【FRONTIER】 Windows 10 Pro搭載 ビジネス用途でも活躍できる10.1型2in1タブレット≪FRT220P≫の販売を開始

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2020年8月27日(木)よりビジネス用途でも活躍できるWindows 10 Pro搭載の10.1型2in1タブレット≪FRT220P≫の販売を開始いたします。
■製品の概要
このたび販売する新製品は、ビジネスシーンで需要の高いWindows 10 Proを搭載した10.1型2in1タブレット≪FRT220P≫です。
11acに対応した無線LANを搭載し、前モデルよりも通信速度がアップしました。最新のUSB Type-C 3.2端子、mini HDMI出力など外部インターフェイスも充実しています。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( http://www.frontier-direct.jp/ )にて、2020年8月27日(木)より販売を開始いたします。
※9月中旬以降順次出荷

▼ 10.1型2in1タブレット≪FRT220P≫はこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cFRT220P/?adid=pre&mn=g2020082702&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2008270201

■製品の特長
<より快適になった2in1タブレット>

タブレット部分はグリップ感が高くマットな質感でサラサラした手触りの良さはそのままに、前モデル「FRT210P」のCPU「Atom」から「Celeron」に変更しました。また、無線LANは通信速度IEEE802.11 ac/a/b/g/nに対応し通信速度がアップしました。バッテリー駆動時間の向上も実現し、前モデルの約5時間から約6.2時間(JEITA2.0)と約120%延びました。前面と背面に200万画素のカメラを搭載しテレワークにも使用できます。

<Windows 10 Pro搭載>
Windows 10 Pro 64bitをプリインストール。より高いセキュリティで、機密性の高い情報を扱うビジネス用途に最適です。

<高精細ディスプレイ>
IPS方式の液晶パネル(800 x 1280)を搭載。最大同時発色数1677万色で明るく鮮やかな色表示を実現しました。

<キーボード兼タブレットカバー>
着脱式のキーボードを使えば、入力もスピーディーに。角度の調整ができるので、見やすい角度で使えて作業効率がアップします。キーボードとタブレットは畳んだ状態にもでき、カバー代わりにもなります。そのままカバンにすっぽり収納でき、持ち運びにとても便利です。

<無線LAN / Bluetooth搭載>
無線LANは「IEEE802.11 ac/a/b/g/n」に対応で最大速度433Mbps(理論値)のインターネット通信が可能です。また、Bluetoothでマウスやキーボードなどの外部機器を接続(※)して使用することもできます。

<HDMI出力対応>
miniHDMI出力から最大3840 x 2160ドット30Hzの出力が可能で、訪問先でのプレゼンも可能です。

※ すべてのBluetooth機器の動作を保証するものではありません。


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地   : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立            : 昭和26年12月14日
■資本金         : 1億2245万円
■代表者         : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容      : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品      : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インバースネット株式会社 >
  3. 【FRONTIER】 Windows 10 Pro搭載 ビジネス用途でも活躍できる10.1型2in1タブレット≪FRT220P≫の販売を開始