【河口正史 × 近江克仁】日本アメフト界のパイオニアと現代の挑戦者の対談記事をPlayer!にて公開

コロナ禍の影響により無観客開催でのシーズンを送る学生アスリートへ伝えたいこと

日本人で初めてNFLプレシーズンに出場したアメフト界のパイオニア河口正史さんと、アメリカでNFLを目指す現アメフト日本代表主将の近江克仁さんの立命館大学OB対談記事をPlayer!にて公開します。大学時代にぶつかった壁やNFLに挑戦する中で学んだ成長のマインド形成について、新型コロナウィルス感染症の影響により特別なシーズンを送る部活生に向けた力強いメッセージも込められています。本企画はアシックスジャパン株式会社、学校法人立命館にもご協力頂き企画構成しております。

【河口正史×近江克仁】日本アメフト界のパイオニアと現代の挑戦者!彼らの挑戦とそのマインド形成とは。
URL: https://bit.ly/3kN2LSL

Player! iPhoneアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395
WEB版: https://web.playerapp.tokyo
  • 【河口正史×近江克仁】対談記事をPlayer!にて公開


【河口正史×近江克仁】日本アメフト界のパイオニアと現代の挑戦者!彼らの挑戦とそのマインド形成とは。
URL: https://bit.ly/3kN2LSL

スポーツスタートアップ企業 ookami は、アシックスジャパン株式会社、学校法人立命館にもご協力いただき「Be a Player! タイアップ記事」を公開致しました。無観客試合でシーズンを送る学生アスリートに向けて、シーズン終盤に向けて勇気とエールを届けたい、という思いで企画しております。日本人選手で誰も到達していない「NFLへの挑戦者たち」の視座の高さ、どうやって自分自身を鼓舞しているのかなど大胆な言葉の裏には繊細な思考と成長への戦略的なトレーニングが秘められていました。
 


■河口正史(かわぐち・まさふみ)さん プロフィール
1973年、兵庫県生まれ。立命館大学アメリカンフットボール部3年時、学生日本一を決める甲子園ボウルで優勝。大学卒業後、アサヒビールに入社し、並行してNFLヨーロッパへ参戦。3年目に「オールNFLヨーロッパ」選出。2002年から2年連続でNFLサンフランシスコ49ersのキャンプに参加するなど、アメフトの海外挑戦の道を切り開いたパイオニアとして知られている。2008年に現役引退し、現在は株式会社JPEC TOKYO代表取締役としてジムを経営。独自のメソッドを確立し、1000名を超えるアスリートのパフォーマンス向上に貢献している。

■近江克仁(おうみ・よしひと)さん プロフィール
1995年11月6日、大阪府生まれ。立命館大学アメリカンフットボール部2年時に甲子園ボウル優勝。卒業後はIBMビッグブルーに入団、日本代表キャプテンを務める。今年1月31日に大手損保会社を退職し、「日本人初のNFL選手」を目指して海外でのトレーニングや選考会に参加。選手活動以外に、講演、YouTube配信など多岐にわたる。

< アシックスジャパン株式会社 スポーツマーケティング統括部長 山本義広様 >
立命館とアシックスジャパンは2017年11月より包括的連携交流協定を締結しています。この協定ではスポーツを通じた人材育成・交流のほか、各種研究開発、地域・社会貢献活動、文化発信などの促進と競技水準の向上を主とし、スポーツ界全体の発展に寄与することを目指しています。
ookami社とは立命館スポーツの応援文化醸成として情報発信を強化すべく連携を取っており、このような状況下においても、感染拡大防止に努めながら練習に励む学生アスリートを応援したいという想いから企画しました。


ひとりでも多くの方に、大学スポーツを応援するきっかけや学生にとっては、トレーニングやキャリアについて考える際に新たな気づきを得られる機会に繋がれば幸いです。
学校法人立命館とアシックスジャパン株式会社の連携情報についてはこちら
https://www.facebook.com/RitsumeikanAsics/

<本件に関するお問合せ先はこちら>
株式会社ookami ブランドコミュニケーションチーム担当
brandpartner.player@ookamiinc.com
 
  • 「Be a Player! PROJECT」について

スポーツで戦う学生を応援します

わたしたちはいつも、夢を追う選手たちの姿に涙し、勇気に背中を押されてきました。
ラストシーズンを迎えるあなたの悔しさが、積み重ねてきたあなたの努力が、かけがえのない体験にかわるように。
Player!は新しい世界に挑むすべてのプレイヤーのために、「Be a Player! PROJECT」を推進して参りました。今年ラストシーズンを迎える大学スポーツ選手を応援するページとして、今回大幅なリニューアルを行いました。11/18(水)より、学生アスリートの競技への想いを募った企画「Pickup Players」を毎週水曜日に更新を開始致します。主催であるPlayer!は「Be a Player! PROJECT」に協力、賛同していただけるチーム及び企業・ブランドを日本全国から募集し、学生アスリートに向けた新コンテンツやタイアップ企画を推進して参ります。

<プロジェクト概要>
プロジェクト期間:2020年5月1日(金)~
主催:Player!
→特設サイトURL:https://bit.ly/36lEmi5
 
  • Player!というブランドについて

「この世界に、スポーツダイバーシティを。」

Player!は、誰もが、自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられるプラットフォームです。この50年間、スポーツ産業はマススポーツ、マスメディア、マススポンサーの三位一体で発展してきました。ファンの少ないスポーツは全国放送に耐えられず、マスメディア中継がなく、マススポンサーがつかず、どんどんマイナースポーツ化していく。マススポーツとマイナースポーツに大きな格差が生まれてしまったのが、昭和と平成の時代でした。必死に頑張っているソフトボール選手やそれを応援しているお母さんにとって、それは本当にマイナーなスポーツなのでしょうか。Player!は、「マススポーツ」ではなく「マイスポーツ」があるライフスタイルを提案します。自分のお気に入りの街をみつけて、その街に住んでみて、そしてその街が好きになって、その街を盛り上げることに貢献するのってちょっと楽しかったりするように。スポーツも、自分ならではのお気に入りのスポーツをみつけて、そのスポーツを好きになり、そのスポーツを盛り上げていくことに貢献できたら楽しいはず。Player!は誰もが自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられる世界をつくります。この世界に、スポーツダイバーシティを。

→Player! 公式サイト:https://ookami.tokyo
→Player! iPhone版:https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395
→Player! ウェブ版:https://web.playerapp.tokyo/
→Player! Twitter:http://twitter.com/player_twi

 
  • ookamiという会社について
株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。

社名:株式会社 ookami / ookami, Inc.
本社:東京都世田谷区羽根木1-21-8
代表:尾形 太陽
事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営
沿革:
2014年4月 株式会社ookami設立
2015年4月 「Player!」iPhone版を正式に公開
2015年12月 App Store Best of 2015 受賞
2016年8月 「Player!」Web版を公開
2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞
2019年4月 Forbes Asia Under30で、創業メンバーがAsiaを代表する30人に選出
2019年10月 Forbes JAPAN SPORTS BUSINESS AWARD 2019を受賞
2019年12月 Ruby biz グランプリ2019 特別賞を受賞

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ookami >
  3. 【河口正史 × 近江克仁】日本アメフト界のパイオニアと現代の挑戦者の対談記事をPlayer!にて公開