半冷凍でシャリシャリに!ライチの町・宮崎県新富町から国産ライチ果汁をふんだんに使用した「新富ライチジュレ」が誕生!ふるさと納税返礼品としても受付スタート

ちょっと贅沢なおやつに!そのままでも冷やしてもおいしい、手軽に食べられるパウチ入りスイーツ

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団という)は、新富町のライチ生産者と共同で創り出した国産ライチブランド「新富ライチ」を使用した新規返礼品「新富ライチジュレ」の受付を6/1(水)にスタートしました。

楽天ふるさと納税
●新富ライチジュレ(170g×3本)
https://item.rakuten.co.jp/f454028-shintomi/a255/
●新富ライチジュレ(170g×6本)
https://item.rakuten.co.jp/f454028-shintomi/b572/

同返礼品は収穫期間がわずか2か月と限られている「新富ライチ」をより多くの方に食べていただきたい、という生産者の思いから誕生。先発しているふるさと納税返礼品「新富ライチゼリー」と並び、新富町のライチの知名度アップにつなげたい考えです。
■味は最高級ライチと同等!生産者の思いから生まれたライチジュレ
宮崎県新富町で栽培される『新富ライチ』の中で、返礼品として全国にお届けできるものは独自の基準で厳しくえり抜かれています。
その栽培過程でどうしても出てしまうのが、実の割れや変形など、返礼品には向かない実。それでも味は「新富ライチ」のブランドを背負って立つには充分な品質です。

ライチの収穫期間は5月~7月と短く、生で味わえるのはほんのわずかな期間のみ。
「そんなライチのおいしさをもっと多くの方に届けたい」──生産者さんのそんな思いから、それらのいわゆる「B品」と呼ばれるライチを加工品にしました。

新富ライチジュレは、持ち運びにも便利なパウチタイプ。果汁のみずみずしさ、酸味と甘みの絶妙なバランスをいつでも手軽に味わっていただけます。
開発担当者のおすすめは冷凍したものを半解凍して食べること。シャリシャリの冷たさがこれからの夏にぴったりです!

楽天ふるさと納税
●新富ライチジュレ(170g×3本)
https://item.rakuten.co.jp/f454028-shintomi/a255/
●新富ライチジュレ(170g×6本)
https://item.rakuten.co.jp/f454028-shintomi/b572/

 

◎「新富ライチ」ブランドの特徴

  • 国産わずか1割以下の希少性、10年超に及ぶ生産者の試行錯誤
  • 糖度15度以上・プレミアム1粒50g以上の圧倒的品質の価値化
  • 1粒1,000円のプライシングで町を代表する特産品として認知を拡大
▼新富ライチ PR動画 

 

■生産者のたゆまぬ努力と地域との協働により、関係人口の増加も促す特産品に成長 
平成17年より15年余りをかけて、ライチの研究・生産に取り組んでこられた、新富ライチの生産者・森哲也さん。初めて生のライチを口にした時の衝撃的な味と香りに加えて、国内に流通するライチはほとんどが海外産の冷凍品であるという、国産生ライチの希少性から可能性を強く感じ、ライチ生産に全身全霊を注いでこられました。

森さんのつくるライチの圧倒的な品質の高さと、希少な国産生ライチというブルーオーシャンにチャンスを感じ、2017年の設立直後よりこゆ財団は森さんと共同でライチのブランディングに取り組みました。
1粒1000円というプライシングにチャレンジすることで町の特産品として全国へ認知を拡げ、この町の関係人口を生み出すまでに成長した「新富ライチ」は、「農業にまちの未来を託す多くの地方に、勇気を与える取り組み」と高く評価され、2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。

◎グッドデザイン賞(公式サイト)
https://www.g-mark.org/

■地域を支える農業のサステナビリティを追求
新富ライチの登場により、国産ライチに取り組む生産者は増え、その存在がさらに広く知られるようになりました。「産地間競争ではなく、新富町ならではの永く愛されるブランドでありたい」という当初からの森さんの思いに共鳴し、こゆ財団はこれからも国産生ライチの素晴らしさを発信し、農業や地域のサステナビリティに貢献していきたいと考えています。

 



<一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)>
2017年4月に、持続可能な地域の実現を目指して宮崎県新富町が設立した地域商社です。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、1粒1,000円のライチに代表される農産物のブランディングを通じて『特産品販売』を行い、得られた利益で『人財育成』に投資しています。ふるさと納税運営業務では、2017年から2019年までの2年間で4億円から19億円まで伸ばすことに成功しました。
*メディア掲載事例
日経新聞/日経MJ/Forbes JAPAN/月刊事業構想/月刊ソトコト/TURNS/日本農業新聞/全国農業新聞 ほか
 
▶︎こゆ財団ウェブサイト https://Koyu.Miyazaki.jp
▶︎こゆ財団Facebookページ https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/
▶︎新富町ふるさと納税ページ(ふるさとチョイス)https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402
▶︎新富町ふるさと納税ページ(楽天)https://www.rakuten.ne.jp/gold/f454028-shintomi/
▶︎新富町ふるさと納税ページ(ふるなび)https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=1647&order=1&search=0&fbclid=IwAR085yk3XwJ0TuuhxFA_7bimT5vT2fErDvz5A3Mh0DmIlRHhcuAmlsTvVnI
▶︎新富町ふるさと納税ページ(さとふる)https://www.satofull.jp/town-shintomi-miyazaki/
▶︎新富町観光情報サイト https://koyu.media/
▶︎スマート農業推進協会 https://smart-agri.co/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. こゆ財団 >
  3. 半冷凍でシャリシャリに!ライチの町・宮崎県新富町から国産ライチ果汁をふんだんに使用した「新富ライチジュレ」が誕生!ふるさと納税返礼品としても受付スタート