商業施設・関東初の店舗や、地元亀戸の名店「船橋屋」など全136テナントから構成される下町とニューカルチャーが融合した 「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」 」 4月28日(木)開業決定!

~「カメスポ」を拠点にする、商業施設初のeスポーツチームも発足!~

野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:松尾 大作)及び、野村不動産コマース株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:小島 達也)は、東京都江東区亀戸において、2022年4月28日(木)に当社グループのフラッグシップ商業施設『 KAMEIDO(カメイド) CLOCK(クロック)』を開業いたします。

 

 

 

「KAMEIDO CLOCK」 2022年4月28日(木)開業決定!
POINT① さまざまなお客様のニーズに応え、ライフスタイルを支える全136テナント発表
POINT② 「カメスポ」 商業施設初のeスポーツチーム「カメイドタートルズ」発足!
POINT③ みんなのタマリバ 「カメラボ」 利用イメージ 公開!
POINT④ 公式YouTubeチャンネル「カメテレ」が3月中旬より開設!
POINT⑤ 公式アプリ(カメクロポイント、決済機能付)4月上旬よりダウンロード開始予定
 
  • POINT① さまざまなお客様のニーズに応え、ライフスタイルを支える全136テナント発表
『KAMEIDO(カメイド) CLOCK(クロック)』は、「LIVE UP! & LOVE LOCAL」をコンセプトに、さまざまなお客様のニーズにお応えすべく、衣食住を包括的にサポートする全136店舗にご出店いただきます。
日々のライフスタイルを支える大型店舗「ライフ」「ユニクロ」「TSUTAYA BOOKSTORE」に加え、「Seria」「カルディコーヒーファーム」「スターバックス」「ココカラファイン」「ABC-MART」といったデイリーユースのテナントも充実。
アパレルにおいても「UNITED ARROWS green label relaxing」「gelato pique」「ジャーナル スタンダードレリューム」「CIAOPANIC TYPY」など、幅広い世代のニーズに合わせたテナントが勢ぞろい。

地元からは、亀戸発の元祖くず餅が有名な「船橋屋」、城東地区で人気の鮮魚バル「にだいめ野口鮮魚店」、江東区扇橋の老舗精肉店が手掛ける焼肉店「肉の田じま」など、地域で愛される名店をラインナップ。
都内で有名なイタリアン・リストランテ ヒロを中心に3つの美味しさが集まった「SANRISE KITCHEN」や、関東初出店となる京都発の老舗ベーカリー「グランディール」など、下町とニューカルチャーが融合したさまざまなライフスタイルを彩るテナントにご出店いただきます。

<施設構成>

画像はすべてイメージです画像はすべてイメージです

 

<大型スーパー・生鮮三品・食物販の専門店が集うライブ感あふれる『地域No1“食”市場』“カメクロマルシェ”>
エリアNo1の面積を誇るスーパーマーケット「ライフ」に加え、専門性の高い青果「フレッシュダイトー」、商業施設初出店の鮮魚「本庄鮮魚」、精肉「牛蔵」の生鮮三品と、総合グロッサリー「パントリー」を誘致し、お客様の幅広いニーズに応えます。
関東初出店のベーカリー「グランディール」に加え、和・洋・中など多彩な惣菜9店舗には、門前仲町で人気のアサリのコロッケ「江戸 深川屋」などが出店します。さらに、関東初出店の洋菓子「Pâtisserie J’ouvre」や門前仲町の老舗和菓子「深川 伊勢屋」、その他人気の専門グロッサリーが集まり、ゾーン中央にはお店で買ってそのまま食べることもできる約50席のイートインコーナーを設け、ライブ感あふれるフロアとなります。同フロアには、ドラッグストア「ココカラファイン」やクリーニング「ポニークリーニング」も出店し、地域のお客様の多彩なニーズに応え、毎日でも来たくなるフロアを目指します。

 


