akippaが鳥取県米子市の皆生温泉エリア経営実行委員会と連携協定を締結!日帰り観光客のアクセス向上を目指して

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は
鳥取県米子市の皆生温泉エリア経営実行委員会(会長:伊坂明、以下「皆生温泉」)と2022年12月8日(木)に連携協定を締結したことをお知らせいたします。
本協定では皆生温泉エリアに予約制駐車場を増やし、アクセスしやすい環境を整えることで、日帰り旅行の観光客が現地で駐車場を探す必要なく安心して訪れることができる街づくりに努めます。
そしてより多くの観光客の誘致ができるよう、2023年には200台の駐車場貸し出しを目指します。
なお、akippaが自治体・まちづくり団体等と連携するのは13事例目(※1)となります。

向かって左から、akippa株式会社自治体連携責任者 大塚康広、皆生温泉エリア経営実行委員会会長 伊坂明氏向かって左から、akippa株式会社自治体連携責任者 大塚康広、皆生温泉エリア経営実行委員会会長 伊坂明氏


鳥取県米子市の北側に位置している皆生温泉は山陰を代表する海辺の温泉地です。
国内でも珍しい海底から湧き出る温泉であり、1900年に漁師が海中に湧き出す温泉を発見したのが始まりと言われています。温泉街に直結した砂浜は「日本の水浴場88選」にも選定されており、夏場には多くの海水浴客で賑わいます。冬場は日本海の冬の味覚「松葉ガニ」を使った料理を楽しめる温泉地として、県外からも多くの観光客が訪れます。

 温泉街のため宿泊する観光客が多い一方で、海水浴や日帰り温泉を目的として訪れる人はまだ少なく、皆生温泉では日帰り観光客の誘致を課題としています。
しかし、宿泊する場合はホテルに併設されている駐車場が利用できますが、日帰り旅行の場合は目的地周辺の駐車場を現地で探す必要があります。旅行先では土地勘がなかったり交通混雑により駐車場が見つからないケースも少なくないため、皆生温泉はより安心してアクセスできる方法を模索していました。

 akippaはサービスを通じて全国の駐車場に関わる困りごと解決に取り組んでいます。
皆生温泉エリアではすでに2022年2月からakippaの駐車場貸し出しを実施しており(※2)、これまでに150件以上の利用があったことから、街全体で本格的に駐車場活用を進めるため、連携協定の締結に至りました。

 本協定では、皆生温泉エリアのホテル事業者や住民などにakippaを周知することで、遊休スペースの駐車場貸し出しを増やし、観光客の誘致につなげます。
事前に予約できる駐車場が増えることで、海水浴や日帰り温泉で訪れた観光客は現地で駐車場を探す必要なく、安心してアクセスすることができます。
駐車場オーナーは新たな収益を得ることができ、迷惑駐車の抑制にもつながります。
また両者にて、駐車場でのPR企画を実施し、地域の賑わいづくりにつなげる取り組みも検討しています。
 

 

 皆生温泉観光(株)駐車場 皆生温泉観光(株)駐車場

 
  • 連携協定の概要
1.両者は広報媒体を活用しながら皆生温泉エリア内における「akippa」のサービスを積極的に周知します。
2.事業者及び地域住民向けの「akippa」の駐車場登録説明会を両者にて開催します。
3.「akippa」の駐車場登録及び利用の促進のため、PRイベントを開催します。
4.地域活性化施策の検討のためakippaがサービス利用実績データを皆生温泉エリア経営実行委員会に提供します。
5.その他皆生温泉エリアの活性化の実現に資する取り組みを行います。

 akippaでは今後も全国の自治体や企業と協力し、空きスペースの活用を進めてまいります。そして「困りごと解決企業」として、駐車場を通じた様々な課題解決に努めます。

 ※1  akippaの過去の自治体との連携実績
奈良県生駒市、滋賀県大津市、大阪府岬町、兵庫県南あわじ市・福良町づくり推進協議会、栃木県日光市(紅葉シーズンのみ)、愛知県豊田市(サッカー試合日のみ)、宮城県仙台市(SENDAI X-TECH Accelerator)、長野県茅野市、福岡県糸島市、大阪府 大阪市 生野区、東京都奥多摩町、大阪府八尾市

 ※2

皆生温泉観光(株)駐車場
https://www.akippa.com/parking/facab9c57cd1779246643069e20b9f8a
皆生シーサイドホテル海の四季お客様駐車場
https://www.akippa.com/parking/c92850b128703f1f09b2927045c1e93f

 ※3 予約制駐車場でお弁当等の購入ができる『akippaマルシェ』の実証実験を開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000280.000016205.html

 ■皆生温泉エリア経営実行委員会とは
コロナ禍を契機とし、将来にわたって選ばれ続ける温泉地になるために、まずは地域の方々が訪れたくなる場所になることではじめて旅行先として選ばれるとの考えの下、皆生温泉の資源を活かしながら、地域の方々が消費者として、また活動者として皆生温泉に関われるような環境整備を進めている団体。行政主導ではなく、皆生温泉エリアで商売を行うものが中心となって、空き家対策、未利用地活用、公園活用等の地権者・事業者・住民が活動しやすい環境づくりを進めている。

 ■皆生温泉エリア経営実行委員会
代表者:会長:伊坂明(株式会社皆生グランドホテル代表取締役)
設立:2021年8月
HP:https://www.kaike-lab.com/

■akippaとは
https://www.akippa.com/
駐車場のシェアリングサービス。月極駐車場の未契約区画や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いている場所を時間貸し駐車場としてスマホから簡単に貸し出せ、ドライバーはWebまたはアプリから事前予約・事前決済して利用できる。スペースの貸出や会員登録は無料。全国に常時3万5000件以上予約できる駐車場を確保しており、スポーツ観戦やイベント・通勤・帰省・旅行などさまざまな用途での車移動時に利用されている。これまでに30以上の自治体・スポーツチームと連携し、交通渋滞や駐車場不足などの困りごと解決に取り組んでいる。会員数は累計300万人(2022年12月時点、貸主は含まない)。
駐車場をシェアすることは、遊休資産の活用、排出ガス削減に貢献することからSDGsにもつながります。

 ■akippa株式会社
本社:大阪府大阪市浪速区(東京オフィス:東京都千代田区)
代表者:代表取締役社長 CEO:金谷元気
設立:2009年2月2日
資本金:20億円(資本準備金含む)
事業内容:駐車場予約アプリakippaの運営
HP:https://akippa.co.jp/

 【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-7  +SHIFT KANDA 2F
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

 

 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. akippaが鳥取県米子市の皆生温泉エリア経営実行委員会と連携協定を締結!日帰り観光客のアクセス向上を目指して