ウイルス清浄機「モレキュル Air Pro」が公益財団法人 浅香山病院に導入

5月6日(木)より利用開始

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:小嶋 智彰)は、弊社が国内独占販売している空気清浄機「Molekule Air Pro (モレキュル エアー プロ)」1台が、5月6日(木)より、
公益財団法人 浅香山病院にて利用開始されることをお知らせいたします。
 本製品は、従来のHEPAフィルターの基準より1/1000も小さな空気中の汚染物質を除去できる、モレキュルのPECOテクノロジーを搭載した空気清浄機です。吸入した空気はたった1回PECOフィルターを通るだけで、ウイルスを99%除去(注1)します。光活性ナノフィルターと特殊な触媒がさまざまな分子を分解し、空気を浄化します。
 公益財団法人 浅香山病院(所在地:大阪府堺市堺区)は、地域の医療ニーズに対応した総合病院で、循環器内科を中心とした内科24時間救急対応や堺市の認知症疾患センターの役割も担っています。従業員数1,200名、病床数1,015床(2021年4月時点)の大規模病院であり、多くの患者様やスタッフが行き来する病院内の空気環境を清潔に保つため導入されました。
(注1:全てのウイルスを除去するものではありません)

 

【 「モレキュル」とは 】
 モレキュルに搭載しているPECOフィルターは米国特許を取得しており、空気中を浮遊しているウイルスやVOC、カビ、バクテリア、アレル物質を含む、広範囲な汚染物質を除去します。集めるだけでなく、分解して無害な物質にするため、安心です。
 フィルターは定期的に丸ごと交換するため、洗浄の必要がなくメンテナンスが簡単です。PECOフィルターの稼働時間がのべ4384.8時間(1日24時間稼働し続けると182.7日相当。
1日12時間なら約1年)に達すると自動停止します。時期が近くなると画面などでお知らせします。
 「Molekule Air Pro」は33畳(注2)まで対応し、店舗やオフィス、ロビーなどの広い空間におすすめのモデルで、「Molekule Air Mini+」は10畳(注2)までのお部屋に対応し、寝室や居間などでの活用がおすすめです。
(注2:日本電機工業会規格 JEM1467に基づき算出) 

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
©2020 Molekule. All rights reserved.

お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル : 0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)




※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソースネクスト株式会社 >
  3. ウイルス清浄機「モレキュル Air Pro」が公益財団法人 浅香山病院に導入