Eメール暗号化市場ーコンポーネント別、展開別、タイプ別、エンドユーザー別および地域別ー世界の業界分析、傾向、市場規模、および予測2025年

SDKI Inc.が「Eメール暗号化市場ー世界の業界分析、傾向、市場規模、および予測2025年」の新調査レポートを2021年05月06日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2019ー2025年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。
レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-104339

電子メール暗号化市場電子メール暗号化市場

 世界のEメール暗号化市場は、2019ー2025年の予測期間中に27.9%のCAGRで成長すると予想されます。

Eメールの暗号化は、読むことになっていない他の受信者からのEメールメッセージを保護するプロセスです。最も一般的に使用されるEメール暗号化は、トランスポートレベルの暗号化、およびエンドツーエンドの暗号化です。2019年1月に、マイクロソフトはOffice365テナントの自動Eメール暗号化を開始すると計画しました。Microsoft Outlookは、ビジネス用Eメールのエンドツーエンド暗号化をアップグレードします。

データ漏えいの増加は、Eメール暗号化市場の成長を推進する主な要因です。企業や個人による電子メールサービスの使用の増加に伴い、許可されていない、または識別されていないソースがコンテンツにアクセスする可能性が高まっています。これは、Eメール暗号化市場の需要を後押しする要因です。さらに、職場でのスマートフォンユーザーの増加は、市場の成長を推進すると予想されます。さらに、データ保護に関する政府の厳格な規制、および365テナントの自動電子メール暗号化などの技術開発の増加により、Eメール暗号化市場の成長が促進されています。

市場セグメント

Eメール暗号化市場は、コンポーネント別(ソリューション、およびサービス)、展開別(クラウド、およびオンプレミス)、タイプ別(ゲートウェイEメール暗号化、ハイブリッドEメール暗号化、エンドツーエンドEメール暗号化、境界Eメール暗号化、およびクライアントプラグイン)、エンドユーザー別(BFSI、IT・テレコム、エネルギー・ユーティリティ、航空宇宙・防衛、ヘルスケア、製造、およびその他)および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

 地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は、Eメール暗号化市場で支配的な地域であります。Eメール暗号化ソリューションを提供するいくつかの主要なプレーヤーの存在、およびEメール暗号化の早期採用は、この地域市場の成長を推進する要因です。さらに、データセキュリティを実現するための電子メール暗号化ソリューションの採用の増加、サイバー攻撃と産業スパイの防止、およびビジネスの継続性を促進しますためにデータのセキュリティとプライバシーの確​​保は、この地域の市場成長を強化する他の要因です。

一方、アジア太平洋およびヨーロッパでのEメール暗号化の需要は、さまざまな中小企業によるクラウドおよびモバイルテクノロジーの採用の増加により、予測期間中に最大なCAGRで成長すると予想されます。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
  •  北米(米国およびカナダ)
  •  中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  •  ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  •  ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

市場の主要なキープレーヤー

Eメール暗号化市場の主要なキープレーヤーは、以下のとおりです:
  • Symantec (Broadcom, Inc.)
  • Cisco Systems, Inc
  • BAE Systems plc
  •  Microsoft Corporation
  • Micro Focus International plc
  • Zix Corporation
  • Proofpoint, Inc.
  • Entrust Inc.
  • Sophos Group plc
  •  McAfee, LLC
  • その他

この調査には、Eメール暗号化市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/email-encryption-market/104339

 

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDKI Inc. >
  3. Eメール暗号化市場ーコンポーネント別、展開別、タイプ別、エンドユーザー別および地域別ー世界の業界分析、傾向、市場規模、および予測2025年