2021年7月22日生まれのチーターのこどもをサファリワールドで公開いたします! 公開日:12月3日(金)~


 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では、2021年7月22日(木)に当パークで15年振り(2006年以来)となるチーターの赤ちゃんが誕生し、8月6日(15日齢)より、バックヤードで人工保育を行い、成長をサポートしてまいりました。生後4か月を迎え運動機能が十分に発達したことから、<b>2021年12月3日(金)よりサファリワールド肉食動物エリアにて公開いたします。

【チーターのこどもの公開について】
■公開時間:午後1時45分〜午後3時00分
■公開場所:サファリワールド肉食動物ゾーン チーターエリア(チータービュー)ケニア号、
カートサファリ、サイクリングサファリ、ウォーキングサファリでご覧いただけます。

※運動場内の寝室と行き来できるようにしているため、公開中であってもご覧いただけない場合がございます。
※天候や動物の健康管理のため、公開を休止する場合がございます。

【チーターのこどもについて】
■出生日:2021年7月22日(木)     
■体 重:6,890g ※11月29日現在(出生時(4日齢):780g)
■性 別:オス   
■親情報:父母ともに2021年3月にアフリカより来園
父親 2016年2月22日生まれ(5歳)
母親 2017年6月 3日生まれ(4歳)
 

チーター飼育担当 村田圭緒莉チーター飼育担当 村田圭緒莉

【今後の展望】
人工保育を開始した頃は、哺乳瓶からミルクを飲ませることに苦労しましたが、現在では離乳食である牛肉を勢いよく食べ元気に成長しています。サファリワールドに移動してまもない頃は周りの物音や成獣のチーター、他の肉食動物たちの姿を気にしている様子が
ありましたが、すぐに環境にも慣れ、現在は落ち着いて過ごして
います。最近では運動場へのデビューを目指し練習を重ねて
きました。バックヤードよりも広い運動場で元気いっぱいに運動を
することでより逞しく成長できるようにサポートしていきます。


【チーターについて】
■分 類:食肉目ネコ科
■学 名:Acinonyx jubatus ■英 名:Cheetah
■生息地:サハラ以南のアフリカ、中近東
■食 性:アドベンチャーワールドでは馬肉や牛肉を与えています。
■繁 殖:妊娠期間は約90日で1 度の出産で1~8頭の子を出産します。
■寿   命:8~12年  
■体 長:110cm~140cm     ■体 重:40kg~65kg
■特 徴:地上最速の動物であり、時速110kmで走ることができます。
特徴的な目から口元にかけてある黒いラインは、地面に反射する太陽光の眩しさを軽減する役割があり、狩りをする際に役立つと言われています。


 

アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/
アドベンチャーワールドは、「こころにスマイル 未来創造パーク」として、すべての生命にSmile(しあわせ)が溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します。パークという”小さな地球”を通して、関わるすべての人の人生が豊かになるように、動物たちの生命がずっとつながっていくように、自然や資源が循環し再生するように、未来のSmileを創り続けていきます。

SDGsについて
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されています。2015年9月、ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドベンチャーワールド >
  3. 2021年7月22日生まれのチーターのこどもをサファリワールドで公開いたします! 公開日:12月3日(金)~