Sony Park展『④映画は、森だ。』8/16開始|millennium paradeの期間限定ミニシアター出現!ここだけの特別映像上映。ソニー・ピクチャーズ100作品の台詞が集まる「映画の森」も。

2021年8月16日(月)~8月27日(金) 入場無料(土日・平日ともに事前予約制) 8月13日(金) 17時より追加予約受付開始 #sonypark展 #映画は森だ

Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)は、2024年に完成予定の「新Ginza Sony Park」に向けた建設工事を始める2021年10月を前に、ソニーが取り組む多様な6つの分野「ゲーム、音楽、金融(ファイナンス)、映画、半導体、エレクトロニクス」をテーマにした、ソニーミュージックグループに所属する6組のアーティストが参加して展開するファイナルプログラム『Sony Park展』を9月30日(木)まで開催中です。

この度、第四弾の体験型イベントとして常田大希率いるmillennium parade(ミレニアムパレード)をコラボレーターに迎えた『④映画は、森だwith millennium parade』を2021年8月16日(月)~8月27日(金)まで開催します。ご来園いただくお客様に密を避けて安心してお楽しみいただけるよう人数制限をさせていただき、事前予約制とさせていただきます。ご予約は、本日8月6日(金) 正午より受け付けを開始します(入場無料)。平日の追加予約につきましては、8月13日(金)17時より受け付けを開始します。

Sony Park展『④映画は、森だ。』の「THE MILLENNIUM PARADE THEATER」の予約枠は、ご好評につき、すでに満席になりました。新型コロナウイルス感染拡大の動向に鑑みて、お客様に安心してお楽しみいただけるよう、当初土日のみとさせていただいていた事前予約制を平日にも適用し、会期中は土日・平日ともに事前予約制とさせていただくこととなりました。追加予約は8月13日(金)17時より受付開始いたします。(2021年8月12日 追記)


Ginza Sony Parkでは、映画を観ることは、居心地の良さや時には不気味さもあるような森の中に入り込むような体験だ、と考え、「映画は、森だ。」というテーマを掲げました。今回の『④映画は、森だ。』では「THE MILLENNIUM PARADE THEATER(ザ・ミレニアムパレード・シアター)」と「映画の森」の2コンテンツをご体験いただきます。
 

millennium paradeと彼らのアートワークを手掛けるクリエイティブレーベルPERIMETRON(ペリメトロン)とともに創る、独自の世界観があふれる「THE MILLENNIUM PARADE THEATER」が地下空間に出現します。8月15日(日)19:00にmillennium parade公式YouTubeチャンネルでプレミア公開される「BON DANCE (ボンダンス)」のMV(ミュージックビデオ)を上映します。さらに、スペシャル映像をこのシアターのみで限定公開します。なぜmillennium paradeが「映画」というこれまでの活動領域を越えたテーマに取り組んだのか…。新たなステージに向かうmillennium paradeからの、今後を暗示する、ここでしか観られない最新映像作品です。会場では、ミニシアター関連コラボメニューやオリジナルポスターの販売も予定しています。
「THE MILLENNIUM PARADE THEATER」は、土日・平日とも事前予約制とさせていただきます。特設サイトよりご予約ください。

 

また、「映画の森」では、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの歴代映画作品の中から”気づき”をもたらすような100の言葉(台詞)に出会えます。台詞のみで構成された森の中を巡りながら、その言葉を生んだ映画の作り手たちの思考に触発される。配役や予告編からではなく、心動かされた台詞から映画に出会う。そんな新しい映画体験をお届けします。森を抜けたときの開放感にも似た気持ちよさが味わえるかもしれません。
 

映画は、森だ。

⼤きな、深い森を、想像してみてください。
その森の中には、
温かいひだまりのある、やさしい場所もあれば、
何かが潜む、暗くて少し怖い場所も。

このままさまよい、抜けられないかもしれないと感じる、不安や孤独。
でも、そんな森を抜けることができれば、
きっとそこには気持ちのいい開放感があるでしょう。

ソニー・ピクチャーズも
映画作品を通して、たくさんの作り⼿の思考と、
それに惹きつけられるたくさんの⼈をつなげ、
まるで森のようなコミュニティを作り上げてきました。

映画を観ることは、
森の中に⼊り込むような体験だと
Ginza Sony Parkは考えます。
森の中を巡り、さまようように、
映画の作り⼿たちの思考に触れる、
そんな新しい映画体験をお届けします。
                                                                                                                Ginza Sony Park

 

