PC・モバイル向けストラテジーカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』新エキスパンション「世界を巡る者」が5月26日(木)より実装!

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO 藤本 恭史)は、「リーグ・オブ・レジェンド」の世界をベースにした基本プレイ無料のPC・モバイル向けストラテジーカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』(Legends of Runeterra、以下 LoR)において、新エキスパンション「世界を巡る者」が2022年5月26日(木)に実装することをお知らせします。

新エキスパンション「世界を巡る者」では、初実装となる「ルーンテラ チャンピオン」を含む4体のチャンピオンが新たに参戦!新キーワードや65枚を超えるカードも実装されるほか、「それぞれの旅路 2.0.」もリリースされます。

このパッチノートをチェックして、「世界を巡る者」で新たな旅に出る準備をしましょう。「世界を巡る者」は日本時間5月26日3時頃からプレイ可能です。 


「世界を巡る者」では、「それぞれの旅路」の大規模アップデートが実施されます。「それぞれの旅路2.0」は、昨年11月に実装された人気のPvEモードを大幅拡張版として再リリースします。これまでとは全く異なる形で、プレイヤーはルーンテラの世界を探索することができます。

 主なアップデート内容は以下の4つです。

①マップに新たな地域を追加:ノクサス、デマーシア(ピルトーヴァー&ゾウン、アイオニア、ビルジウォーターは実装済み)

②プログレッションシステムの刷新:
  レジェンドレベル…レベルに応じて、すべてのチャンピオンが強化されます。
 チャンピオンのスターレベル…レベルに応じて、そのチャンピオンに独自の効果が付与されます。また、新たな冒険のアンロック条件にもなっています。
 チャンピオンレベル…レベルに応じて、そのチャンピオンが強化されます。

③複数のチャンピオンに専用シナリオを実装

④好きなチャンピオンを使用してプレイできる「ワールドアドベンチャー」を実装

「それぞれの旅路 2.0」では多数の新要素が登場します。より詳しい情報はアップデート以下の解説動画をご覧ください。

  • 新カード

これまで1週間にわたって「世界を巡る者」で追加されるカードを公開してきましたが、以下のギャラリーからもすべてのカードをご覧いただけます。ギャラリーを眺めながら、リリース日に備えてデッキの構築を始めましょう!

・Mobalytics:https://app.mobalytics.gg/ja_jp/lor/sets/worldwalker
・DAK.GG:https://dak.gg/lor/sets/world-walker
 
  • 新メカニクス&キーワード:
●ルーンテラ チャンピオン&オリジン:

「世界を巡る者」では、ルーンテラ チャンピオンが導入されます。どの地域にも属さないチャンピオンです。デッキ構築の際、ルーンテラ チャンピオンは1つの地域のように扱われます。それぞれ独自のデッキ構築ルール「オリジン」が設定されており、それによってデッキに含めることのできるカードが決まります。これにより今までにないデッキ構築の可能性が開かれます!


●スポーン:

「スポーン」は深海より強力な触手を成長させて、そのパワーを信じられない程の強度に高めて敵を打ちのめします。

● 加護:

新しい種類のトラップ「加護」は、自身のデッキ内のカードにくっつくもので、そのカードを引いた時に効果を発動します。バードとその仲間たちはチャイムをあなたのデッキに残していきます。これは引いたときに手札のカードにバフを付与するものです。
  • 4体の新チャンピオン
ジン
ジンはLoR史上初のルーンテラ チャンピオンです。オリジンは「孤高の芸術家」で、これによりプレイヤーはスキルありのカードであればデッキに加えることができます。

アニー

アニーはLoRの世界でも大暴れ。ティバーズを味方につけ、敵をやっつけちゃいましょう!

バード
バードは今セットで登場する二体目のルーンテラ チャンピオンであり、仲間たちとともにたくさんのチャイムをデッキに設置します。これにより手札のカードはステータス面において多大なる恩恵を得ることができます。

イラオイ

イラオイは「母なる大蛇、ナーガケイボロス」の力を得て、破壊的な触手を召喚します。そして召喚した触手をパワーアップして、敵のネクサスに叩きつけます。

  • パルスファイア イベント
線形時間の流れに沿うか、その境界から逸脱するか…自らの未来は、自らの手で決めましょう。パッチ3.8.0から開催される「パルスファイアイベント」では、新たなエモート、ガーディアン、カードバックなどが登場するほか、スペシャルなリワードとして限定スキン「パルスファイア アクシャン」も用意されています!

詳細は以下URLよりパッチノート3.8.0をご確認ください。
https://playruneterra.com/ja-jp/news/game-updates/patch-3-8-0-notes/
 
  • ライアットゲームズについて

ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。

LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。

ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人のライアターが働いています。

関連リンク:
ライアットゲームズ公式サイト:  https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan
 
  • レジェンド・オブ・ルーンテラについて

『レジェンド・オブ・ルーンテラ』は、「奥深い戦略性」「カード入手方法の自由度の高さ」「メタの多様性」が特徴の1v1のストラテジーカードゲームです。基本プレイは無料で、課金要素が試合を有利にすることはなく、どのプレイヤーにもフェアでエキサイティングな試合をお楽しみいただけます。隔週で細やかなアップデートと、月に一度のバランス調整を続けていく予定です。

・関連リンク
レジェンド・オブ・ルーンテラ公式サイト: https://playruneterra.com/ja-jp/
レジェンド・オブ・ルーンテラ公式Twitter: https://twitter.com/RuneterraJP
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ライアットゲームズ >
  3. PC・モバイル向けストラテジーカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』新エキスパンション「世界を巡る者」が5月26日(木)より実装!