【新入荷情報】10/20より、50個限定で秋のジュラの山脈に可憐に咲く瑞々しいリンドウを使った「ラシーヌ・カレ」販売開始。イルサンジェー東京ブティックだけでしか手に入らない、幻のショコラ。

フランス人間国宝エドワール・イルサンジェーがジュラとイルサンジェーの繋がりからヒントを得たショコラ。

フランスのジュラ地方は白ワインや、伝統工芸が盛んな土地。
その中のアルボアという街に、「イルサンジェー(HIRSINGER)」という、
116年以上続くショコラの名店があります。
 

 


直系一族のみが当主を任される「イルサンジェー」。
現当主、4代目エドワール・イルサンジェーは「M.O.F」という、
フランス最優秀職人賞を当時最年少で受賞。


 

 


ショコラの腕とショコラにかける情熱は、フランス一と世界中のショコラトリーから称賛されています。
工房の作り手も弟子の中から厳選され、
生産数も1粒5日かけて作られるほどごくわずかなものです。

完全予約制イルサンジェー東京ブティックに、
フランス本店から秋限定製造の少量生産のショコラ「ラシーヌ・カレ」が到着しました。

ラシーヌ・カレ1粒 ¥840
 



■リンドウの花の根を使った2層のショコラ、ラシーヌカレの制作工程。
 

ひとつずつ丁寧にアーモンドのパウダーをかけていきます。ひとつずつ丁寧にアーモンドのパウダーをかけていきます。

印字も機械ではなく、イルサンジェー家に伝わる道具を使い、工房で押したもの。印字も機械ではなく、イルサンジェー家に伝わる道具を使い、工房で押したもの。

イルサンジェー東京ブティックでは、
輸入品の貴重なショコラを取り扱っているため、ご来店完全予約制とさせていただいております。

4代目エドワール・イルサンジェーは、
アルボアの草花や、果実をこよなく愛し、
日々、ワインに合うレシピを探しています。

ラシーヌ(Racine)はフランス語で"根"です。
イルサンジェー家では、リンドウはバラと同様、季節の花として、大切に扱われています。
 

 



「ラシーネ・カレ」に使ったリンドウは、秋のジュラの山脈に咲く、背の高い花。
このリンドウを使った背景には、ジュラとイルサンジェーに関係する理由があります。

19世紀末からジュラの人々は、リンドウの花の根を使った、薬草酒を好み、
代々のイルサンジェー当主たちもそのリキュールをこよなく愛してきました。

エドワールは、リンドウ酒が医学的にも効果を確かめられていることから、
古代から薬として使われていたショコラと同じ歴史を感じ、
この「ルート(根源)」を表現したショコラに取り入れたとのこと。

「イルサンジェーのショコラで人々を幸せにしたい。」
エドワールがショコラを作っている”ルーツ”になる、
その想いを「ルート」に込め、このショコラを制作。

マジパンにはアーモンドペーストを使い、
まろやかな触感と、リンドウのほのかな香りが口の中をくすぐります。
 

■プレゼント用にスタッフがご要望にあわせてショコラの組み合わせをご提案 

1箱 ¥6,120(税込)1箱 ¥6,120(税込)

(写真の内容、全て税込)
・ラシーヌカレ¥840
・トゥシェフ¥840
・ガレ¥840
・シシィ¥840
・カフェバール¥1,080
・ガナッシュボリビア¥840
・フェンネルのガナッシュ¥840

イルサンジェーの歴史あるショコラと組み合わせたセレクションもございます。
スタッフがショコラのセレクトをお手伝いさせていただきます。
※このセットは一例です。ショコラは一粒からお好きなものをご購入頂けます。

他のセレクションはこちら
http://www.hirsinger.co.jp/archives/2504

店内で期間限定デザート「ワインアフォガード」がお召し上がりいただけます。


詳しくはこちら
http://www.hirsinger.co.jp/archives/2393

その他ショコラのご購入・ご来店予約はこちら
http://goo.gl/forms/U3AWWvl4y3

予約専用回線:03-5775-7888

イルサンジェー東京ブティック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル1階左手
http://www.hirsinger.co.jp/

  1. プレスリリース >
  2. PACK ARTS株式会社 >
  3. 【新入荷情報】10/20より、50個限定で秋のジュラの山脈に可憐に咲く瑞々しいリンドウを使った「ラシーヌ・カレ」販売開始。イルサンジェー東京ブティックだけでしか手に入らない、幻のショコラ。