「京都府・田舎ぐらし相談会」を開催!@イオンモールKYOTO

京都移住コンシェルジュや府内13市町村による移住相談ブースのほか、就職・就農等の相談ブースも出展し、「田舎ぐらし」をまるごと支援!


令和元年12月8日(日)に「京都府・田舎ぐらし相談会」をイオンモールKYOTO Sakura館4階Kotoホールにおいて開催します。

1日 時 令和元年12月8日(日)11:00~17:00

2場 所 イオンモールKYOTO Sakura館4階Kotoホール(京都市南区西九条鳥居口1番地)

3内 容

◆移住セミナーコーナー(11時30分~15時30分)
先輩移住者による、仕事、子育て、田舎ぐらしで見つけた自分自身等、移住の実現に役立つ体験談をセミナー形式でお話しします。
 Part1「丹後に住んで見つけた、私の居場所」11時30分~12時00分
 ゲスト:小林朝子氏(丹後暮らし探求舎 移住相談員)
     移住前は農業土木職の技術者として京都市で9年勤務。
     ひょんなことをきっかけに丹後に通ううち、丹後の魅力に魅せられ、30代にして新しい職に就くこと
     には不安はあったものの移住。丹後好きは誰にも負けません!
     


  Part2「田舎に住む、働く、子育てする」13時30分~14時00分
 ゲスト:水田 ウタコ氏 (綾部市from大阪府)
     広島県福山市出身。
     進学を機に京都、沖縄、大阪と渡り歩き2014年綾部市に移住。夫と3人の子どもとの5人暮らし。
     現在、あやべ市民新聞社で広告制作、移住立国プロジェクト等に従事し、
     休みの日は子どもと北近畿の生活を満喫中。
     



  Part3「住みたい地域の選び方」15時00分~15時30分
 ゲスト:藤田 始史氏 (笠置町地域おこし協力隊)
     和歌山のミカン農家の孫に生まれるものの、両親の仕事の都合で、小学生の時に神戸に引っ越し、
     大学進学を機に京都市内で生活を始める。
     2017年に地域おこし協力隊として笠置町に移住。
     専門分野は、建築意匠設計、都市計画、地域計画、コミュニティ形成。

 



◆個別相談コーナー(11時00分~17時00分)
移住や就職・就農等の相談ブースを出展し、地域のこと、住まいのこと、先輩移住者のことなど、移住関連の様々な疑問にお答えいたします。

【移住相談ブース】
・府内市町村:京都市、京丹後市、宮津市、与謝野町、舞鶴市、福知山市、綾部市、
 京丹波町、南丹市、亀岡市、木津川市、宇治田原町、南山城村
・京都府:京都移住コンシェルジュ(京都府移住総合相談窓口)
 ※地域をまだ決めていない、京都府の中でどこが自分に適しているか知りたい方々に市町村をご紹介いたします。

【関係機関ブース】
・京都ジョブパークUIJターンコーナー
・農林水産業ジョブカフェ
・京都新聞社

 ◎イベントホームページ https://concierge.kyoto-iju.com/event/2019kyotofair


4対 象 京都府への移住を考えている方

5申込方法 上記ホームページにて申込を受付中。当日の飛び込み参加も歓迎します。

6料 金 無料

7主 催 京の田舎ぐらし・ふるさとセンター/京都府
 

 

 

かやぶきの里(南丹市)かやぶきの里(南丹市)

天橋立(京丹後市)天橋立(京丹後市)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都府 >
  3. 「京都府・田舎ぐらし相談会」を開催!@イオンモールKYOTO