ジョブカン勤怠管理が東京商工会議所と連携

中小企業のIT導入をともに促進

株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が提供するクラウドシステム「ジョブカン勤怠管理」は、東京商工会議所(東京都千代田区、会頭:三村明夫)と連携し、中小企業へのIT導入を支援します。

東京商工会議所は、2019年11月より『「はじめてIT活用」1万社プロジェクト』と題した事業を実施。IT未活用・低関心層である60~70代の中小企業経営者に向けてIT導入を支援しています。より多くの企業へのIT導入と生産性向上を目指し、この度の連携を決定しました。ジョブカン勤怠管理は、「どうすれば厳密な勤怠管理ができるかわからない」「働き方改革関連法にどう対応すればいいかわからない」というお悩みを解決します。
 

【「はじめてIT活用」1万社プロジェクトとは】
IT未活用・低関心層の60~70代中・小規模事業経営者をメインターゲットとした、商売・業務での「はじめてIT活用」を応援する、東京商工会議所のプロジェクトです。企業に、ITを「試してみる」「聞いてみる」ことをおすすめし、導入を促進。『「はじめてIT活用」7つのメニュー』を用意して、相談・情報提供・体験の面からITの導入にかかわる課題を解決します。

「はじめてIT活用」7つのメニュー
「はじめてIT活用」相談ダイヤル 、経営相談、「はじめてIT活用」特設サイト(※)、簡単・便利・安価なアプリ・ツールの紹介(※)、「はじめてIT活用」セミナー(※)、「触れる・試せるIT体験ブース」(※)、ITツール・アプリの「会員優待・お試しプラン」(※)  ※の付いたメニューにて連携


【連携企業一覧】
Sansan株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社ユビレジ、株式会社Donuts(ジョブカン勤怠管理)、株式会社マネーフォワード、ワウテック株式会社、ビズネット株式会社、凸版印刷株式会社


■「ジョブカン」について
ジョブカンシリーズは、ジョブカン勤怠管理を始めとし、経費精算・ワークフロー・採用管理・労務管理・給与計算の6サービスからなる、バックオフィス業務を効率化するクラウドサービス群です。企業の創業期から成熟期まであらゆるステージ・規模に対応しており、現在70,000社以上が利用しています。IT製品比較サイト「ITトレンドの2018年お問い合わせランキングでは、勤怠管理・経費精算・ワークフロー・採用管理の4サービスが第1位を獲得しました。高機能ながら簡単に使えるため、ITリテラシーが高くない場合でも安心して導入可能。また低価格で利用できるため中小規模の企業にもフィットします。点在する各領域を効率化しながら、システム・データの一元化を進めることで大きな効果を生むことができるサービスです。
・公式サイト:https://all.jobcan.ne.jp/

■会社概要
東京商工会議所

・所在地  :東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル
・代表者  :会頭 三村明夫
・設立   :1878年3月
・会員数  :約80,000社
・企業サイト:https://www.tokyo-cci.or.jp/

株式会社Donuts
・所在地  :東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
・代表者  :代表取締役 西村啓成
・設立   :2007年2月5日
・事業内容 :クラウドサービス事業、モバイルゲーム事業、WEBサービス事業
・企業サイト:https://www.donuts.ne.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Donuts >
  3. ジョブカン勤怠管理が東京商工会議所と連携