ふるさとチョイス、「ガバメントクラウドファンディング®」の寄附総額50億円突破、約230自治体が約550PJを実施

~ 地域課題解決の資金をふるさと納税で調達、 “使い道”特化でPJ数も増加~

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp/)を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、地域課題解決の資金をふるさと納税で募る「ガバメントクラウドファンディング®」(以下「GCF」)で、9月28日に2013年9月開始以降の寄附総額が50億円を突破しました。計228自治体が546プロジェクトに取り組み、教育、自然・動物保護、産業振興、伝統文化など多岐にわたる分野で寄附金を活用しています。
GCFは、トラストバンクが「ふるさとチョイス」を始めた翌年に仕組みを構築し、提供を開始しました。自治体がふるさと納税を活用して地域課題や解決策を広く発信し、共感を得ることで寄附を集めます。寄附金の“使い道”に特化し、社会貢献したいという寄附者の想いを届ける仕組みとして注目を浴び、プロジェクト数も年々増加しています(図)。トラストバンクは今後も、GCFや「ふるさとチョイス」を通じて地域課題の解決に貢献して参ります。
 

 

(図)GCF年間プロジェクト数の推移(図)GCF年間プロジェクト数の推移



□■  GCFプロジェクトへの寄附総額50億円突破概要 ■□
◆GCFサイトURL: https://www.furusato-tax.jp/gcf/
◆期間:2013年9月2日~2019年9月28日10:00時点
◆実績:累計546プロジェクト、228自治体
◆プロジェクト例:
・佐賀県:令和元年8月九州豪雨のボランティア団体活動費(目標金額300万円)
https://www.furusato-tax.jp/gcf/632
・石川県輪島市:世界農業遺産「白米千枚田」の耕作支援に向けた施設整備(目標金額3,000万円)
https://www.furusato-tax.jp/gcf/603
・東京都文京区:経済的に厳しい家庭に食事を届ける「こども宅食」運営費
(第一弾目のプロジェクトは目標金額の約4倍にあたる約8,200万円を調達しました!)
https://www.furusato-tax.jp/gcf/395
◆その他:全プロジェクトに持続可能な開発目標(SDGs)のタグ付け機能を導入
※ガバメントクラウドファンディング及びGCFは、株式会社トラストバンクの登録商標です。
 

「ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング®」トップページ「ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング®」トップページ

 

東京都文京区「こども宅食プロジェクト」のページ東京都文京区「こども宅食プロジェクト」のページ

株式会社トラストバンクについて
2012年4月設立。同年9月、ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を開設。同サイトは、約1億9,500万の月間PV数(2018年12月)、契約自治体約1,500自治体超(2019年9月)、お礼の品登録数21万点超(2019年9月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトに成長。2013年9月、ふるさと納税制度を活用したプロジェクト型課題解決支援「ガバメントクラウドファンディング®」をスタート。2014年9月には災害時にふるさと納税で被災地を支援できる「ふるさとチョイス災害支援」を立ち上げ、全国自治体に無償でプラットフォームを提供。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トラストバンク >
  3. ふるさとチョイス、「ガバメントクラウドファンディング®」の寄附総額50億円突破、約230自治体が約550PJを実施