リカルド・ティッシがクリエイティブ・ディレクションを手がけたドイツ雑誌「032c」のカバーストーリーが公開

バーバリーのチーフ・クリエイティブ・オフィサー、リカルド・ティッシがドイツ発のカルチャーマガジン「032c」のIssue #40-Winter 2021/2022(2021年12月7日発売)にて、女優ケイト・ブランシェットとともに表紙を飾りました。撮影のクリエイティブ・ディレクションはリカルド・ティッシ自身が手がけ、撮影は世界的フォトグラファーのマート&マーカスが担当。ケイト・ブランシェットは、バーバリーの2022年春夏プレコレクションや、アイコニックなトレンチコートを着用し、圧倒的な存在感を放っています。今回の撮影は、リカルド・ティッシとケイト・ブランシェット、マート&マーカスとの長年の関係性によって実現しました。紙面では、リカルド・ティッシが、バーバリーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーになった経緯などを語っています。
 


PHOTO CREDITS
Burberry Chief Creative Officer Riccardo Tisci and Cate Blanchett featured on the cover of 032c Magazine wearing Burberry. Photographed by Mert and Marcus, with creative direction by Riccardo Tisci.
Cate Blanchett’s hair by Sam McKnight and make-up by Morag Ross.


バーバリー公式サイト
Burberry.com
LINE @burberry_jp
Instagram @Burberry
Twitter @Burberry_Japan
Facebook  @BurberryJP
  1. プレスリリース >
  2. バーバリー・ジャパン株式会社 >
  3. リカルド・ティッシがクリエイティブ・ディレクションを手がけたドイツ雑誌「032c」のカバーストーリーが公開