CAMPFIRE Community、開局10周年を迎える音楽マルチメディア「block.fm」の特設ページを公開

クリエイターがファンとつながることができる番組サポータープロジェクトを開始

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長CEO:家入 一真 )が運営する継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community(キャンプファイヤーコミュニティ)」は、株式会社Block FM(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:高橋 拓 ) が運営する音楽マルチメディア「block.fm(ブロックエフエム)と連携し、11月8日(月 )から開始するラジオ番組の改編に合わせ、クリエイターの支援や番組の新たな可能性の拡張を目的とした「block.fm 10th Anniversary」特設ページを公開いたしました。

「block.fm 10th Anniversary」特設ページ
https://community.camp-fire.jp/special/bfm-bansapo

  • 「番組サポータープロジェクト」の開始について
CAMPFIRE Communityは、誰でもファンから継続的な月額支援を募ることができるサービスとして、2016年8月1日に登場し、2021年8月1日をもって5周年を迎えました。単発の支援となる従来のクラウドファンディングの方式に加え、月額課金型の資金調達モデルをいちはやく採用したサービスです。

国内のカルチャーやクリエイターの活動を継続的に応援したいという想いで、5年間有事・平時に関わらず事業者や個人をはじめとしたクリエイターの資金調達に伴走してまいりました。

コロナ禍が長期化し、多くのクリエイターにとって厳しい状況が続く中、ライブハウスやイベント会場の休業要請などにより、これまでのライブ活動などリアルな場におけるファンとの交流の制限を余儀なくされ、オンラインを活用した活動やファン作りの流れが加速しています。

この度の「番組サポータープロジェクト」は、“アーティストの集合体が新しいメディアの形をつくる”をテーマに、今秋からラジオ番組改編を実施した音楽マルチメディア「block.fm」のアーティストによる新番組及び既存番組のコミュニティが集まった特設ページを開設いたします。ラジオ番組の視聴だけでなく、クリエイターが直接ファンとつながることができ、皆様に“ラジオの楽しさ”がさらに伝わるコンテンツが受けられるシステムとなっています。ここでしか聴けないラジオのアフタートーク、企画会議への参加、限定グッズのご案内など、番組の内容に応じた特典が用意されており、また会員の参加費用はクリエイターの創作活動のための資金調達活動にも繋がります。

CAMPFIRE Communityではあらゆるコミュニティ活動を後押しすべく、アーティストを含め、音楽やエンターテインメントに携わる全ての活動支援と、継続的な資金調達の導入支援を続けてまいります。
 


■番組コミュニティ一覧 ( 順不同 ) 
TCY VIP https://community.camp-fire.jp/projects/view/509980
PDCR-CLUB  https://community.camp-fire.jp/projects/view/512334
オサツナ案内所 https://community.camp-fire.jp/projects/view/509965
RIDER'S HELL https://community.camp-fire.jp/projects/view/509942
00motion Radio+ https://community.camp-fire.jp/projects/view/511701
The Community Site “VIBEY” https://community.camp-fire.jp/projects/view/509911
radio REBOOT Fan Community 隊員酒場 https://community.camp-fire.jp/projects/view/511632
Localize!! Fan Community “LOCAL SPOT” https://community.camp-fire.jp/projects/view/509967

 
  • ☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm) 氏よりコメント
大衆に受けるものが求められる時代に、ニッチなものが好きな人たちに集まってもらい、まだ発見されていない素晴らしいものを届けるのがblock.fmの理念です。ただ、クリエイティブファーストで表現を生み出すためにも資金が必要。CAMPFIREさんと一緒にスタートする「 番組サポータープロジェクト」はそういった課題を解決し、今までの「ラジオ」という概念を超えるような体験を作るための挑戦です。アーティスト、リスナーの皆さんと一緒に素晴らしいコミュニティを作っていきたいと思っています。

 
  • 株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長CEO 家入一真よりコメント
これまで私たちはクラウドファンディングを通じて、ミュージシャン、音楽イベントやライブハウスをはじめとした、日本各地のアーティストを支援してきました。とても大変な状況の中で、クリエイターやファンとともに歩むことができることの可能性を模索してきた時間でもありました。今回の「番組サポータープロジェクト」を通じて、クリエイターの創作活動の火を灯すプロジェクトにするために私たちも挑戦してまいります。これからも☆Taku Takahashiさんとblock.fmのパーソナリティやリスナーのみなさまと一緒に「小さな経済」の世界を広げていけることを心より嬉しく思います。

 
  • CAMPFIRE  Communityについて
「CAMPFIRE Community」はCAMPFIREが運営する継続課金型コミュニティプラットフォームとして2016年にスタートしました。 特に「オンラインサロン」「サブスクリプション」「ファンクラブ」への反響が高く、継続的に資金を調達したいクリエイターのニーズに応えております。

「CAMPFIRE Community」はユーザーの悩みと一緒に歩むことができるサービスです。

「オンラインコミュニティをもっと手軽に運営できたらいいのに」「クラウドファンディングに挑戦したあと、コミュニティをはじめてみたい」といったさまざまなお声に応えながら、チャレンジの火を灯し続つづけるために私たちに何ができるかを日々思案しながら運営してまいります。
https://community.camp-fire.jp/

 
  • 株式会社CAMPFIREについて
あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在までに58,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ630万人以上、流通金額は510億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

会社名:株式会社CAMPFIRE 
代表者:代表取締役社長CEO 家入 一真 
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F 
設立:2011年1月14日 
資本金:67億8,345万円(資本余剰金含む) 
URL:https://campfire.co.jp 
事業内容:クラウドファンディング事業の企画・開発・運営 

グループ運営サービス 
購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp/ 
購入型・寄付型クラウドファンディング「GoodMorning」:https://camp-fire.jp/goodmorning 
継続課金型クラウドファンディング「CAMPFIRE Community」:https://community.camp-fire.jp/ 
融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」:https://owners.camp-fire.jp/ 
株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」:https://angels.camp-fire.jp/ 

iOS:https://apps.apple.com/jp/app/campfire/id1496301418 
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.campfire.campfire
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CAMPFIRE >
  3. CAMPFIRE Community、開局10周年を迎える音楽マルチメディア「block.fm」の特設ページを公開