<亀戸の下町ならではの“食”文化を活かし、“食”を通じた新たな地域コミュニティ拠点”カメクロ横丁”>

亀戸の有名ホルモンで親しまれる”初代吉田”で修業したオーナーの新業態である「焼肉ホルモン魂」や、亀戸在住のオーナーが経営するイタリアン「MISIA」、墨田・江東区で人気の「にだいめ野口鮮魚店」をはじめ、年間60頭しかとれない“東京ビーフ”が目玉商品の肉バル「BUTCHER OHYAMA」、創業60余年継ぎ足しの秘伝のたれに絡めた焼き鳥の新業態「焼鳥のんき」、日本が世界に誇る天ぷらを気軽なバルスタイルで提供する「天ぷら天寅」など7店舗が軒を連ねます。また、国内外の多種多様なビールを提供する「びあマ」ではカメクロ横丁限定のビールも販売予定です。
地元の名店や人気店を気軽に利用できるカメクロ横丁は、亀戸の新たな名所となります。

 

 

 


【カメクロ横丁マップ】

画像はすべてイメージです画像はすべてイメージです

カメクロ横丁 商環境デザイン計画・監修 窪田建築都市研究所
建築、インテリア、プロダクトを中心に、様々なジャンルや業態のデザイン、企画開発やプロデュースも行い、人が集まりコミュニティーが生まれる場所づくりを提案している窪田建築都市研究所にカメクロ横丁の商環境計画およびデザイン監修を委託。

<4F、屋外のキッズパークであるアソビバを併設した約540 席のフードコート>
座席数約540席を用意し、ファミリー層を中心に幅広い人気の「マクドナルド」「大阪王将」「ケンタッキーフライドチキン」「ペッパーランチ」など9店舗を集積させ、乳幼児を連れたお客様でも使いやすい駅近フードコートを設置します。

画像はすべてイメージです画像はすべてイメージです

<亀戸の名店「船橋屋」、ベーカリーを備えた「猿田彦珈琲とオキーニョ」など下町とニューカルチャーが融合>
 


<トレンドアイテムが揃う「UNITED ARROWS green label relaxing」や「ジェラートピケ」の人気アパレルや体験型アウトドア「アルペンアウトドアーズ」、ベーシックに使える「ユニクロ」「GU」など、日常のコーディネートを支える31店舗>
 


<ライフスタイルショップ「85」や「AWESOME STORE」、100円均一「Seria」など毎日の生活を彩ります>
 


<ブランドロゴリニューアルした「Biople」を始め、コスメやビューティーのラインナップも豊富に展開>
 


<ベビー・キッズのアパレルや雑貨がすべて揃う!ファミリー層にも嬉しいラインナップ>
 


<大型家電量販店コジマ×ビックカメラやさまざまな生活サービスをサポートする店舗も充実!>




 

  • POINT2 e スポーツプロジェクト「カメスポ」 商業施設初のe スポーツチーム「カメイドタートルズ」発足!

<e スポーツチーム「カメイドタートルズ」発足について>
住民や施設のお客様がみんなで盛り上がり応援することで、街も盛上がることを目的に、e スポーツスタジオ「カメスポ」を開設。年齢、世代問わず、みんなで盛り上がり、みんなで応援ができるe スポーツを通じ、地元を盛り上げるべく、e スポーツチームを結成します。
これまでに亀戸観光協会、地域の5つの商店街の皆さまよりご協力いただき、亀戸の魅力を発信し、まちを盛り上げるPR 活動を行っていた「カメイドタートルズ※」の名称を継承いたします。

※カメイドタートルズとは
カメイドタートルズ公式HP https://kameido-turtles.jp/
2019 年11 月より、サンストリート亀戸の元館長をはじめ、亀戸観光協会、地域の5つの商店街の皆さまよりご協力をいただき、亀戸のありのままの魅力を発信し、街をもりあげるプロモーション活動を開始して、現在までに約180 本に及ぶ、記事の取材・掲載実施し、「食べる」「遊ぶ」「住む」「学ぶ」を通じて、亀戸のさまざまな魅力を発信しています。

