テレワーク中の温度調節に!お部屋の換気中でもヒンヤリ快適に!コロナ禍の夏のお悩みに役立つ、涼しさを持ち運べるパーソナルクーラー「ここひえ」の最新モデル発売

国内累計販売数90万台突破!お客様からのご要望の多かった「首振り機能」を追加してパワーアップ

ショップジャパンを展開する株式会社オークローンマーケティング(本社:愛知県名古屋市東区)は、「ここひえ」の最新モデルを2021年4月12日(月)より発売いたします。

 

「ここひえ」は、どこへでも持ち運びが可能な冷風扇です。給水タンクに水をいれ、スイッチひとつの簡単操作で、ご自身の周りだけをピンポイントで冷やします。気化熱現象を利用した冷却技術「ハイドロチルテクノロジー」を搭載し、吹出口最大-12℃(室温比)※1も冷たい風を放出します。低騒音で、消費電力6W※の省エネタイプなので家計にも優しく、生活に気軽に取り入れていただけます。

 

「ここひえ」は、コロナ禍におけるテレワークの推奨により、ご自宅で過ごす時間が増えたことで、電気代やご自宅の温度調整を気にされている方にも、お役立ちいただけるアイテムです。ご自身の周りを冷やすことができるので、お部屋の換気中でも快適にお過ごしいただけます。また、モバイルバッテリー※2に接続すれば、屋外でも使用ができるので、コロナ禍において流行した『ソロキャンプ』などのアウトドアシーンでもご活用いただけます。

 

「ここひえ」は、2019年より本格発売を開始し、国内累計販売数90万台を突破※3。エアコンによる冷え過ぎや電気代の負担、ひとそれぞれ異なる体感温度差の調整など夏場のお悩み解決アイテムとして、そしてエアコンのない場所でお役立ちいただける夏のヒンヤリ家電として多くのお客様にご愛顧いただいてまいりました。

 

この度発売する「ここひえ」は、さらに便利に快適にお使いいただけるよう、昨年のリニューアル以降もお客様からいただいた声に耳を傾け、ご要望を反映し、機能・仕様ともにパワーアップした最新モデルです。特にお客様からのご要望の多かった「首振り機能」を搭載し、より広い範囲に涼しい風をおくることが可能となりました。さらに、上下の風向きもより広く調節できるように改良したことや風量を4段階調整できるようにしたことで、従来モデルよりも風のコントロールの幅が広がりました。

 

「ここひえ」で涼しさを持ち運んで、快適な夏をお過ごしください。

 

※:風量4(強)、首振りなし運転時

※1:※室温35.1℃(吸気口付近),湿度30%,吹出口0cmで測定 / 室温30.5℃(吸気口付近),湿度60%,吹出口0cmで 約-5.5℃(室温比)

※2:USBポート、モバイルバッテリーを使用する場合は5Vで1400mA以上供給できるものをご使用ください。 機器によっては動作しない場合があります。

※3:2019年4月~2020年9月までの販売実績

 

▼パーソナルクーラー「ここひえ」 商品ページ▼

https://www.shopjapan.co.jp/products/CCH0-00000/

  • ここひえ 商品特長

①   吹出口最大約-12℃(室温比)※1も冷たい風を実現!扇風機と違い、冷たい風を実感できるから快適!

気化熱現象を利用した冷却技術「ハイドロチルテクノロジー」により、ただ風を送るだけの扇風機よりも冷たい風を放出してくれるので、すぐに涼しさを実感いただけます。また、水を蒸発させた冷風なので、部屋にうるおいを与え、空気の乾燥を和らげてくれます。

 

この度発売する最上位モデルは、新たに「首振り機能」を搭載しております。涼しい風を、これまでよりも広い範囲に届けることが可能です。

 

※1:室温35.1℃(吸気口付近),湿度30%,吹出口0cmで測定 / 室温30.5℃(吸気口付近),湿度60%,吹出口0cmで 約-5.5℃(室温比)

 

(参考)「ここひえ」と扇風機のサーモグラフィ比較

試験条件:試験条件:室温30℃・湿度60%・吹出口30cm、15分後に上腕の表面温度を計測 / 試験条件や使用条件によって異なります。ここひえの風量4(強)・首振り運転なしの消費電力6Wに近い扇風機を比較として測定しています。

 

②   卓上コンパクトサイズ&取っ手がついているから、持ち運びがラク!モバイルバッテリーも使用可能なので、アウトドアシーンでも活躍!

