BiSH モモコグミカンパニー待望の小説デビュー作『御伽の国のみくる』が本年3月に発売決定

株式会社河出書房新社(東京都渋谷区/代表取締役社長小野寺優)は、BiSH モモコグミカンパニーの小説デビュー作『御伽の国のみくる』を2022年3月下旬より全国書店にて発売します。

 


主人公はアイドルの夢にもがくメイド喫茶店員

『御伽の国のみくる』の主人公はメイド喫茶店員の「友美」。アイドルの夢にもがき、悩みながらメイド活動を続けていた彼女は、信頼していた人間の裏切りをきっかけにバランスを崩していく。一方、友美の唯一のファンである「ひろやん」は、母親を介護する日々のなかで、メイドとして頑張る彼女を推し続けていたのだが……。裏切り、妬み、失望の果てに、友美が見つけた答えとは? 待望の書き下ろし長編小説。


著者・モモコグミカンパニーからのメッセージ 

この度、小説を刊行させていただくことになりました。
小説はずっと書きたいと思っていたのですが、今までずっと手の届かない存在でした。
それが、今回やっと形になって本当に嬉しいです。
生きることにしがみつくように、その形を確かめるように書いていたら、
自分にとってお守りになるような物語ができました。
読者の皆さんにとってもそうなってくれれば嬉しいです。
ぜひ、楽しみにしていてください。

モモコグミカンパニー



BiSH解散を前に「書くこと」に向き合った感動作

「第72回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)で熱気あるパフォーマンスを披露したBiSHは、2023年をもって解散することを発表。グループの中でも最も多く作詞を手掛けている著者が「書くこと」に深く向き合った感動作です。どうぞご期待ください。


【著者プロフィール】
モモコグミカンパニー
“楽器を持たないパンクバンド”BiSHの結成時からのメンバーで最も多くの楽曲で歌詞を手がける。読書や言葉を愛し、独自の価値観、世界観を持つ彼女が書く歌詞は、圧倒的な支持を集め、作詞家としての評価も高い。2018年と2020年のエッセイの発表に続き、本作が小説デビュー作となる。

【書籍情報】
タイトル:御伽の国のみくる
著者:モモコグミカンパニー
ISBN:978-4-309-03030-2
本体予価:1250円(税込予価1375円)
仕様:四六判並製・256ページ予定
発売日:2022年3月下旬予定
https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309030302/

 
BiSH公式サイト https://www.bish.tokyo/
BiSH公式ツイッター https://twitter.com/BiSHidol
BiSH公式ファンクラブサイト https://bish.fc.avex.jp/
モモコグミカンパニー公式サイト「うたたねのお時間」 https://momokogumicompany.tokyo/
モモコグミカンパニー公式ツイッター
https://twitter.com/GUMi_BiSH?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
モモコグミカンパニー公式インスタグラム
https://www.instagram.com/comp.anythinq_/?utm_medium=copy_link

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 河出書房新社 >
  3. BiSH モモコグミカンパニー待望の小説デビュー作『御伽の国のみくる』が本年3月に発売決定