新型コロナ感染拡大が続く「3月下旬の国内業種別消費動向データ」を公開

~外食、宿泊、旅行などは引き続き大幅に悪化~

JCB
株式会社 Finatextホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:林 良太)の子会社で、ビッグデータの解析・分析を行う株式会社ナウキャスト(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:辻中 仁士、以下:ナウキャスト)、及び株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)が提供する「JCB消費NOW」は、クレジットカード会員の決済や属性データ等を活用し統計化することで、これまで実態が掴めなかった業種や販売形態別の日本国内の消費活動の“今”を知ることができるサービスです。
本日、「JCB消費NOW」の3月後半(3月16日~3月31日)の速報データの一部を公開致します。なお、「交通」「娯楽」「宿泊」「旅行」といったレジャー関連業種、サービス業種については、別紙のTopics①: 東京大学大学院教授の渡辺努らが「サービス消費の自粛度合い」を分析、Topics②:参考系列もご参考ください。

【3月後半・概況】
<総合消費指数>
* 3月後半は「小売(財)」が-7.8%、 「サービス」が-10.5%となり、ともに3月前半より悪化したことで、「総合」は-9.3%と3月前半(-7.7%)より悪化
<業種別消費指数>
* 「自動車小売業(-17.5%)」「その他小売業(家具など)(-9.2%)」は、3月前半よりさらに悪化し、増税翌月 (2019年10月前半) 並みの水準まで悪化
* 「EC(6.1%)」は3月前半(4.1%)より上昇幅拡大
* 「外食(-17.9%)」「娯楽(-9.4%)」「旅行(-15.0%)」「鉄道旅客(-16.5%)」など旅行・レジャーは、3月前半よりさらに悪化
* 「スーパー(14.4%)」、「コンビニ(1.9%)」、「酒屋(9.8%)」、「医薬品(2.7%)」など日用品は、3月前半より上昇。
* 「百貨店(-16.1%)」は3月前半(-9.1%)よりさらに悪化

プレスリリース詳細(PDF)版はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20200415-1220.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JCB >
  3. 新型コロナ感染拡大が続く「3月下旬の国内業種別消費動向データ」を公開