横浜人形の家にて、女性の幸せを願う、後藤由香子の愛情溢れる世界を紹介します。

横浜人形の家は、2月10日(土)より
追悼特別企画『後藤由香子展 ~時空を超えた愛の贈り物~』を開催します。



節句人形工芸士  「後藤由香子」が2017年9月、突然49歳でその生涯を閉じました。

後藤由香子の代表作のひとつ「Gothic」は、「現代の人がときめくものが、いつしか伝統の中にくみこまれていく。
そんな「未来」を見せてくれるおひなさま」として制作され、美しすぎるおひなさまとして話題を集めています。

本展は、後藤由香子の作品の中から代表的なひな人形や五月人形、テディベアなど未公開作品も含め約20点以上を紹介します。手書き原稿、写真、映像、言葉など、貴重な関係資料とともに、アーティスト後藤由香子のその軌跡をたどれるように構成します。

後藤由香子の表層に触れ、その深層に息づく深い愛に触れていただきたいと思います。


横浜人形の家3階 企画展示室
2018年2月10日(土)~4月8日(日)
9:30〜17:00(最終入館16:30)
休館日:毎週月曜休館(祝日の場合は翌平日)
大人〈高校生以上〉600円/小人〈小・中学生〉300円
※入館料大人400円/小人200円が含まれています。

(1)おひなさま
エミールの庭/ジャパン/Gothic/森のウエディング/
浜辺のウエディング/織部/志野/夜明けのシンフォニー/
源氏物語/月の光/マナ※未公開作品
 


(2)五月人形
サハラ/宇宙の騎士/焔/ポセイドン

(3)テディベア
テディベア各種

後藤由香子
1969年 岐阜市生まれ。岐阜高校、早稲田大学卒業。
幼少の頃より、祖父のかたわらで人形作りに親しむ。早稲田大学在学中にはオーストラリア、アメリカに留学。地元に戻り、放送局でアナウンサーを経験したあと、節句人形の世界に入る。伝統的な工芸(クラフト)の世界である節句人形の世界でクリエイティビティを発揮し、「様々な工芸の集合」から、「ひとつの作品」へと高めるひな人形を制作。



【本件に関するお問合せ先】
横浜人形の家 土橋
電話:045-671-9361
メールアドレス:info@doll-museum.jp
FAX:045-671-9022

 
  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 横浜人形の家にて、女性の幸せを願う、後藤由香子の愛情溢れる世界を紹介します。