「第39回足立の花火」を全国生中継 7月22日(土)19:00より「J:COMチャンネル」と「J:COMテレビ」で放送

区内小学生プロデュースの花火など、今年は新企画を実施!

株式会社ジェイコム足立(J:COM 足立、所在地:東京都足立区、代表取締役社長:石渡 一樹)は、足立区荒川河川敷で開催される「第39回足立の花火」(以下、足立の花火)を、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」と「J:COMテレビ」で生中継いたします。

 

 

第38回足立の花火の様子第38回足立の花火の様子

39回目を迎える「足立の花火」は、明治年間に千住大橋の落成を祝って、花火を打ち上げたのが始まりだと言われています。戦争の影響などから一時は中止されましたが、区民の強い要望を受け、昭和54年に復活し、時代と共に姿を変えながら、現在に至っています。
 

 

今年は新たに、“足立の花火を盛り上げよう!”と銘打って参加型の花火大会を企画。区内の小学生10人が考えた型物花火が打ちあがる「子どもPR大使が花火をプロデュース!」や、来場者がスマートフォン、ペンライト、懐中電灯など、光るものを振って「足立の花火」を盛り上げる新企画が登場します。
また、「足立の花火」の見どころである1時間に全5幕、1万2千発が打ちあがる高密度花火と、「足立の花火」の代名詞となった「威風堂々」にあわせて4千発の花火が夜空を彩る圧巻のフィナーレは必見です。

出演する木曽さんちゅう出演する木曽さんちゅう


J:COM 足立では、この「足立の花火」の模様を7月22日(土)19:00から、足立区、葛飾区、江戸川区の「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)で生中継するほか、J:COMの全サービスエリアで放送する「J:COMテレビ」でも同時刻で生放送いたします。

J:COM 足立は地域密着メディアとして番組の放送を通じ、地域の皆さまに感動をお届けし、地域の活性化に貢献して参ります。

◆番組概要
番組タイトル :第39回足立の花火
放送日時 :2017年7月22日(土) 19:00~21:00
      ※荒天の場合は、中止となります。
放送内容 :「第39回足立の花火」の模様を生中継
放送チャンネル: ①「J:COMチャンネル」11ch
         ※視聴可能エリア:東京都足立区、葛飾区、江戸川区
         ※視聴可能世帯数:約526万世帯(2017年5月末現在)
         ※J:COM対応済の建物にお住まいの方は、どなたでも無料で視聴可能。
         ②「J:COMテレビ」
          札幌・仙台・関東エリア 10ch、関西・福岡・北九州エリア 12ch、
          下関エリア 111ch、 熊本エリア 10ch
          ※大分ケーブルテレコムのエリアでは、ご視聴いただけません。
          ※視聴可能世帯数:約1,360万世帯(2017年5月末現在)
          ※J:COM対応済の建物にお住まいの方は、どなたでも無料で視聴可能。

 

デイリーニュースキャスターの竹内英樹と多田羅りかデイリーニュースキャスターの竹内英樹と多田羅りか

出演者
・竹内英樹(デイリーニュースキャスター)
・多田羅りか(デイリーニュースキャスター)
・木曽さんちゅう
・堀江慶子
・花火鑑賞士



J:COMチャンネルについて
「J:COMチャンネル」は、地域密着のオリジナルチャンネルです。J:COMの有料サービスへの加入・未加入を問わず、無料で視聴できます。「ジモト、大好き。」をキャッチコピーに、イベントやおすすめスポット・歴史・自然など、地域の情報を発信します。また、地震速報・気象情報や行政情報も、迅速・正確に伝えます。(チャンネル番号:地上デジタル11ch)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 「第39回足立の花火」を全国生中継 7月22日(土)19:00より「J:COMチャンネル」と「J:COMテレビ」で放送