パーソルワークスデザイン、健康プラットフォーム「MeUP(ミーアップ)」スマートフォンアプリ 2020年8月より提供開始

~いつでもどこでも、ストレスチェックや血圧管理、食事解析が可能に、さらなる健康意識の向上へ~

総合人材サービスのパーソルグループで、BPO、ヘルプデスク/コールセンターのアウトソーシングなどを手がけるパーソルワークスデザイン株式会社(代表取締役社長:平林 由義、本社:東京都豊島区/以下、パーソルワークスデザイン)は、「はたらく人を健康に」をコンセプトに、からだと心、食を総合的にサポートする健康プラットフォーム「MeUP(ミーアップ)」のスマートフォンアプリを開発し、2020年8月より提供を開始いたします。


■背景:「健康経営」の実現には、はたらく人の健康への意識向上が不可欠
パーソルワークスデザインでは、企業人事や健保組合向けに健康管理業務を簡易化・効率化するための健康プラットフォーム「MeUP」を2020年4月にリリースし、経営に求められる働き方改革や、さらに一歩進んだ「健康経営」の推進をサポートしています。「健康経営」の実現には、従業員の健康に対する意識向上が不可欠です。

■サービス概要:いつでもどこでも健康情報にアクセス可能。デバイス連携機能も追加
そこで、パーソルワークスデザインは「MeUP」の積極活用による健康意識向上を目的に、さらに使いやすく、使いたくなることを目指し、導入企業の従業員向けに「MeUP」のスマートフォンアプリを開発し機能をさらに拡充しました。
本アプリは従業員が自身のスマートフォンへインストールすることで、場所や時間を選ばずに健診の予約や結果の閲覧、食事解析、ストレスチェック、特定保健指導の予約から面談までが可能になります。
また、アプリリリースに伴いより多くの方に自身の健康情報を積極的にご活用いただくために、WEB版、アプリ版の双方に、下記機能を追加しました。健康情報へのアクセスがより手軽になることから、自身の変化を把握することができ、生活習慣の改善や健康へのさらなる意識向上が期待できます。

<追加機能> 
・体温、血圧の記録機能:グラフで推移を確認することが可能です。
・歩数記録機能:デバイス連携が可能です。
 

「MeUP」アプリ機能※WEB版も同等の機能利用可「MeUP」アプリ機能※WEB版も同等の機能利用可

 

パーソルワークスデザインでは今後も健康プラットフォーム「MeUP」をはじめ健康診断実施支援サービスや特定保健指導サービスを通じて、はらたく人の健康管理と企業の健康経営の推進をサポートしてまいります。

■パーソルワークスデザイン株式会社について<https://www.persol-wd.co.jp/
設立 :1971年1月
代表者 :平林 由義
本社 :東京都豊島区池袋2-65-18 池袋WESTビル
資本金 :9,365万円
事業内容:パーソルグループのパーソルワークスデザインは、2018年10月に日本アイデックス、ハウコム、テンプスタッフ・ライフサポートが統合し誕生いたしました。BPO(Business Process Outsourcing)のプロフェッショナルとしてあらゆる業種のお客さまの一般事務から情報処理、システム設計、ソフトウェア開発、コールセンター、ヘルプデスク、保健指導、採用代行などのBPOサービスを提供しています。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、 転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーソルHD >
  3. パーソルワークスデザイン、健康プラットフォーム「MeUP(ミーアップ)」スマートフォンアプリ 2020年8月より提供開始