7月4日(土)東北応援“タオルハンカチ”18種類を発売

イオンリテール株式会社は、7月4日(土)に全国の「イオン」330店舗にて、オーガニックコットン専門店「天衣無縫」とコラボレーションしたタオルハンカチを発売します。今回発売するタオルハンカチは、原料のコットンの一部に“東北コットン”として宮城県産コットンを使用しています。また、品質にもこだわり、タオルブランドとして名高い愛媛県・今治で作っています。

 

2011年の東日本大震災の津波により、一部の農地では土の塩分濃度があがる塩害や、用水路等のインフラ設備の破壊のため、いまだに稲作ができない状況にあります。

そのような中、従来の稲作ができない農地において、耐塩性が高く、水施設も不要なコットン栽培を推進する活動も出てきており、東北ではコットン栽培が少しずつ広がってきています。

こうした活動を“東北コットンプロジェクト”のメンバーとして支援する「天衣無縫」の想いにイオンは賛同し、このたび東北コットンを継続的かつ安定的なビジネスにするべくタッグを組みました。

「イオン」の店舗を通じて、全国のお客さまに東北コットンを使用した“タオルハンカチ”をお届けすることで、復興に向けて懸命に取り組まれる東北の方々と、東北を応援したいお客さまをつなぐ架け橋の一つとなります。

【販売概要】
・発売日:7月4日(土)

・展開店舗:北海道から沖縄まで全国の大型店舗を中心とした「イオン」330店舗

・価格:600円(税込648円)

・アイテム数:18種類(柄)
 -草木染めパイルガーゼタオルハンカチ(25㎝×25㎝)6柄×3色
 -ジャガードパイルタオルハンカチ  (25㎝×25㎝)6柄×3色
 -ガーゼパイルプリントタオルハンカチ(24㎝×24㎝)6柄×3色
 ※東北産コットン100%ではありません。
 ※オーガニック認証の商品ではありません。
 ※一部店舗では、取扱いのない種類があります。

【 オーガニックコットン専門店「天衣無縫」について】
「天衣無縫」は、「オーガニックであること」「最高品質を目指すこと」にこだわり、1993年からオーガニックコットンを使った商品の企画・製造・販売を行っています。また、東日本大震災復興支援として、被災された農家をコットンの栽培、商品企画、販売等を通じて応援する“東北コットンプロジェクト”に参加しています。
HP:http://www.tenimuhou.jp/

【イオンの東北支援活動について】
イオンは、東日本大震災発生から1年を迎えた2012年3月より「復興への願いをカタチに」というスローガンのもと、労使一体となって10年間にわたる30万本の東北沿岸部への植樹活動、のべ30万人のボランディア活動に取り組んでいます。現在、岩手、宮城、福島の3県の沿岸部を中心に地域の方々とともに累計106,997本の植樹を行っています。

これまでに全国各地の従業員累計138,053人がさまざまなボランティア活動に従事しています。

また、全国のお客さまと被災された方々をつなぐ架け橋として、イオン独自のインフラや取り組みを活用したお客さま参加型の支援にも継続的に取り組んでいます。

※イオンの東北支援活動はHP(http://www.aeon.info/environment/kokoro/)でもご紹介しています。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. 7月4日(土)東北応援“タオルハンカチ”18種類を発売