プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Sansan株式会社
会社概要

経済学のトップカンファレンスであるAmerican Economic Association年次大会で共著論文が採択

~Sansanとジョンズホプキンス大学 Angelo Mele准教授との共同研究~

Sansan株式会社

働き方を変えるDXサービスを提供するSansan株式会社は、同社の技術本部 研究開発部 SocSci Groupに在籍するJuan Martínez、小松 尚太、西田 貴紀と、ジョンズホプキンス大学のAngelo Mele准教授の共著論文が、ニューオーリンズで行われる American Economic Associationの年次大会「ASSA 2023 Annual Meeting」に採択されたことを発表します。
本件の口頭発表は、日本時間の2023年1月6日(金)23時から行われます。


■共著論文について
当社は、共同研究を行うプラットフォーム「Sansan Data Discovery」において、名刺交換という出会いのデータベースから新たな価値を導き出すべく、各分野におけるトップレベルの外部識者と分野の垣根を越えて研究に取り組んでいます。

その中で、経済学のネットワーク分野における第一人者であるジョンズホプキンス大学のAngelo Mele准教授と技術本部 研究開発部 SocSci Groupに在籍するJuan Martínez、小松 尚太、西田 貴紀は、ビジネスの出会いのメカニズムを解明するプロジェクトを進めてまいりました。

今回採択された共著論文の「Homophily and Community Structure at Scale: An Application to a Large Professional Network」では、「ビジネスネットワークはどのように生まれるか」という問いを設定し、新たなネットワーク形成モデルを提案しています。大規模な社会ネットワークにおける経済学モデルの推定はこれまで困難とされていましたが、本研究で使用したアルゴリズムにより、数十万人規模のビジネスネットワークを分析し活用することが可能になりました(※1)。アルゴリズムはOpen Source Softwareライブラリ「lighthergm」として提供しています。

・ワーキングペーパー
Dahbura, J. N. M., Komatsu, S., Nishida, T., & Mele, A. (2021). A structural model of business cards exchange networks. arXiv preprint arXiv:2105.12704.
https://arxiv.org/abs/2105.12704

・lighthergm
https://github.com/sansan-inc/lighthergm

■「ASSA 2023 Annual Meeting」について
American Economic Association(アメリカ経済学会)が主催する、経済学者やエコノミスト、データサイエンティストなど1万3000人程度の参加が見込まれるカンファレンスです。 同学会は経済学のトップジャーナルの一つである『American Economic Review』の運営も行っています。

本学会は、2023年1月5日(木)よりアメリカ合衆国のニューオーリンズで開催され、共著論文の口頭発表は日本時間の2023年1月6日(金) 23時から行われます。詳細はウェブサイトをご覧ください。

ASSA 2023 ANNUAL MEETING ウェブサイト
https://www.aeaweb.org/conference/

セッションプログラム 「Big Data: At Scale Methods and Applications」
https://www.aeaweb.org/conference/2023/preliminary/2189

※1:分析に当たっては、Eightのデータについて個人を匿名化し、2019年1月1日から2019年12月31日までにEightのユーザーによって登録された名刺の情報を、Eightの利用規約で許諾を得ている範囲で使用しました。

(以上)

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるDXサービスを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、インボイス管理サービス「Bill One」、契約DXサービス「Contract One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
資本金:64億50百万円(2022年8月31日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービスの企画・開発・販売
Sansan https://s.sansan.com
Eight https://8card.net
Bill One https://bill-one.com
Contract One https://contract-one.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Sansan株式会社

98フォロワー

RSS
URL
https://jp.corp-sansan.com/
業種
情報通信
本社所在地
渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
電話番号
03-6758-0033
代表者名
寺田親弘
上場
東証プライム
資本金
-
設立
2007年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード