やのかえで、桃瀬こなつ、旭桃果がチャレンジバトルを勝ち抜き、ミスFLASH2021のファイナリスト15名が決定!

芸能人とコミュニケーションがとれるネット配信サービス「マシェバラ」と、光文社発行の写真週刊誌「FLASH」のコラボレーション企画、「ミスFLASH2021選考オーディション」。
2020年9月24日(木)~30日(水)にかけて行われたチャレンジバトルの通過者が、やのかえで、桃瀬こなつ、旭桃果の3名に決定致しました。
チャレンジバトルは、セミファイナルステージで惜しくも脱落したメンバーの復活をかけたステージです。
すでにセミファイナルステージを通過している12名に加わり、15名の"ミスFLASH2021 ファイナリスト"が決定致しました。

【チャレンジバトル通過者】

やのかえで
身長:155
スリーサイズ:B:83/W:57/H:88
血液型:O型
出身地:秋田県
趣味:料理
特技:写真に写ること
 

桃瀬こなつ(ももせ -)
身長:161
スリーサイズ:B:85/W:60/H:88
血液型:O型
出身地:東京都
趣味:スケートボード練習中、アニメ鑑賞、カラオケ
特技:マラソン、バレーボール
 

旭桃果(あさひ ももか)
身長:160
スリーサイズ:B:86/W:60/H:92
血液型:A型
出身地:東京都
趣味:配信、映像制作
特技:電卓早打ち

【セミファイナルステージ通過者】
霧島聖子
天野紗也加
名取くるみ
高橋みお
益田アンナ
奥村美香
高槻実穂
稲岡志織
水谷彩咲
狐々ちーりん
山之内優美
目黒りお

以上の15名が、2020年10月4日(日)よりファイナルステージの審査に臨みます。
選考は読者投票や撮影会、ネット生放送などの審査をふまえたサバイバル方式で行い、最終的に数名のグランプリが選出されます。

【ミスFLASHとは】
2006年から開催されている、光文社発行の写真週刊誌「FLASH」のミス・コンテスト。
タレント・女優として幅広く活躍する葉加瀬マイ(2012年)、新日本プロレスでディーヴァを務めるあべみほ(2015年)、グラビア界を席巻し人気絶頂で引退した川崎あや(2016年)など、多方面で活躍するタレントが歴代のグランプリに輝いている。
 

マシェバラとは芸能人とコミュニケーションがとれるネット配信サービス。
テレビ・ラジオ・雑誌など、メディアとの共同企画番組も多数放送中。
長州小力レギュラー番組「小力の小部屋」、競馬バラエティ「ウマバラ!」など。

◆ 株式会社マシェバラ
動画配信プラットフォーム事業
スマートフォン向けアプリ開発運営、WEB広告プラットフォーム開発運営
スマートフォン向け動画配信プラットフォーム開発運営

■マシェバラ公式サイト(https://www.mache.tv/
■マシェバラ公式Twitter(https://twitter.com/MacheVariety
■マシェバラ公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/macheTV/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マシェバラ >
  3. やのかえで、桃瀬こなつ、旭桃果がチャレンジバトルを勝ち抜き、ミスFLASH2021のファイナリスト15名が決定!