約1.15kg※4と、女性でも持ち運びしやすい軽量・コンパクトな卓上サイズです。また、本体に取っ手がついているため、片手でラクに持ち運びいただけます。

 

利用シーンは様々です。脱衣所などのエアコンがない部屋や、キッチンでの火を使用する料理中など、夏場に不快を感じる場所でも、「ここひえ」があればヒンヤリとした涼しい風をお届けできます。また、エアコンだと冷えすぎてしまう就寝時にも、「ここひえ」であれば、自然と同じ気化熱を利用した優しい風が出てくるので、冷え過ぎを防止します。

 

USBでの稼働も可能なのでモバイルバッテリー※2に接続すれば、屋外でも使用ができるので、キャンプなどのアウトドアにもおススメです。

※4:本体(フィルターを含む)

※2:USBポート、モバイルバッテリーを使用する場合は5Vで1400mA以上供給できるものをご使用ください。 機器によっては動作しない場合があります。

 

暑さが苦手なペットにも優しい風をお届けします。「ここひえ」があれば、大切なペットの暑さ対策も可能になります。

※ペットがいたずらできない場所に設置してご使用ください。

※ペットに使用する場合は、監視の下使用してください。

 

 

③    電気代はエアコンの95%※6も節約!省エネタイプで、家計に優しい!

消費電力はわずか6W※で、一晩中つけたままの場合、電気代は約1.3円※5と省エネ性能。また6畳タイプの一般的なエアコンの電気代と比較した場合、約95%※6も節約することが可能です。

 

※:風量4(強)、首振りなし運転時

※5:最低消費電力130Wの6畳タイプの一般的なエアコンとここひえを風量4(強)・首振り運転なしの消費電力6Wで動作させた場合の比較。 1時間の電気代 エアコン(6畳タイプ)3.51円 ここひえ 0.162円 1kWh=27円で計算。 使用条件により異なります。※6: ここひえを風量4(強)・首振り運転なしの消費電力6Wで8時間動作させた場合。1kWh=27円で計算。使用条件により異なります。

 

④   ウォッシャブル仕様、防カビ抗菌フィルター※7採用。衛生面にも配慮。

「ここひえ」オリジナルの防カビ抗菌フィルター※7は、従来のフィルターと比較してカビや菌の増殖を抑制はもちろん、背面にはホコリとりフィルターもついているので、衛生面にも配慮しています。さらに、簡単に取り外して水洗いが可能なウォッシャブル仕様なので、清潔にお使いいただけます。

※7 全ての菌やカビを抑制するわけではありません。<防カビ>●試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構 ●試験方法:JIS Z2911 カビ抵抗試験 ●防カビ方法:フィルターに防カビ剤を含浸 ●対象:防カビ抗菌フィルター ●試験結果:菌糸の発育が認められない ●試験番号:40118012088/9 発行日:2019年2月1日 <抗菌>●試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構 ●試験方法:JIS L1902 菌液吸収法 ●抗菌方法:フィルターに抗菌剤を含浸 ●対象:防カビ抗菌フィルター ●試験結果:99%以上抗菌 ●試験番号:40118012086/7 ●発行日:2019年1月25日

 

※図「14日間売用語のカビの比較」●試験方法:JIS Z2911  ●防カビ方法:防カビ抗菌フィルターのみ防カビ剤を含浸 ●対象:ここひえで4週間動作後の当社従来のフィルター(2018年販売うるひえ)と防カビ抗菌フィルター ●試験結果:防カビ抗菌フィルター 菌糸の発育部分の面積は、全面積の1/3を超えない。当社従来のフィルター 菌糸の発育部分の面積は、全面積の1/3を超える。 ●試験機関:日本ラボテック株式会社(JH201031463 発行日2020年12月18日)


