『マネーフォワード クラウド』、確定申告をサポートする「確実申告キャンペーン」を開始

確定申告を1日で終わらせるためのイベント「確定申告予備校」の開催など、5つの特典を提供

株式会社マネーフォワードは、当社が提供するクラウド型確定申告ソフト『マネーフォワード クラウド確定申告』のユーザーおよびこれから利用を開始する方を対象に、「確実申告キャンペーン」を開始しました。2020年2月17日(月)~3月16日(月)の確定申告提出期間内に、ユーザーが正しく確実に申告を完了できるようサポートします。


 『マネーフォワード  クラウド確定申告』は、確定申告の書類を自動で作成するクラウド型確定申告ソフトです。明細を自動取得し、仕訳の勘定科目を自動で提案するため、確定申告の書類作成にかかる時間を短縮できます。

 「確実申告キャンペーン」は、『マネーフォワード クラウド確定申告』を通じて、確定申告をミスなく行いたい方を5つの特典でサポートするキャンペーンです。
 特典の一つである「確定申告予備校」は、参加いただくことで、税理士への個別相談や、当社社員のサポートを受けながらその場で申告書類を作成できるため、確定申告を1日で終わらせることが可能です。

■キャンペーン開始の背景
 確定申告を初めて行う方は、「何から準備したらいいのか分からない」「確定申告書に間違いがないか不安」などの悩みを抱えています。また『マネーフォワード クラウド確定申告』を利用している方からは、「サービスをもっとうまく使いこなしたい」などの声をいただいていました。

 こうした中、個人事業主が、2020年2月17日(月)~3月16日(月)の確定申告提出期間内に、『マネーフォワード クラウド確定申告』を活用し、確実に確定申告ができるよう「確実申告キャンペーン」を実施します。

■「確実申告キャンペーン」概要
「確実申告キャンペーン」は、確定申告を確実に行いたい方を5つの特典でサポートするキャンペーンです。
キャンペーンURL:https://biz.moneyforward.com/campaign/kakujitsushinkoku2020/
※ご利用条件は各特典ごとに異なりますので、詳細はキャンペーンサイトにてご確認ください。

<特典内容>
1.「確定申告予備校」の開催
(開催日:2020年2月17日)
 

 「確定申告予備校」は、税理士より確定申告で注意すべきポイントや基本ノウハウをお伝えするのはもちろん、税理士に直接相談できる時間や、当社の社員のサポートを受けながら作業ができる自習室を設け、「今日1日で確定申告を終わらせたい」という方をサポートします。

日時:2020年2月17日(月)11時00分~19時30分(10:30受付開始・入退場自由)
会場:アーツ千代田 3331
住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14
費用:無料
詳細・お申込み:https://biz.moneyforward.com/campaign/kakujitsushinkoku2020/

2.初めから終わりまでスラスラわかる「確定申告初心者ガイド」のe-Book(PDF)プレゼント(対象期間:2020年1月21日~4月30日)
3.今なら「月額利用料500円」(対象期間:2020年1月22日~3月16日)
4.不備をなくして確実に!確定申告書籍プレゼント(対象期間:2019年12月11日~なくなり次第終了)
5.確定申告後もお得にご利用いただける特典を用意しております。(2020年3月17日公開予定)


■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地   :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マネーフォワード >
  3. 『マネーフォワード クラウド』、確定申告をサポートする「確実申告キャンペーン」を開始