開催概要


タイトル:Sony Park展『④映画は、森だwith millennium parade』
期間:2021年8月16日(月)~8月27日(金) 11:00~19:00
※初日の8月16日(月)は12:00~19:00
※予約開始日:8月6日(金) 正午 
場所:Ginza Sony Park (PARK B2-B4/地下2階~4階)
料金:入場無料
「THE MILLENNIUM PARADE THEATER」(PARK B3/地下3階):平日・土日ともに事前予約制。当日も予約枠に空きがある場合は、直前までご予約可能です。「映画の森」(PARK B2/地下2階):平日・土日ともに予約不要・人数制限あり。
ハッシュタグ:#映画は森だ #sonypark展
特設サイト:https://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/04.html
※ 新型コロナウィルス感染症 緊急事態宣言の発出状況により出展内容等を変更する場合があります。


入場・予約について
密を避けて安心して楽しんでいただけるよう、ご入場には人数制限をさせていただきますので、ご入場までお時間をいただく場合があります。「THE MILLENNIUM PARADE THEATER」は、事前にご予約いただきます。おひとり(1メールアドレスあたり) 1回、2枚までのご予約とさせていただきます。詳細は予約ページをご覧ください。https://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/04.html

※ 園内では感染予防および拡散防止策を実施しております。検温・手指消毒・マスク着用など、お客様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。なお、体温が37.5度以上ある場合、体調不良や風邪の症状がある場合、新型コロナウィルス感染症陽性と判断された方との濃厚接触が疑われる場合はご来園をお控えください。


 
  • 『④映画は、森だ。with millennium parade』展示内容

 

「映画」は、森のように広がり様々な出会いを与えてくれる。時に温かく心地よく、時には不気味に暗く、また様々な気づきを与えてくれることも。映画を観ることは、森の中に入っていくような体験だと、Ginza Sony Parkは考えました。今回の『④映画は、森だ。』では「THE MILLENNIUM PARADE THEATER」と「映画の森」の2コンテンツをご体験いただきます。


THE MILLENNIUM PARADE THEATER:PARK B3/地下3階


常田大希が率いる、新たな価値観の提唱者として大きな注目が集まるmillennium paradeと彼らのアートワークを手掛けるクリエイティブレーベルPERIMETRONとともに創る、独自の世界観があふれる期間限定のミニシアターが地下3階に出現。8月15日(日)19:00にmillennium parade公式YouTubeチャンネルでプレミア公開される「BON DANCE」のMVを大画面で上映します。さらに、音楽や映像で目覚ましい活躍を続けるmillennium paradeからのスペシャル映像を限定公開。なぜmillennium paradeがこれまでの活動領域を越えた「映画」というテーマに取り組んだのか…。millennium paradeの新たな活動を暗示する、このシアターでしか観られない最新映像作品です。この作品を目にする来園者のみなさまにとっても、記念すべき瞬間になることでしょう。シアター内の待合ロビーには、歴代楽曲のアートワークポスターや初お披露目の新作ポスターを展示。また、このシアターのためだけに創られたオリジナルの映画チケット等、millennium paradeとPERIMETRONのクリエイティブが詰まったミニシアターでお客様をお迎えします。(※ 感染防止のため、間隔をあけてご着席いただきます。)

上映作品
「BON DANCE」、限定スペシャル映像

スペシャル映像
脚本・演出・監督:PERIMETRON
楽曲:millennium parade「matsuri no ato」「2992」


millennium parade プロフィール

東京のプロデューサー/ソングライターである常田大希を中心とした、デジタルネイティブなミレニアル世代のミュージシャン、映像ディレクター、CGクリエイター、デザイナー、イラストレーター等々、様々なセクションを内包しつつ、クリエイティブファーストに自在に伸縮する新しいスタイルのバンドである。
日本の説話に登場する、深夜に徘徊をする鬼や妖怪の群れ、およびそれらの行進を意味する”百鬼夜行”をコンセプトととし、世界から見た東京をテーマに、混沌としたリアルな東京の面白さを発信。DIORとのコラボレーションや、日本が世界に誇るアニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045』や『竜とそばかすの姫』の主題歌を務めるなど、新たな価値観の提唱者として大きな注目が集まっている。

Instagram: https://www.instagram.com/mllnnmprd/
Twitter: https://twitter.com/mllnnmprd
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UChex1vr4WtFu-OsAukjuYCA


THE MILLENNIUM PARADE THEATERフード&グッズ

期間中、地下4階のシーフードのファストフードスタンド「Seafool」には、このシアター限定のメニュー「ポップコーン」が登場。ご注文いただいたお客様には「THE MILLENNIUM PARADE THEATER」のオリジナルスリーブとトレイシートをセットでご提供します。地下4階では、ポスターやスリップマット等の販売も予定しています。

