手軽にプリントを楽しめるスマホ専用ミニフォトプリンター“iNSPiC PV-123”を発売

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、スマートフォンで撮影した画像をその場でプリントできるスマホ専用ミニフォトプリンター“iNSPiC PV-123”を2018年9月6日より発売します。

 

ピンクピンク

○製品ホームページ
https://canon.jp/inspic/index.html
 





















スマホ専用ミニフォトプリンター“iNSPiC PV-123”は、スマートフォン内に保存している写真や画像を印刷できるプリンターです。小型・軽量ボディーで携帯性に優れ、どこでも手軽にプリントを楽しむことができます。Zero Ink Technology®※を採用し、紙とインクが一体となった専用のフォトペーパーに簡単に印刷することが可能です。

近年スマートフォンで写真を撮影する機会が増え、自分の趣味や世界観を写真とともにSNSで共有する機会も増加しています。本製品は、撮ったその場で写真をシェアするような感覚で、すぐにプリントすることができます。専用アプリで画像の加工をしたり、テキストやフレーム、スタンプを加えたりすることも可能です。

用紙はシール紙なので、切り貼りすることでメッセージカードやオリジナルグッズの創作などにも活用でき、自分の好きな世界観をアナログで表現し、楽しむことができます。
 




















 

■ 手軽に持ち運びできるコンパクトボディー

118(縦)×82(横)×19mm(高さ)、質量約160g(内蔵電池含む)と、一般的なスマートフォンと同程度の小型・軽量ボディーを実現しています。また、内蔵バッテリー採用により手軽に持ち運べ、場所を選ばずどこでも使用できます。


■スマートフォンから手軽にプリント
スマートフォンからBluetoothで接続し、専用のスマートフォンアプリ「Canon Mini Print」を使って3ステップの直観的な操作でプリントができます。アプリ内で画像の加工やテキスト挿入、フレームやスタンプの追加ができるほか、Instagramを初めとした各種SNSと連携した印刷も可能です。

アプリ操作手順アプリ操作手順


■ シール紙印刷で広がる写真プリントの楽しみ方
Zero Ink Technology®※を採用し、インクカートリッジを使わずにフルカラー印刷が可能です。プリントに必要な色は専用ペーパーに埋め込まれています。やぶれにくく色あせしづらく、水に強いのが特徴です。
シール紙になっているので、プリントした写真はそのまま保存するだけでなく、メッセージカードやアルバム作成、持ち物などに貼って自分だけのオリジナルグッズを作るなど、創作を楽しむことができます。

※ Zero Ink Technology®は、米国ZINK Holdings LLC社の開発技術です。

ゴールドゴールド

 

ブルーブルー






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キヤノンMJ >
  3. 手軽にプリントを楽しめるスマホ専用ミニフォトプリンター“iNSPiC PV-123”を発売