柿沼人形と、雑誌・和樂がコラボ! タダモノではない「木目込招き猫」発売開始!!

確かな職人技と斬新なアイディア! ディスコ&ラグビー&忍者&TokyoTokyoの、全4テーマ10種類!!


株式会社小学館のWebメディア『和樂web』と雑誌『和樂』より、日本各地の伝統工芸とコラボレーションした「木目込招き猫」の新作が2019年8月31日(土)より公式通販にて発売開始となります。埼玉県の名店「柿沼人形」の確かな職人技と斬新なアイディアが融合された、インパクト抜群な新作が大集合しました!タダモノではない佇まいは、見れば見るほどに心奪われます。江戸時代より続く技法を、ポップなフォーチュンキャットでご堪能ください。

商品詳細・購入はこちら
http://intojapanwaraku.com/chalab/25579/

 
  • 柿沼人形とは?

新作の「木目込招き猫」は斬新さだけではありません。背景には職人による卓越した技術と歴史がしっかりとある。それが埼玉県にある「柿沼人形」の招き猫です。そもそも木目込人形は、約280年前に京都で発祥。人形の型に1~2㎜の筋を彫り、のりを入れて布を“きめこむ”ことから、木目込人形と呼ばれるように。のちに江戸に伝わり、発展したものが「江戸木目込人形」です。
 

 

左:「柿沼人形」の工房。招き猫プロジェクトは右奥に座っている柿沼利光氏が担っている。
右:シリコンの枠に樹脂を流し込み、人形の土台をつくる。

「柿沼人形」では、土台の制作から木目込まで、すべて職人の手でおこなわれています。五月人形やひな人形が有名ですが、4年前に「木目込招き猫」が誕生。海外見本市に出品したところ、人気のラッキーモチーフとあらゆる素材を扱う高度な技術がともない、世界中から賞賛を集めました。布にシワが寄ることなく美しく着せられた招き猫は、東京を代表する伝統工芸品に。

1950年、人形師の初代・柿沼東光(とうこう)によって創業。日本有数の木目込人形の名店で、卓越した技術で仕上がる繊細な作風が、国内外から注目を浴びています。伝統を守りつつ、新しい作品への取り組みにも精力的です。
 

柿沼人形×和樂で制作した招き猫は13種類以上。

 
  • カワイイが大集合!新作「木目込招き猫」4テーマ10種類を紹介

今回登場したのは、新作コラボレーション「ディスコ」と小さめサイズの3つのテーマの招き子猫。通常サイズは全長約13㎝。今回初登場の招き子猫は約11.5㎝と、両手に収まるかわいいサイズ感。コロンとしたフォルムに加え色バリエーションも豊富だから楽しい気持ちに。幸運を呼び込むだけでなく、お部屋のアクセントになるインパクトです。

 

 

 


1.バブル期を彷彿させるキラキラ感!「ディスコ」

ゴールドの生地にゴールドのラメパーツ。新しい和樂とのコラボレーション作品は、今までにないくらい“派手”な招き猫をつくってみましょう、という挑戦から生まれました。きめこまれているのは、舞台衣装などで使われている生地。ありとあらゆる幸福が舞い込んできそうなインパクトです。
 

左:ラメパーツが配されたゴールド生地。ミラーボールを思わせるところから「ディスコ」と命名。
中央:鈴の部分にはスワロフキーを配置。和樂とのコラボ招き猫の象徴。
右:後ろ姿もかわいい。丸みを帯びたシルエットやしっぽのつき方も見どころに。

 
2.一緒にW杯を応援したくなる!「ラグビー」

9月20日より始まる「ラグビーワールドカップ2019」やテレビドラマ『ノーサイド・ゲーム』など、今再び盛り上がっているラグビー界。「柿沼人形」ではW杯参加国の旗をオリジナルプリントしたトップスをまとう、ラガー招き猫を製作しました。洋服を着る招き猫というのも斬新。左手に抱えるラグビーボールも印象的です。

 

左:左手に抱えたラグビーボールも本革仕様。もちろん手仕事によるもの。
右:実は靴を履いています!こだわりの本スエードを使用。

 
3.気づいたら幸せが忍び寄ってくる「忍者」

ひな人形製作の歴史をもつ「柿沼人形」らしく、使用した生地は公家の衣装にも取り入れられている伝統文様の“雲立涌”(くもたてわく)。鈴の部分は西陣織です。あえて鼻下部分をきめこないことで、頭巾をかぶっているリアルさを表現しています。
 

左:忍者っぽく、背中には刀が。ちゃんと抜けるのもマニア心をくすぐる。
右:雲立涌文様は、蒸気が立ち昇り雲がわき起こる様子を象った、おめでたい柄。


4.来たる2020年オリンピックイヤーに向けて「Tokyo Tokyo」

国内外から訪れる人々に、東京の伝統やカルチャーを伝える東京都の活動「Tokyo Tokyo」プロジェクトの一環として生まれた招き子猫です。鮮やかなターコイズブルーに映えるロゴがモダン。筆文字とゴシック体がミックスされたTokyoの文字は、伝統とモダンの共存を象徴しています。
 

右:体に合わせて瞳もブルー。涼やかな目元に。
左:Tokyoの文字が配されているので、海外の方へのお土産にもぴったり。

 

  • 商品情報


 1.柿沼人形×和樂 和樂の招き猫「Fortune Cat」ディスコ
価格:¥12,000+税
サイズ:約幅8.5×奥行き7.5×高さ13㎝
重さ:120g
初回限定数:10点

2.柿沼人形 和樂の招き猫 ラグビー
3種類(赤・黒・白)
価格:各¥8,800+税
サイズ:約幅8×奥行き6×高さ11.5㎝
重さ:90g
初回限定数:15点

3.柿沼人形 和樂の招き猫 忍者
4種類(黒・赤・白・ゴールド)
価格:各¥7,800+税
サイズ:約幅8×奥行き6×高さ11.5㎝
重さ:90g
初回限定数:20点

4.柿沼人形 和樂の招き猫 Tokyo Tokyo
2種類(ブルー・白)
価格:¥6,300〜¥7,000+税
サイズ:約幅8×奥行き6×高さ11.5㎝
重さ:90g
初回限定数:20点

※2019年8月31日(土)発売開始です。
※色柄の出方やサイズに若干の個体差が生じます。
※追加生産を決定した場合はお届けまで40日ほどかかります。

 
商品詳細・購入はこちら
http://intojapanwaraku.com/chalab/25579/

 

【和樂webとは】
コンセプトは「日本文化の入り口マガジン」。日本文化の多様性な楽しみかたを発信する小学館のWebメディア。

公式サイト
https://intojapanwaraku.com/


 

【雑誌最新号のご案内】
和樂 10・11月号
定価:本体1,389円+税
2019年8月30日発売
小学館

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 柿沼人形と、雑誌・和樂がコラボ! タダモノではない「木目込招き猫」発売開始!!