【がすてなーに ガスの科学館】来館者350万人達成記念イベント&2月実施プログラムのご案内

  • 来館者350万人を達成!
東京ガスの企業館「がすてなーに ガスの科学館」は、2006年6月2日の開館以来、多くの方にご来館いただき、1月30日に来館者累計350万人を達成しました。

 


2月には来館者350万人達成を記念したイベントのほか、楽しく学べるプログラムを実施しますので、家族そろって是非お越しください!
 
  • 1.来館者350万人達成記念イベント
(1)電パッチョと一緒に写真を撮ろう!【2月8日(土)・9日(日)・11日(火・祝)】
東京ガスのキャラクター『電パッチョ』と一緒に記念写真を撮ることができます。


(2)がすてなーにクイズラリー~ありがとう!ご来館者350万人!~ 【2月8日(土)・9日(日)・11日(火・祝)】
 “都市ガス”や“くらし”に関するクイズラリーを実施します。参加者に記念品を、全ての問題に回答された方のうち先着350名の方には、オリジナルグッズをプレゼントします!
 
(3)ワークショップ『ペレットさんの大変身』 【2月9日(日)・11日(火・祝)】
役目を終えたガス管から作られたプラスチックのペレット(小さな粒)を通して、リサイクルについて考えてみましょう!また、「熱で溶け、形を変えることができる」プラスチックの特徴を学び、それを活かしてカラフルなペンダントを作ってみませんか?

時間:①11:00~12:00、②14:20~15:20
対象:小学生~中学生
定員:各回24名 ※整理券は、開始時間の20分前から参加されるご本人に1枚ずつお配りします。
 
  • .がすてなーに防災デー
(1)災害時のトイレをそなえよう! 【2月23日(日・祝)・24日(月・振)】
災害時に「トイレが使えないとどうなってしまうのか」「どのような備えが必要なのか」を学ぶプログラムです。

時間:①10:30~ ②11:30~ ③13:30~ ④14:30~ ⑤15:30~ 各回約25分間
対象:どなたでもご参加いただけます ※幼児は必ず保護者同伴でご参加ください。
定員:各回20名

(2)東京ガスの火育 【2月24日(月・振)】
身近な道具や材料を使い、火を上手におこす方法を学び、マッチすりを体験してみましょう。

時間:①11:00~12:00、②14:20~15:20
対象:小学生~中学生
定員:各回24名 ※整理券は、開始時間の20分前から参加されるご本人に1枚ずつお配りします。

(3)黄色いガス管のひみつ 【2月23日(日・祝)】
ガス管が地震に強くて安全なのは、どうしてでしょうか?
本物のガス管で、自分だけの万華鏡をつくりながら、学びましょう!

時間:①11:00~12:00、②14:20~15:20
対象:小学生~中学生
定員:各回24名 ※整理券は、開始時間の20分前から参加されるご本人に1枚ずつお配りします。
 
  • 3.サイエンスキッチン「あつあつマシュマロ」 【2月2日(日)・16日(日)】
がすてなーにのキッチンで実験や観察をしながら、みんなが食べている「食べ物」の不思議を科学の視点で解き明かしてみませんか?
フワフワで甘い「マシュマロ」は、何からできているのでしょうか?
ガスの炎を使って「あつあつ」にするとどうなるか、みんなで確かめてみましょう!

時間:①11:00~12:00、②14:20~15:20
対象:小学生~中学生
定員:各回24名 ※整理券は、開始時間の20分前から参加されるご本人に1枚ずつお配りします。
 
  • 施設概要
がすてなーに ガスの科学館は、暮らしを支える「エネルギー」の特長や、これからの暮らし、社会との関わりについて体験型展示物を通して、楽しみながら学べる施設です。


 

  • お問い合わせ先
東京ガス株式会社 「がすてなーに ガスの科学館」 
【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【入館料・参加費】無料
【住所】東京都江東区豊洲6-1-1
【電話番号】03-3534-1111
【ホームページ】https://www.gas-kagakukan.com/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ガス株式会社 >
  3. 【がすてなーに ガスの科学館】来館者350万人達成記念イベント&2月実施プログラムのご案内