AI自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『貿易実務でほんとうに使えるAI翻訳とは ~グローバルのスピードに立ち向かう通関のDX~(アンコール開催)』7月5日(火)開催

高精度AI自動翻訳の開発・運営を行う株式会社ロゼッタ(本社:東京都千代田区 代表取締役:渡邊 麻呂)は、無料ウェビナー『貿易実務でほんとうに使えるAI翻訳とは ~グローバルのスピードに立ち向かう通関のDX~(アンコール開催)』を2022年7月5日(火)開催いたします。

【申し込み方法】
https://www.rozetta.jp/webinar/?webiner=220705-14
ページ中ほどの参加申し込みフォームよりご登録ください。
※ご登録完了後、参加URLを記載したメールをお送りいたします。


【概要】
関税局主導による通関実務のペーパーレス化推奨が始まって久しく、 現在も多くの現場では紙書類による通関処理が行われています。 また紙をスキャンした電子書類では思うようにデータ化が進まないのが実情で、 こうした慣行がスピードを要する海外貿易業務を妨げているとも言われます。
そこで今回は、アナログ環境に対応しつながらDX(デジタル変革)を推進する AI翻訳ソリューションの活用法を、実演を交えてご紹介します。

【このような方におすすめ】
・通関書類の翻訳に手間やコストの課題がある
・貿易業務のアナログ作業を効率化したい
・スキャン書類のデータ化に困っている
・NACCS電子申請の翻訳をナレッジ化したい

【開催日時】
2022年7月5日(火) 14:00〜14:40

【開催方法】
Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日前日にZoomのURLをメールでお送りします。

【参加費】
無料

【ご注意】
・複数名でのご参加の場合でも、お一人ずつ参加申し込みしてください。
・同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。


■株式会社ロゼッタについて
ロゼッタは、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」という企業ミッションの下、AI 自動翻訳の開発・運営を行っています。ロゼッタの自動翻訳は国内外5000以上の企業・団体で導入されており、医薬、製薬、ライフサイエンス、バイオベンチャー、省庁、国立研究所、大学、病院、化学、環境、エネルギー、石油、食品、飲料、農林水産、土木・建設、法務、法律事務所、特許事務所、金融、IT、通信、半導体、産業機械、電気機器、精密機器などなど様々な分野でご活用いただいています。
URL:https://www.rozetta.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロゼッタ >
  3. AI自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『貿易実務でほんとうに使えるAI翻訳とは ~グローバルのスピードに立ち向かう通関のDX~(アンコール開催)』7月5日(火)開催