【売上0から7年で18億円突破】“時短×ハイキャリア”市場を生み出した人材サービス、「スマートキャリア」

~パート時給7000円・女性の時短管理職・ワーパパ時短正社員転職の事例も!~

 “時短×ハイキャリア” (目安:過去年収500万円以上)に特化したパートタイム派遣・紹介サービス「スマートキャリア~時短には時短以上の価値がある。~」(運営元:ビースタイル)は、サービス開始より7年連続で150%の売り上げ成長を達成いたしました。2012年~「時短×ハイキャリア」に光を当て、市場規模0の状態からスタートし順調に市場拡大しています。
 また、パート派遣・紹介サービスを中心に提供してきたスマートキャリアサービスが3つに分岐し、時短正社員の転職サービス、並走型スポットコンサルなどに派生、求職者・企業の細かなニーズに対応しています。今後も拡大する“時短×ハイキャリア市場”に合わせた価値を提供して参ります。

 

【スマートキャリア~時短には時短以上の価値がある。~とは】
=スマートキャリアとは賢い(スマートな)キャリアの選択肢であり、これまでのパート職の概念と比較して遥かに高時給・高年収が得られる働き方であり、時短×ハイキャリアの働き方の総称。
 
  • ① 7年連続、150~200%以上の成長を達成。今後も加速

 

 

  • ② スマートキャリア平均時給2,321円、最高時給7000円

 

 

 

  • ③ 3つに分岐する「時短×ハイキャリア」市場。スマートキャリアがパート・時短の概念を変える
​スマートキャリアがさらに派生する形で3つのサービスに分かれ、
より専門的かつ細かなニーズに対応しています。

【1:“ハイスキル自走型人材”の派遣・紹介サービス】

 

■サービス概要
専門職種のパート派遣・紹介
■サービスの特徴
雇用リスクが少なく変動費化のできるパート人材派遣・紹介、コア社員候補
■登録スタッフの特徴
・40代前後の女性がメイン
・子育てとの両立、妊活両立、フリーランスとの両立、起業準備など
・通常の採用市場では出会うことが難しい、豊富な経験・高いスキルを有する自走型人材
■ワークスタイル等 
週2~3日、10-16時etc
時給平均2300円※最高時給7000円。3000~4000円台も増加



【2:「時短正社員」紹介サービス】

 

■サービス概要
時短正社員に特化した転職支援
■サービスの特徴 
「時短×ハイキャリア」という新しい正社員の採用手法。事業課題の解決に貢献できる専門スキルを持った人材の採用を支援。
■登録スタッフの特徴 
・子育ての両立を目指す30〜40代女性がメイン
(時短制度切れでの転職、マミートラックによる転職など理由は様々)
​■ワークスタイル等 
週5日、 10-16時etc..(多くは週5日勤務の時短)


【3:ビジネスディレクター派遣サービス(スマートキャリアエグゼクティブ)】

■サービス概要
​並走型スポットコンサル紹介

■サービスの特徴 
必要なとき、必要な能力を必要なボリュームだけ、事業会社での勤務経験があるコンサルタントをご紹介。
■登録スタッフの特徴 
・男性8割(40代メイン)、女性2割
・正社員の登録者が半数、その他は経営者・フリーランス
​■ワークスタイル等 

1日、月5回など、1時間~から

 
  • ④ フルタイムだけが正社員の働き方じゃない。スマートキャリア時短正社員の事例2つ
事例Aさん → パート派遣から直接雇用に登用後、時短管理職へ昇格

▼Aさん情報(現状)
・50代
・お子さん中学生
・週5、9:00~16:00勤務
※写真はイメージ写真

 

 

 

≪子育てと両立を重視し転職≫

【正社員時代】
数社経験後、IT企業(中小ベンチャー)の役員になる。
出産後は時間の融通を利かせてもらい働くものの、部下への罪悪感から退職。

子供と接する時間を大切にするために、無理なく両立できて、かつ、やりがいのある働き方を探すためスマートキャリアへ登録。

【専業主婦→パート時代】
退職後、半年間専業主婦期間を経た後に、当時は5名程度のスタートアップベンチャーの会社にて時短派遣で就業。週2~3日、データ分析の仕事で入る。

