ライアットゲームズがトレーニングとコーチングのためのプラットフォーム「AIM LAB」のデベロッパーであるSTATESPACEの少数株主に

Aim LabはVALORANTの公式トレーニング/コーチングプラットフォームに

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO 藤本 恭史)は、トレーニングおよびコーチングプラットフォーム「AimLab」のデベロッパーであるStatespaceとの関係をさらに発展させるため、新株予約権の行使によってStatespaceの少数株式を取得したことをお知らせします。 これに伴い、Aim LabはVALORANTの公式トレーニング/コーチングプラットフォームとなります。

Aim Labは今後、ライアットのIP(知的財産)を活用し、VALORANTの物理演算処理・マップ・武器をプラットフォームに組み込むことで、実際のゲーム環境に限りなく近づけていきます。そしてVALORANTのプレイヤーと、ゆくゆくはMOBAプレイヤーに向けた革新的なトレーニング、コーチング、スカウトツールを開発するため、引き続きAim Labと協力していきます。
ライアットとStatespaceはこの1年間、複数のゲームやイベントを通して、何百万人ものプレイヤーに素晴らしい体験を提供するため協力してきました。ファウンディングパートナーとして初のコラボレーションとなったのは、VCT Challengers North AmericaとのパートナーシップによるThe Aim Lab Combineであり、VALORANTのプレイヤーがプロによる名プレイを体験することできるという初の試みでした。

ライアットとStatespaceはVCT Championsの期間中、大会1年目の名プレイを記念したAim Labのタスクと、「Die For You」をフィーチャーしたリズムタスクを共同制作しました。Aim LabはMastersとChampionsで使用される競技用PCにインストールされており、試合前などにプロがウォームアップとして使うことができます。

StatespaceのAim Labは、北アメリカ、EMEA、ラテンアメリカで行われたVALORANT Challengers、Game Changers、VALORANT Champions Tourなど、複数のプログラムを通じて成長するグローバルeスポーツにおけるパートナーシップを拡大してきました。
  • ライアットゲームズ 経営企画 グローバルヘッド Jake Perlman-Garr
「あらゆるレベル帯でスキルを向上させることを目的とした、世界中のVALORANTプレイヤーとMOBAプレイヤーに向けた革新的なトレーニングとコーチングのためのツールをStatespaceと共同で開発できるのを楽しみにしています。」
  • Statespace CEO Wayne Mackey
「ライアットは、これ以上ない最高のパートナーであり、協力者であり、ファシリテーターです。VALORANT、そして近いうちにリーグ・オブ・レジェンドでも、トレーニング、コーチング、スカウトを通して、プレイヤーの体験を改善し続けられることを嬉しく思います。」
  • ライアットゲームズとは

ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。
LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人の従業員が働いています。

ライアットゲームズ公式サイト:  https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan
 
  • STATESPACE LABSとは
神経科学者のWayne Mackey博士によって2017年に設立されたStatespace Labsは、世界中で2,500万人以上のプレイヤーが利用しているトレーニングとコーチングのためのプラットフォーム「Aim Lab」を開発しています。Aim LabはライアットやVALORANT Champions Tour、VCT Game Changers、レインボーシックス シージ、Call of Dutyプロリーグの公式トレーニングパートナーです。Aim LabはPlayerbaseを立ち上げ、4,000人以上のコーチによるオンデマンドコーチングを提供するためProGuidesを買収しました。Aim Labのより詳しい情報については、aimlab.ggをご覧ください。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ライアットゲームズ >
  3. ライアットゲームズがトレーニングとコーチングのためのプラットフォーム「AIM LAB」のデベロッパーであるSTATESPACEの少数株主に