<活動概要>
カメイドタートルズメンバーは4 階に設ける「カメスポ」で練習を行います。カメイドクロック内でのローカル大会や公式大会などへ参加し、e スポーツを通じて施設や街の認知度向上や普及活動を行います。
また、地域イベントへの参加など、地域貢献活動も行います。
大会出場やイベント出演、ゲーム配信を通じて、スキルを磨き、地元のスターチームを創り上げていくとともに、地域の応援団員となって、地元を盛り上げていくことが目標です。
 

 

 

  • POINT3 みんなのタマリバ 「カメラボ」 利用イメージ 公開!


施設コンセプト”LOVE LOCAL”を象徴するコミュニティスペースとして誕生。
「テナント、亀戸近隣の団体、企業、住民の皆さまが、『やってみよう!』『やってみたい!』を応援する」をコンセプトに、セミナー型、体験型、交流型、展示型などの様々な活動を通して、地域の活性化、人同士のつながり・交流を生み出していきます。
現在、第一回目の企画をテナントと進めており、その他にもオープンに向けて様々な団体の方とも調整しています。
また、カメラボでの活動内容を、隣接する“カメテレ”スタジオを拠点に、発信してまいります。
※カメラボ予約・利用開始は、6月(予定)となります。申込方法の詳細は施設公式HPよりご確認ください。

  • POINT4 公式YouTubeチャンネル「カメテレ」が3月1日より開設!

「カメテレ」はKAMEIDO CLOCK独自の公式YouTubeチャンネルです。
施設を盛り上げ、店舗を応援するチャンネルであるとともに、地元の方々へ伝えたい情報がある方、地元の有名人になりたい方、自分の挑戦を地元に発信したい方など、カメテレを通じて魅力的な情報を発信していきます。
亀戸の街を盛り上げるPR活動の「カメイドタートルズ」の役割を承継し、地域情報も発信します。

とことん地元応援!
「カメテレ」はその名の通り、亀戸の情報発信に特化したYouTubeチャンネルです。
テレビ番組のような広範囲な宣伝力はありませんが、その代わり、亀戸に住むみなさん一人ひとりにじっくりと
向き合い、地元の人が本当に知りたい情報や伝えたい情報を集めて発信します。
亀戸住民はもちろん、亀戸をよく知らない人にも「何か面白そうな街だな」と思ってもらえるワクワクする
番組を作り、街のブランド力を高めます。
テナントの認知向上・集客をサポート
「カメテレ」では、普段店舗でお買い物するだけでは伝えきれない、商品・サービスの特徴から、店頭では
見られないスタッフの努力やこだわりなどを、様々な角度から発信していきます。
番組を通じて、ライブ感・シズル感のある動画で、お客様に店舗の魅力を伝えることで、
テナントの認知向上や集客UPに繋げられるようサポートしていきます。

3月中旬にチャンネルが開設し、随時配信を行っていきます。ぜひご覧ください。
URL : https://www.youtube.com/channel/UC6Tt-hHTHBzhJ9Bt4wieJdw

カメイドクロック4Fには、映像編集・配信を行う「カメテレ」拠点スタジオを構えており、撮影風景や動画編集の様子をご覧いただけます。

 

  • POINT5 公式アプリ(カメクロポイント、決済機能付き)4月上旬よりダウンロード開始予定
カメイドクロック公式アプリは、お客さまに最旬な情報配信やお得なお買い物体験をご提案します。
施設や店舗からの最新のニュースやクーポンを確認できるだけでなく、最大の特長としてQRコードを利用した
スマートフォン決済機能「カメクロペイを搭載し、キャッシュレス決済を実現します。
アプリを利用し、本施設のショップ&レストランでキャッシュレス決済をしていただくと、1ポイント1円からご利用いただけるカメクロポイントが即時付与で貯まります。このポイントやクーポンは決済と同時に利用でき、お得にスピーディーにお買いものやお食事をお楽しみいただけます。

