ニュースアプリ「SmartNews」、 Google Play ベスト オブ 2020 「ベストアプリ 2020」と「生活お役立ち部門」大賞を受賞

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、以下スマートニュース)は、2020年12月1日(火)、Google Play が Google Play ストアにおいて2020年に話題になったコンテンツを選出して発表する Google Play ベスト オブ 2020  において、当社が運用するニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」が「ベストアプリ 2020」と「生活お役立ち部門」大賞を受賞しましたのでお知らせします。

当社の受賞理由:
コロナ禍のなかで、素早く「新型ウイルス」タブを追加し、ウイルス情報や関連ニュースを配信。また、豪雨や不安定な気候が続き、天気には困った方も多かったのでは。雨雲レーダーを使えば、現在地のピンポイント雨情報を知ることもでき便利です。また、検索ランキングで今よく読まれているニュースの一覧を見たり、キーワード検索や関連チャンネルをフォローすることもできます。
 


スマートニュースは、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」をミッションに掲げ2012年6月に設立し、日米5,000万ダウンロードを超えるニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運用しています。世界中の膨大な情報を日夜解析し続けるアルゴリズムと、スマートデバイスに最適化された快適なインターフェースを通じて、世界中から集めた良質な情報を、一人でも多くの人々に届けていきたいと考えています。
2020年は世界中で大変な状況が続いており、従来にもまして正確な情報を配信するよう取り組みました。日本で2月、米国で3月にそれぞれ新型コロナウイルスの専門チャンネルを開設し、新型コロナウイルス情報や関連ニュースを配信。7月には雨雲レーダーやニュース検索、閲覧履歴などインフラとしての基本機能を強化し、11月には米国大統領選挙の開票速報を届ける新機能を提供しました。ユーザーのニュース体験の視点から提供できる情報の幅を広げ、ニュースアプリの概念を進化させるような機能の拡充していく予定です。

この度の受賞を受け、日々「SmartNews」をご愛用していただいている皆さまに感謝するとともに、今後もより一層利便性の高いサービスを提供してまいります。

■「Google Play ベスト オブ 2020 ベストアプリ 2020」ページ
https://play.google.com/store/apps/topic?id=campaign_editorial_bestof2020_bestapp

※Google Play、Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートニュース株式会社 >
  3. ニュースアプリ「SmartNews」、 Google Play ベスト オブ 2020 「ベストアプリ 2020」と「生活お役立ち部門」大賞を受賞