野村不動産株式会社・野村不動産ビルディング株式会社の合併について

~「芝浦一丁目プロジェクト」の推進体制を強化~

 野村不動産ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:沓掛 英二)は、2022年4月1日付で、「野村不動産株式会社」と「野村不動産ビルディング株式会社」の合併を決定しましたので、お知らせいたします。
■合併の狙い
 現在当社グループでは、区域面積約4.7ha、高さ約235m、延床面積約55万㎡の、オフィス・ホテル・商業施設・住宅を含む、約10年間に及ぶ大規模複合開発、「芝浦一丁目プロジェクト」(以下、「本プロジェクト」)を推進しております。
 本プロジェクトは、浜松町ビルディング(東芝ビルディング:東京都港区芝浦1-1-1)の建替事業であり、「野村不動産株式会社」と「野村不動産ビルディング株式会社」、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:深澤 祐二)の3社が共同の事業主体となり、2021年10月1日に着工を迎えました。
 今般、本プロジェクトの推進体制を強化するとともに、当社グループとしての開発・賃貸・運営機能の最適化を図るため、「野村不動産株式会社」と「野村不動産ビルディング株式会社」を統合し、今後も引き続き、当社グループ独自の価値創造と未来につながる街づくりに挑戦してまいります。

■合併当事会社
商 号 野村不動産株式会社
(存続会社)
野村不動産ビルディング株式会社
(消滅会社)
設 立 1957年4月15日 1932年12月22日
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-26-2  東京都港区芝浦1-1-1
資本金 20億円 143億円
代表者 代表取締役社長 松尾 大作 代表取締役社長 松﨑 雅嗣
売上高 3,873億円(2021年3月期) 548億円(2021年3月期)
従業員数 1,735名(2021年4月1日現在) 64名(2021年4月1日現在)

 

■合併会社の概要
商 号 野村不動産株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-26-2
資本金 20億円
事業内容

マンション分譲事業、戸建分譲事業、投資・開発事業、

ビルディング事業、建築・設計事業、資産運用事業 等

 


<「芝浦一丁目プロジェクト」の概要>

 

 

事業主体 野村不動産株式会社、野村不動産ビルディング株式会社、
東日本旅客鉄道株式会社
施工者 S棟:清水建設株式会社
N棟:未定
所在 東京都港区芝浦1-1-1他
区域面積 約47,000㎡
延床面積 約550,000㎡
主用途 事務所・商業・ホテル・共同住宅・駐車場他
階数/高さ S棟:地上43階・地下3階/約235m
N棟:地上45階・地下3階/約235m
着工/竣工 S棟:2021年度/2024年度
​N棟:2027年度/2030年度

 










 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ホールディングス株式会社 >
  3. 野村不動産株式会社・野村不動産ビルディング株式会社の合併について