable
サイズ :240mm×127mm×10mm
互換性 : PCI Expresss 3.0 x16 
発売予定日 : 2020年1月31日(金)
----------------------------------------------------------------

〇 発表製品の主な特長

高耐久のPCIeスロット
ASUSのマザーボードでも使用している「SafeSlot」設計を採用しています。ビデオカードを挿した場合に、従来のプラスチック製スロットと比較して、ビデオカードの荷重がかかる方向には約1.8倍の強度を持たせており、ビデオカードを引き抜く方向では約1.6倍の強度を実現しています。

フレキシブルケーブル
スリムでフラットな折り畳み可能なデザインの「ROG Strix Riser Cable」を使用することで、グラフィックカードを垂直に取り付けることができ、ケーブルマネージメントが容易になります。

EMIシールド
干渉を低減するために高周波および低抵抗のPCB設計を採用し、干渉とパフォーマンスの低下を防ぐために、外部はEMIシールドで覆われています。 


















 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ASUS JAPAN株式会社 >
  3. 耐久性と柔軟性を両立したライザーケーブル、「ROG Strix Riser Cable」を発表