インテックが東洋ビジネスエンジニアリングの株式を取得

TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:日下 茂樹、以下「インテック」)は、本日付で東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:大澤 正典、以下「B-EN-G」)の株式360,000株(発行済株式総数の6.0%)を取得いたしましたので、お知らせします。

 インテックは、公共、金融、製造・流通、医療・ヘルスケア等の広範な業界向けに、情報化戦略の立案やコンサルティング、システムの企画、開発、運用保守、加えて信頼性の高い広域仮想クラウドサービス提供まで、お客様の事業展開を支える幅広いIT事業を展開しています。特に、基幹業務分野では、経営と現場の効率化を両立し、柔軟性と拡張性を兼ね備えたERP/SCM/会計/人事給与システムの導入を通じて、お客様の経営資源の有効活用を支援しています。
 一方、B-EN-Gは、ERP(製造業向けの基幹業務システム)を中心に、サプライチェーン、クラウド、IoT関連システムの構築・導入サービスを事業の柱として、「mcframe」を始めとする自社開発ソフトウェア製品の開発と販売、およびITソリューションの提供で豊富な実績があります。

 両社は現在、「mcframe」を通じた取引関係にあり、インテックによる100社を超える導入事例などの協業実績がありますが、本件による関係強化により両社の「mcframe」関連事業のさらなる成長を目指します。具体的な協業内容等については、今後検討していく予定です。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. インテックが東洋ビジネスエンジニアリングの株式を取得