技術を結集し、磨き抜いた“麦の味”を追求『クリアアサヒ』 大幅クオリティアップ実施!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『クリアアサヒ』本来の価値である“麦のうまみ”をより実感できる中味へ、2月中旬以降製造分よりクオリティアップし、順次切り替えます。
 

クリアアサヒ350缶クリアアサヒ350缶

 当社がこれまで培ってきたビール醸造技術を一つ一つ丁寧に使い、麦芽・ホップなどの原料選びから仕込・発酵に至る全ての工程にこだわりをもった高品質な商品であることをお客様へダイレクトに訴求するため、「磨き抜いた“麦の味”」をブランドメッセージとして採用します。
 中味は、大麦と濃厚な香りが特長の麦芽を増量し、アロマホップを新規採用することで、雑味のないクリアな後味はそのままに、より麦の味わいと心地よい香りを実感できるようにしました。

 パッケージは、『クリアアサヒ』らしい黄色と白のツートンカラーはそのままに、麦のうまみと品質の高さを訴求するために、缶体中央に金の麦を配し、ブランドメッセージ「磨き抜いた“麦の味”」を大きく表現しました。『クリアアサヒ』が新しく生まれ変わったことを認識しやすいように、発売から一定期間は、裏面に大きく“新”を記載します。

 発売に際し、TVCMでは広告表現も一新し、年間約10,000GRP投入してトライアルの喚起を図ります。クオリティアップした味わいを実感いただくため、3月以降に100万人規模のサンプリング活動を実施し、更に3月25日(月)からは、総計3万名に当たる応募抽選方式の大型キャンペーンを実施します。

「クリアアサヒ」ブランドは、商品・広告・販促・店頭が緊密にリンクしたトータルマーケティングを展開し、2019年の販売目標3,300万箱※を目指します。
※:1箱は大びん633ml×20本換算。

 アサヒビール(株)は、『クリアアサヒ』の中味の大幅なクオリティアップと「磨き抜いた“麦の味”」を実感頂けるプロモーション展開により、ブランド力のさらなる強化を図ります。また、“食事との相性の良さ”を訴求する提案や、季節・地域限定商品の発売を通じて、飲用シーンの拡大を目指してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒビール株式会社 >
  3. 技術を結集し、磨き抜いた“麦の味”を追求『クリアアサヒ』 大幅クオリティアップ実施!