アウトドア施設では初の開催。ときたまひみつきちCOMORIVERにて日本フィル弦楽四重奏団が一夜限定の特別演奏会を開催

「アウトドア×クリスマス」をテーマに、クリスマスシーズンの定番の楽曲を始め、プロの弦楽奏者たちがいつもと違う冬のアウトドア施設の楽しみ方をご提供

​株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する宿泊施設「ときたまひみつきち COMORIVER」(埼玉県比企郡ときがわ町)にて、2021年12月18日に日本フィル弦楽四重奏団による一夜限定のライブコンサートを開催いたします。


ときたまひみつきちCOMORIVERは東京から90分、美しい都幾川の清流沿いに位置する全12部屋のスモールグランピングリゾートです。今回、日本フィル弦楽四重奏団とコラボレートし、アウトドア施設では初となる、一夜限定の音楽コンサートイベントを開催いたします。

「アウトドア×クリスマス」をテーマに、クリスマスシーズンの定番の楽曲を始め、プロの弦楽奏者たちがいつもと違う冬のアウトドア施設の楽しみ方をご提供。お子様から大人まで楽しめる楽曲構成でお届けいたします。
 


■イベント概要

開催場所:
ときたまひみつきちCOMORIVER  施設内ラウンジ
埼玉県比企郡ときがわ町本郷930-1
0493-81-5477
https://comoriver.com/

開催日時:
2021年12月18日(土) 17時開演(約50分)

本イベントは1日限定開催。12月18日にご宿泊のお客様は無料でご参加いただけます。日帰りでのご利用のお客様は1,000円/人でご参加いただけます。お席に限りがありますので先着10名様まで。ご予約はお電話で承ります。

出演:
日本フィル弦楽四重奏団
遠藤直子、加藤祐一、小中澤基道、山田智樹


■日本フィルハーモニー交響楽団 Japan Philharmonic Orchestra プロフィール
1956年6月創立、楽団創設の中心となった渡邉曉雄が初代常任指揮者を務める。創立60年の歴史と伝統を守りつつ、“音楽を通して文化を発信”という信条に基づき、「オーケストラ・コンサート」、「エデュケーション・プログラム」、「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動を行っている。現在、首席指揮者にピエタリ・インキネン、桂冠指揮者兼芸術顧問アレクサンドル・ラザレフ、桂冠名誉指揮者小林研一郎、正指揮者山田和樹、2021年9月より首席客演指揮者にカーチュン・ウォン、フレンド・オブ・JPO(芸術顧問)に広上淳一を迎え、充実した指揮者陣を中心に演奏会を行っている。2011年4月より、ボランティア活動「被災地に音楽を」を開始。これまでに300回を超え、現在も継続している。BS朝日 毎週水曜夜10:54「Welcomeクラシック」出演。
https://www.japanphil.or.jp/

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. アウトドア施設では初の開催。ときたまひみつきちCOMORIVERにて日本フィル弦楽四重奏団が一夜限定の特別演奏会を開催