※図「抗菌試験」●試験方法:JIS L1902 ●抗菌方法:フィルターに抗菌剤を含浸 ●対象:防カビ抗菌フィルターと抗菌されていない一般的な標準綿布 ●試験結果:99%以上抗菌 ●試験機関:日本ラボテック株式会社(JH201031463 発行日2020年12月18日)

 

⑤   低騒音で最長約9時間連続使用が可能。就寝時に便利な「電源オフタイマー」付き。

低騒音設計※8で、最長約9時間※9の連続使用ができ、就寝時にもおススメです。

さらに、4段階まで風量調節が可能なため、お好みの涼しさを選択いただけるだけでなく、1・2・4時間から選択できる電源オフタイマーにより、冷え過ぎや消し忘れを防止し、安心してご使用いただけます。

 

※8:風量1:42.3dB

※9:風量1の場合の給水タンク1杯分の連続冷却運転可能時間(室温 約30℃、湿度約60%)。条件により短くなります。

 

  • 家電ライター 藤山哲人さんが「ここひえ」をおすすめ。その理由とは

これからは、スマートで省エネなひんやり家電、ここひえの時代だと思います。

このここひえって、もう3世代目になるんですよ。ということは、それだけ改良に   改良を重ねられてきてるんで、もうかなり完成度がめちゃめちゃ上がってるんです よね。

 

夜でも寝冷えしないようなエアコンってない?って、仕事柄よく聞かれるんです。  そりゃエアコン使ってたらないよっていう話になってしまうのですが、その解決策が   ここひえですね。やっぱりエアコンだとどうしても冷たい風が出てきてしまうのですが、ここひえの風は、もっと優しい。自然と同じ気化熱を利用した涼しい風が出てくるので、例えば山の中にある旅館でひぐらしが鳴いているのを聴きながら、涼しい風が流れてくるような――。そんな風をお休みにつけて眠れるのはすごく良いと思います。

 

また、ここひえは、家事に忙しい方にもお勧めです。モバイルバッテリーが使えるのでどこにでも持っていけるのが魅力ですよね。揚げ物を作っていると結構キッチンが暑くなるんですが、その横に置いたりしてすごく便利に使えると思いますよ。

 

家だけでなくオフィスでも使えるのも魅力です。オフィスの温度は結構高めに設定されていることが多いので、ここひえをデスクに置けば自分の周りをピンポイントで冷やせるのも良いですよね。

 

■家電ライター 藤山哲人 プロフィール

「マツコの知らない世界」(加湿器、扇風機、携帯充電器、テーブルタップ、ロボット掃除機、調理家電と番組史上最多の6回出演)「華大の知りたいサタデー」(生番組4回)「アッコにおまかせ」「NHKごごナマ」(生放送2回)「カンテレ ワンダー」(5回)「HBC 今ドキ!(生中継5回)」はじめ、朝や昼の情報番組に多数出演し、家電の紹介やしくみ、選び方や便利な使い方などを紹介。独自の測定器やプログラムを開発して、家電の性能を数値化(見える化)し、徹底的に使ってレビューするのをモットーとしているため「体当たり家電ライター」との異名も。現在インプレスの「家電Watch」やKADOKAWAの「ASCII.jp」、東北新社「家men」やサイゾー「ビジネスジャーナル」、「mybest」や「毎日新聞デジタル」などのWeb媒体をはじめ、毎月ABCラジオなどで連載やコーナーを持っている。

 

  • 商品概要

※公式サイト通常価格は<https://www.shopjapan.co.jp>で一般のお客様が特別な値引きが適用されない場合に購入いただける価格です。(公式サイト内でセールを実施する際には値引きする場合もございます)

 

ショップジャパンは、これからも世界中から選りすぐりのアイデアを発掘し、日本らしさを加えてお届けすることで、お客様の日常により多くの幸せな時間をご提供するとともに、お客様の気持ちに寄り添うブランドであり続けます。

 

【お客様お問合わせ先】

ショップジャパン受付センター:0120-549-096

 

 

 
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ショップジャパン >
  3. テレワーク中の温度調節に!お部屋の換気中でもヒンヤリ快適に!コロナ禍の夏のお悩みに役立つ、涼しさを持ち運べるパーソナルクーラー「ここひえ」の最新モデル発売