【直接雇用のパートへ】
派遣先の企業で直接雇用のパート職へ。採用全般を見る。

【時短管理職へ】
社員数が数名の時から60名に拡大していく会社を支えるべく正社員になり管理職へ。現在は、組織開発グループマネージャー(部下は人事・広報まわりを担当する4名)。
採用から組織開発、評価まわりまで人事全般と、広報立ち上げで広報メンバーもみている。


事例Bさん → スマキャリ初!ワーパパ時短正社員の転職

スマートキャリア時短正社員転職サービスは業界初のサービスです。1年弱で70名以上もの時短正社員を転職支援(多くは子育てとの両立をしたいと考える女性)。その内、男性の転職事例を紹介します。


▼Bさん情報
・40代 ・お子さん1歳
・週5、10:00~16:00勤務
※求職者イメージ写真

≪キャリア志向の妻、自分が家事をサポートできる体制に≫
【転職前】
新卒入社した会社で約20年間SEとして務める。

【転機】
奥さんが出産のため育休を1年とり、復帰するタイミングで
自分が時短で家庭に重きを置きたいと思い仕事を探し始める。

【転職:スマートキャリア活用】
「時短」で仕事を探しスマートキャリアに出会う

【現在】
2019年7月より国内大手企業を中心にデジタルマーケティング支援を行う
企業に初めてのワーパパ時短正社員として転職。長年培ったキャリアSE職として入社。


※時短正社員サービスの他、 スマートキャリアパート派遣・紹介サービスや、 スマートキャリアエグゼクティブでもさまざまな事例を紹介可能です。また登録者属性や時給などもデータ提供可能です。
興味ございましたら下記連絡先までお気軽に連絡ください。
他の時短正社員事例はこちら→スマートキャリア時短正社員サービスURL:https://smartcareer.b-stylejob.jp/about/seishain/

  • ⑤ 【業界動向】時短×ハイキャリア市場が爆発的に広がり、今後も加速
7年前は日本に存在しなかった「時短×ハイキャリア」の市場。
しかし今や、 働き方改革やシェアリングエコノミー、 副業の浸透などとともに、 大きく成長することが期待される市場を形成しつつあります。 人材サービスの新たな可能性を開く事業として参入企業も増 え、市場ニーズに厚みが増してきています。 

 

※「国内総人口および年齢階級別人口」「生産年齢人口に対する就業率 」「対象賃金存在比率 」「転職者比率 」「民営職業紹介所経由の転職率 」のデータより、当社調べ

 

  • ⑥ 『スマートキャリア~時短には時短以上の価値がある。~』の働き方は、
       日本社会が目指す働き方を象徴する(代表三原より)

17年間時短人材サービス市場を牽引してきたビースタイルの売上は、2017年50億→2019年90億へと成長。中でも150~200%の伸びで「時短×ハイキャリア」市場を創り上げてきたことが大きく寄与しました。
ビースタイルの企業理念「時代に合わせた価値を創造する」を基に、まずは「女性の働き方を変えることで、社会を変えよう」と2002年から事業を展開。現在は発展し、副業ニーズや男性ニーズへの対応はもちろん、時短正社員への就業機会も提供。ニーズの多様化に応え、ハイキャリア層の中でもさらにハイキャリアなビジネスパーソンを対象としたスポットコンサル紹介サービス「スマートキャリアエグゼクティブ」も開始しています。
フルタイムで無理して働くのでもなく、培ってきたキャリアを諦めてパートで働くのでもなく、専業主婦でもない第4の働き方を実現したいと思います。




【ビースタイルとは】
企業理念は~best basic style~時代に合わせた価値を創造する。創業以来、主婦の雇用をのべ13万人以上創出してきた『しゅふJOB』や時短×ハイキャリアの働き方を実現する『スマートキャリア』などワークスタイル変革を先導する人材サービス主軸とし、スーパーフード“モリンガ”のプロデュースや民泊清掃サービスなど、新たに事業領域を広げながら、日本の幸福度向上に全力で取り組んでいるソーシャルカンパニーです。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビースタイル >
  3. 【売上0から7年で18億円突破】“時短×ハイキャリア”市場を生み出した人材サービス、「スマートキャリア」