品川区と学研、小中学校でタブレットPCを利用した トータル学習システム事業を実施

小学校8校、中学校2校の全児童・生徒1800人に配布のタブレットPCに 学習コンテンツを提供

main image
品川区教育委員会(東京・品川区)と、株式会社学研ホールディングス(東京・品川区/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育みらい(東京・品川区/社長:宮原雄一)と株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:碇 秀行)は、タブレットPCを利用した「品川区トータル学習システム」事業を実施いたしますのでお知らせします。

タブレットPCは自宅へ持ち帰り自学自習に活用可能!
品川区では、平成26年度9月に小学校8校、中学校2校の全児童・生徒にタブレットPC(約1,800台)を配布し、「品川区トータル学習システム」を実施します。

本システムでは、タブレットPCを利用し学校の授業で調べ学習、協働学習等に活用するほか、家庭に持ち帰ることにより「自学自習(家庭学習)の習慣付け」も目的とします。学校の授業や家庭学習に利用できる学習コンテンツ(ドリル・解説等)、デジタル版の辞書、事典や学習管理システムを学研が提供します。


学研が「品川区トータル学習システム」へ提供する学習コンテンツ、デジタル版の辞書、事典は次の通り。
◆ 要点解説ムービー : マルチメディアによる自学自習に重点をおいた教材
◆ 要点整理カード : 項目の学習の要点をまとめた教材。フィルター機能で理解度を確認
◆ 要点チェックドリル : 一問一答式で繰り返し演習できる教材
            誤答問題のみ演習できるミス問復習機能、自動採点機能付き
◆ ニューワイド学習百科事典 : 調べ学習や発展的な学習に活用できるデジタル版百科事典
◆ 新レインボー国語・漢字辞典、ジュニアアンカー英和・和英辞典 : デジタル版辞典
*家庭学習を重視し、学習コンテンツはオフライン状況下で利用できます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 品川区と学研、小中学校でタブレットPCを利用した トータル学習システム事業を実施