《主な機能》
1) カメクロポイント
アプリご利用のキャッシュレス決済でのお買い物100円(税込)につき、カメクロポイントが1ポイント付与されます。
カメクロポイントは1ポイント=1円として、1円から施設でのお買い物に使えます。

2) スマートフォン決済機能「カメクロペイ」
指定のクレジットカードにご入会・ご登録いただくことで、お会計時に使えるQRコード決済「カメクロペイ」が利用できます。

3) アプリ限定クーポン
カメイドクロックで使える、アプリだけのお得なクーポンを配信します。
店舗別の割引やポイントの付与など、さらにお得にお買い物をお楽しみいただけます。

 4)アプリ会員だけのキャンペーンやお得なポイントデー
アプリダウンロードに伴うポイントプレゼントキャンペーンや、通常よりも多くのポイントが付与されるポイントデーなど、
アプリ会員の方だけのお得でうれしいキャンペーンも随時開催を予定しております。


  
※本アプリは、決済・販促ソリューション「.pay(ドットペイ)」の標準機能を活用し、即時付与で施設限定のポイント「カメクロポイント」やアプリ限定クーポン、ワンアクションでポイント・クーポンを利用可能な施設限定のスマホQR決済「カメクロペイ」を実装しています。これらの機能はカメイドクロックでのみ利用が可能な「ハウス型」決済です。
※「.pay(ドットペイ)」とは
「.pay」は、スマホ決済と販促機能をひとまとめにした、決済連動型の販促ソリューションです。
東急とNTTデータの共同ビジネスにより2018年4月から施設単位で実装可能な世界初の
ハウス型決済ソリューションとして提供を開始。
ワンアクションで処理できるQR決済機能、自社ポイント、クーポン機能の提供、マーケティングが可能。

インフォメーション × コンシェルジュ × 館内物流
館内物流業務に加え、本施設のインフォメーション業務に関して、ヤマト運輸株式会社へ業務委託いたします。
1階にインフォメーションカウンターを計画し、本施設のお問い合せ、館内のご案内、お客様・迷子のお呼び出し、車椅子の貸出、落とし物・拾得物の取扱い、交通アクセス・パーキングのご案内等を承ります。また、同インフォメーションカウンターにて、ヤマト運輸の宅急便の発送・受取サービスとクロークサービスを行います。

開業後、地域の皆さまのお困りごとを解消する生活全般に関わる相談窓口を設置し、さらに地域の皆さまが参加できるイベントの開催なども行い、安心・快適な生活をサポートするサービスを提供します。
ヤマトグループの経営資源を活用しながら、地域の皆様・事業者と連携し、「まちのコンシェルジュ」機能を担うことを目指します。

現在ヤマト運輸が提供しているネコサポサービスを本施設カウンターで順次展開の予定です。
【ネコサポサービスとは】
「皆さまの生活をより楽しく、より便利にしたい!」そんな思いをこめて、ヤマトグループが運営するサービスです。
URL:https://www.kuronekoyamato.co.jp/nekosapo/

インフォメーションスタッフの制服を「株式会社ユナイテッドアローズ」がプロデュース
本施設に出店する「UNITED ARROWS green label relaxing」を運営する、株式会社ユナイテッドアローズの法人向けコンサルティングサービス「PRODUCED by UNITED ARROWS」がインフォメーションの制服をデザインしました。
ユナイテッドアローズの「お客様一人ひとりが自分らしく装い、暮らし、心豊かな明日を過ごしていただく」の理念をベースに、正統派のものづくりでトレンドを捉えたデザインを加え、着心地のよさと着ることの喜びを大切にしたデザインに仕上げました。
本施設オリジナルデザインの制服でお客様をお出迎えし、皆さまとともに「ココロ躍る時」をお届けいたします。