ポップコーン:540円 (税込) ※予定



映画の森:PARK B2/ 地下2階


地下鉄コンコースから続く地下フロアに、台詞のみで構成された森の中で、気になる台詞の近くにあるQRコードを読み取ると、作品についての紹介ページにアクセスできます。ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの歴代映画作品の中から”気づき”をもたらすような100の台詞の中を巡りながら、その言葉を生んだ映画の作り手たちの思考に触れてみてください。心動かされた台詞から映画に出会う。そんな新しい映画体験をお届けします。
作品例:『ブレードランナー 2049』『タクシードライバー』『未知との遭遇』『ゴーストバスターズ』『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』


特設サイト (オンラインコンテンツ)

さまざまな事情でご来園いただけないお客様にも、バーチャルでのウォークスルー体験や、アーティストが出演するオンラインコンテンツをお楽しみいただける特設サイトを公開します。
https://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/04.html

VIRTUAL TOUR (バーチャルツアー)
遠隔地からでも楽しめる『Sony Park展』会場のウォークスルー体験を提供します。

millennium paradeによる内覧・インタビュー動画
一般公開に先立って、millennium paradeのメンバーが会場を内覧、展示を楽しむ様子と特別インタビューを収めた動画を公開します。(会期中に公開開始予定)


 
  • 『Sony Park展』概要


『Sony Park展』は、2024年に完成予定の「新Ginza Sony Park」に向けた建設工事を始める2021年10月を前に、現在のGinza Sony Parkとして行うファイナルプログラムです。ソニーがいま取り組む6つの分野「ゲーム・音楽・ファイナンス・映画・半導体・エレクトロニクス」を、それぞれ遊び心あふれるイベントテーマに変換して実施します。そしてこのテーマに、岡崎体育、奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、millennium parade、YOASOBI、Creepy Nutsの6組のアーティストが加わって、数々のクリエイティブな企画を展開します。
た、「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす」というソニーのPurpose (存在意義) から、テクノロジーとデザインをテーマにした3つのイベントもあわせて開催。さらに、変わらぬDNAの象徴として、ソニーファウンダーのひとりでソニービルを創業した盛田昭夫の生誕100年を記念した「Bar Morita」もオープンします。

期間:2021年6月26日(土)~9月30日(木) 
   ※ 準備のための休止期間があります。ご注意ください。
   ※ 開催日時はやむを得ず変更となる場合があります。
場所:Ginza Sony Park(PARK B2~B4/地下2~4階)
料金:入場無料(一部 事前予約制)
特設サイト:https://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/

 
  • Ginza Sony Parkについて

 


Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)は、旧ソニービル設立当初からの「街に開かれた施設」というコンセプトを継承し、ソニービル建て替え前の期間限定で2018年8月9日にオープンしました。年間を通して驚きや遊び心が感じられる様々なイベントやライブなどのプログラムを実施している、都会の中にある「変わり続ける実験的な公園」で、地下には吹き抜けのある「垂直立体公園」となっています。これまでに800万人以上のお客さまにご来園いただきました(2021年6月末時点)。
開園期間は2021年9月30日まで。その後、建て替え工事を進め、2024年に「Ginza Sony Park」最終形が完成します。 


Ginza Sony Park 公式Webサイト・SNSアカウント
Web:https://www.ginzasonypark.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/ginzasonypark/
Twitter:https://twitter.com/ginzasonypark/
Facebook:https://facebook.com/ginzasonypark/
YouTube:https://youtube.com/ginzasonypark/
@ginzasonypark #ginzasonypark #銀座ソニーパーク


感染防止への取り組みとお客様へのお願い
お客様やスタッフの健康・安全を守るため園内では感染予防および拡散防止策を実施しております。お客様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
・受付時の体温測定にご協力ください。体温が37.5度以上の方はご入場をお断りする場合があります。
・園内ではマスクの着用をお願いします。
・入園時の手指消毒にご協力ください。
・お客様同士の間隔の確保にご協力ください。
・お客様の消毒用アルコールを設置します。
・トイレのハンドドライヤーは停止しています。
・手すりやドアノブなど接触が多い箇所の消毒や換気を強化します。
・スタッフはマスク着用、出勤前検温、こまめなうがい・手洗い・手指の消毒を実施します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー企業株式会社 >
  3. Sony Park展『④映画は、森だ。』8/16開始|millennium paradeの期間限定ミニシアター出現!ここだけの特別映像上映。ソニー・ピクチャーズ100作品の台詞が集まる「映画の森」も。