当社役員異動に関するお知らせ

〜マシュマロ構想の実現の更なる加速へ~

 株式会社マシュマロ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:吉田 直樹)は、2019年10月17日の発足より、グループの外部よりCEO他幹部候補を招聘することをお知らせしてきておりましたが、この度、佃慎一郎氏を招聘し、選任することを決定いたしましたので、お知らせいたします。
なお、佃氏は、同日、株式会社マシュマロの親会社である株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:吉田 直樹 以下、「PPIH」)のCDO(Chief Digital Officer)に就任することも併せて決定されましたので、お知らせいたします。
1.株式会社マシュマロ 役員異動の内容

 

氏名 新役職名 旧役職名 重要な兼職の状況
佃 慎一郎
(つくだ しんいちろう)

 
代表取締役社長 (新任) 株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスCDO
吉田 直樹
(よしだ なおき)

 
代表取締役 代表取締役社長 株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス代表取締役社長CEO

株式会社ドン・キホーテ代表取締役社長

 


2.異動の理由
 2019年10月17日の当社発足時にグループの外部より「CEO候補他幹部の募集」として、「リテール業界の内外で顧客を第一に考え、様々な技術を活用して顧客価値を創り出していく事に情熱・知見・経験を持つ方をマシュマロのCEO候補として募集する」と発表しておりました。

 当社はPPIHグループの強みである「仮説と検証の繰り返し」「沢山の挑戦」に加えて、外部の企業との協業を通じて、特定のカラーに染まっていない新しい価値観を受けいれ、そして何よりも、そのことにより消費者に喜んでもらえる新しい取り組みにしたいというこの想いの象徴として、佃氏をグループの外部より招聘することとしました。

 佃氏は、リテール業界とデジタル・ITの分野にて双方において豊富な実務経験と高い見識を有しております。佃氏を中心として、PPIHグループとは一線を画し、独自に意思決定・柔軟な外部企業との連携を推進し、従来に全くなかった新たな変化対応体制を構築してまいります。なお、引き続き、当社の考えに賛同して頂ける幹部候補の募集を継続し、マシュマロ構想の実現の更なる加速をさせてまいります。


3.マシュマロ構想の進捗
 マシュマロ構想の公表後、4つのマシュマロを皮切りに、現在は6つにまで拡大し始めております。これからも、「たくさんの挑戦をして、うまくいったものを残していく」「そして、常に新陳代謝を繰り返す」ことを実施していきます。

 開始したマシュマロの中で、ブルー・マシュマロにおいては「プライシングの最適化」の新たな形が見え始めており、これらをより多くの店舗に拡大していこうと考えております。

 また、PPIHグループが保有する膨大なデータベースの再構築、デジタルマーケティングにおける組織の見直し等のインフラ面の整備、日々進化するリテールテックを活用した新たな販促手法の開発やマーケティングソリューションのメーカーさまとの共同実験、HR(Human Resources)テックを活用した人財を取り巻く各種課題へのソリューション開発などにおいても、「おいしいマシュマロ」を一個でも一日でも多く届けられるよう引き続き挑戦してまいります。

 

4.代表者就任コメント
 この度、株式会社マシュマロ代表取締役社長兼PPIHのCDOに就任することになりました佃慎一郎です。

 私は、これまで従来にはない小売店舗における新しい顧客体験の創出を目指し、インターネットと小売の融合に挑戦してまいりました。この度、顧客最優先主義の実践により多くのお客さまに愛されるエンターテインメント性あふれる購買体験を提供してきたPPIHが、保有する膨大な各種データ、日々世界で新しく生み出される先端テクノロジー、多方面で活躍される外部の皆さまの知見を活用し、今まで以上の顧客体験の進化を目指すというマシュマロ構想に深く共感し、関係者と討議を重ね、この夢を実現する仲間のひとりとして、参画することになりました。

 私のこれまでの経験とPPIHの持つ多くの可能性の融合に加え、今まさに生み出されつつある多くの新しいテクノロジーや世界に散らばる多くの変革者の皆さまとも協業を進めることで、これまで以上のワクワク・ドキドキに満ちた新しい顧客体験の創造を挑戦してまいりたいと考えております。

 今後、各マシュマロの状況については「おいしいマシュマロ通信」を通じて、当社ホームページはもちろんのこと、最適な様々な媒体を通じて定期的に発信してまいります。

 

5.佃氏の略歴
1997年7月 アンダーセンコンサルティング(現 アクセンチュア株式会社)入社

2001年12月 株式会社nLinks入社

2004年4月 株式会社アイスタイル入社

2004年9月 同社 取締役就任

2008年2月 株式会社コスメネクスト 代表取締役就任

2011年4月 株式会社コスメ・コム 代表取締役就任

2012年5月 株式会社アイスタイルビューティーソリューションズ 取締役就任

2014年7月 同社 代表取締役就任

2015年9月 株式会社ビービット 取締役就任

2017年7月 株式会社ティー 代表取締役就任(現任)

2018年8月 ディヴォートソリューション株式会社 取締役就任(現任)


6.異動予定日
2020年3月1日

 

7.株式会社マシュマロ 会社概要(2020年3月1日現在)
商 号:株式会社マシュマロ

所在地:東京都目黒区青葉台2丁目19番10号

代表者:代表取締役社長 佃 慎一郎

代表取締役 吉田 直樹

資本金:4億5千万円

 

8.マシュマロ構想の各プロジェクト
 「マシュマロ構想」の各プロジェクトにはプロジェクトカラーを配し、PPIHグループにおける今後の重要な成長ドライバーとなるべく、社内外問わず様々な価値観や考えを持ち合わせた方々との協業を推進いたします。2019年10月17日発表の4色に、ウォーターブルー、オレンジが新たに追加されました。
 

〈グリーン・マシュマロ〉
グリーン・マシュマロは、FISM株式会社との資本・業務提携により、インフルエンサーマーケティングに強みを持つFISM株式会社との間で、SNS上の嗜好性と購買行動を解析し、PPIHグループのお客さまと店舗の結びつきをより深く、よりクリエイティブに進化させていくプロジェクトです。



 

〈ブルー・マシュマロ〉
ブルー・マシュマロは、よりお客さまに楽しんでお買い物をしていただけるようなマーチャンダイズを推進するために、プライシングの最適化、回転率の効率化を図ることにより、新たな商品展開を作り上げるプロジェクトです。


 

〈イエロー・マシュマロ〉
イエロー・マシュマロは、10代限定のPPIHグループに対する諮問委員会で、PPIHグループの更なる発展に向けて、未来志向に次世代の小売業を考えていくプロジェクトです。




 

〈パープル・マシュマロ〉
パープル・マシュマロは、Plug and Play Japan株式会社との業務提携により、「アクセラレータープログラム」を推進し、リテール分野、金融分野におけるスタートアップとのコラボレーションによるイノベーションを創出するプロジェクトです。


 

〈(新規)ウォーターブルー・マシュマロ〉
ウォーターブルー・マシュマロは、メーカーさまが有する知見やマーケティングノウハウといったリソースとPPIHの強みを掛け合わせることで、お客さまのニーズに則した品揃えや店舗空間を構築し、お客さまのよりよい店舗体験を創造するプロジェクトです。


 

〈(新規)オレンジ・マシュマロ〉
オレンジ・マシュマロは、従業員のスキル向上・業務効率化・人員配置の最適化などにより、店舗オペレーションの負荷低減やお客さまに相対する接客の質の向上を図り、お客さまに支持されるより良い店舗空間の創造を目指すプロジェクトです。




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PPIH >
  3. 当社役員異動に関するお知らせ