合同求人面接会 3/29(火)実施
各店舗の従業員採用支援のため、株式会社アイデムと連携し、合同求人募集を今年1月から順次実施しています。
また合同面接会方式での従業員募集活動も実施しており、既に1/22(土)、2/28(月)に実施済の合同面接会には多くのご参加をいただきました。次回は、3/29(火)の開催を予定しております。

【合同面接会 開催日程】
日時:3/29(火)  10:00 ~ 16:00 10分前より受付開始 ※最終受付時間15:45
会場:すみだ産業会館

【カメイドクロック ショップスタッフ募集サイト】
URL:https://job-gear.net/kameidoclock/

サイン・環境グラフィックデザイン計画
商業や公共施設のサインデザインのみならず、ポスター、ロゴなど幅広い領域のグラフィックデザインを行うOK デザイン室にトイレやエレベーターなどのピクトグラムに加え、カメクロ横丁・カメクロマルシェ
などの館内グラフィックデザインを委託し、施設コンセプトをデザイン上でも展開していただきました。

 

 


■物件概要

 

交通 JR総武線「亀戸」駅徒歩2分
敷地面積  22,989.26㎡
※プラウドタワー亀戸クロス敷地含む。二亀小増築敷地1,833.98㎡除く

 

KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック) 概要
所在地  東京都江東区亀戸六丁目31 番6 号
延床面積 約58,000 ㎡
店舗数 136 店舗
構造・規模  地上6 階、地下1 階 / 鉄骨造 一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
駐車場・駐輪場  駐車場:約300 台(地上5階、6階) / 駐輪場:約1,200 台
事業主  野村不動産株式会社
基本設計・監修  株式会社東急設計コンサルタント
設計監理・施工  設計監理:前田建設工業株式会社一級建築士事務所 / 施工:前田建設工業株式会社
デザイン監修など ピクト・グラフィックデザイン:OK デザイン室 / カメクロ横丁 デザイン監修:窪田建築都市研究所
竣工日・開業日 竣工日:2022 年3 月末 / 開業日:2022 年4 月28 日(木)

公式HP: https://www.kameidoclock.jp


プラウドタワー亀戸クロス 概要 【分譲中】

総戸数 934 戸
所在地 東京都江東区亀戸六丁目31 番1号(ゲートタワー)、2号(ブライトタワー)
階数 住宅棟 地上25 階、地下2階
間取り  1R ~4LDK
専有面積 28.48 ㎡~135.49 ㎡(他に専有トランクルーム面積0.64 ㎡~8.09 ㎡)
※合計専有面積29.88 ㎡~138.44 ㎡
竣工日 2022 年1 月竣工済み
売主  野村不動産株式会社、三菱地所レジデンス株式会社
施工 前田建設工業株式会社
公式HP: https://www.proud-web.jp/mansion/b115280/

現地案内図
■参考)野村不動産グループの商業事業のその他シリーズブランド

〇SoCoLA開発プロジェクト一覧(予定含む)

 

  物件名 所在地  開業日・時期
SoCoLA 若葉台 東京都稲城市 2020 年 3 月
SoCoLA 日吉  神奈川県横浜市  2020 年 4月
 SoCoLA 武蔵小金井クロス  東京都小金井市 2020 年 6 月
SoCoLA 用賀 東京都世田谷区 2021 年 4 月
SoCoLA 南行徳  千葉県市川市  2021 年10 月
 (仮称)SoCoLA 阪急塚口クロス  兵庫県尼崎市 2022 年 秋(予定)


店舗一覧はこちら
https://www.nomura-re.co.jp/creleases/n2022030101113.pdf

 



 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ホールディングス株式会社 >
  3. 商業施設・関東初の店舗や、地元亀戸の名店「船橋屋」など全136テナントから構成される下町とニューカルチャーが融合した 「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」 」 4月28日(木)開業決定!